ブサイクカップルについて!ブスでもモテる理由は何!?

面白いカップル

街で時々、ブサイクな男子と女子のカップルを見かけて、つい目が行ってしまうことがありませんか?また、イケメンとブサイク女子や、ブサイク男子と美女という凸凹カップルも同じく、不思議と目が引かれてしまうものですよね。

街中で美女がブサイクな男子ととても仲良くイチャついているのを見ると「なぜだ!?」と首をひねってしまうことになります。その逆の組み合わせの場合もしかり。
ところが、こういったアンバランスなカップルは決して珍しいものではありません。わりと、あちこちで見かけることがあるでしょう。

今回はこのような凸凹カップルに注目して、その謎を解き明かしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ブサイクが選ばれる「理由」とは?

ブサイク顔

先述したとおり、ブサイク男子と美女、ブサイク女子とイケメンといったアンバランスなカップルには、多くの人がその理由に疑問を抱くはずです。

仮に、あなたならどうしますか?もしブサイクな異性に言い寄られたら、その外見を理由に最初から断りますか?
もちろん、ブサイクか否かにかかわらず「生理的に受け付けない」といった外見もあるでしょうし、「イケるブサイク」というパターンもあると思います。

しかし、そういった生理的なものだけではなく、ブサイクが恋人として選ばれる場合には明確な理由が存在します。もしあなたが外見に自信がないというならば、これから解説していく内容をぜひ読んでみてください。きっと、勇気と希望が湧いてくるでしょう!

顔立ちなどが良い人は、相手の内面を重視する

「イケメンや美人は当然、自分に釣り合うような美人やイケメンを選ぶ」という先入観を持たれがちですが、実はそういうわけでもありません。もちろん個々の好みというものもありはしますが、わりと外見を気にしない傾向があります。

むしろ、自分の容姿に強いコンプレックスがあるような人ほど、相手の外見を気にしていることが多いのです。それは、そのコンプレックスを自分以外の人でカバーしたい、埋めたいという気持ちが強いからです。これは心理学的な面から言えることですね。

逆に容姿端麗な人たちは、部分的な小さいコンプレックスがあったとしても外見そのものに大きな不満を抱いているような人はあまりいません。(※自虐的・悲観的な思い込みをしてしまう心の病気もあります。ここでは、こういったものを除きます。)

しかし誰でも、内面的に「自分のこういうところが好きじゃない」という部分はあるものなので、イケメンや美人はこういったところに焦点を当てやすいわけです。よって、内面重視という傾向が生まれるのです。

ブサイクは「良いギャップ」が目立ちやすい

ブサイクな人は、その外見から自ずと最初は「マイナス」から始まりやすいと言えます。つまり、どういうことか分かりますよね?そうです。そこからは内面的なものでどんどんプラスに上げていける可能性が高いのです!

人は「ギャップ」に弱いものです。ギャップには、良いものと悪いものがありますが、ブサイクの場合は良いギャップを作りやすいと言えるため、外見的なマイナス印象を覆すようなプラスの面を見せていけば、そのギャップはより際立ち、反動的にも大きな高評価を得ることが期待できます。すると当然、相手はそこに強い魅力を感じることになるのです。

しかしイケメンや美人の場合は、逆に最初がプラスから始まります。こういう時、人は自然に「きっと、他にもいっぱい素敵な面があるだろう」「こんなに綺麗なんだから、きっと性格も美しいのだろう」という期待を潜在意識的に抱いてしまうものです。ところが、その期待と相反するようなものだった場合、普通以上にマイナス評価となってしまうのです。これが「悪いギャップ」です。

いずれにしても、ギャップそのものがなければ、それは単に外見の印象のままそれぞれマイナスやプラスのままです。「ギャップ」をいかに上手く見せてプラス評価を得ることができるか、そこが勝負を決めるところですね。

ブサイクは、マメな性格の人が多い

「モテるブサイク」には、マメな性格の人がとても多いと言えます。なぜなら、外見で勝負できない分、他のところを努力して伸ばしていこうという意識があるからです。

容姿が良い人は、ただそれだけで黙ってても人が寄ってきます。つまり、あれこれと一生懸命に努力をしなくても、とりあえずは不自由しないわけです。
しかしブサイクな人はそうはいかないため、内面的な部分を中心に自分を磨いていく必要があります。それは「マメさ」であったり「会話の上手さ」であったり「夜の営みの上手さ」であったりなど、自分の長所を生かした様々なものがあるでしょう。こういった努力と配慮は、人に魅力を感じさせます。そして、このようなスキルを持ち合わせている人は一緒にいるととても楽しく、同じ時間を同じ場所で過ごしていると心から居心地の良さを味わうことができるのです。

イケメンと美人同士は苦手意識がある

イケメンと美人同士というのは相互に苦手とする場合があります。

イケメンや美人たちは自分たちの容姿の良さをそれなりに認識しています。たくさんの異性から好かれたり言い寄られたりすることを分かっているわけです。そうなると、相手が同じような容姿であれば、やはり付いてくるのは不安感ですよね。いくら相手を信用したいと思っていても、普通よりも異性と交流する可能性が高いということは、それだけ浮気するチャンスもあるということになります。実際にするかしないか以前に、そういう状況に置かれやすいこと自体に不安を覚えてしまうのです。

しかし、ブサイクの場合は逆に、そういった心配をする必要性が低いということになります。少なくとも外見的にはマイナスなわけですので、イケメンや美人よりも間口が狭いため、その分の安心感を得られるのです。

B専(ブサイク専門)にモテる

イケメンと美人に限った話ではありませんが、誰にでも「好み」というものがあります。そして、フェチというものもありますよね。腕フェチ、脚フェチ、匂いフェチなど色々ありますが、中には「ブサイクフェチ」、いわゆる“B専”と呼ばれるブサイク・ブス好きの人がいます。

もちろん、一言でブサイクと言っても様々なタイプがあるので人によって「好きなブサイク」は分かれますが、こういう人たちからはブサイクの人はただそれだけで好かれるという特権があります。

イケメンや美人は、その容姿を理由に無条件でモテますが、真逆にいるブサイクも特定の人からモテるのです。そういう意味では下手に「普通」よりも良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

内面の大切さについて

ハート

そもそもの話になってしまいますが、内面というものが実際にはどれだけ大切かということをご理解されていますでしょうか。どんなに外見が良かろうと、自分の好みだろうと、中身が良くなければ(自分に合っていなければ)、恋をしたとしてもそれはいずれ脆くも崩れ去ることになるはずです。

結局のところ、最後にモノを言うのは内面です。
その「魅力ある内面」について、お伝えしておきましょう。
好かれるブサイクの人たちも、こういうところを押さえているはずです。

誠実

あなたが惚れた相手は、誠実なタイプでしょうか。平気で嘘をついたり、困るとすぐに逃げたり、言い訳ばかりするような人ではありませんか?

方便などを除いて嘘はつかない、問題にぶつかっても逃げない、自分の非はきちんと認める、そういった誠実さというのは、長く一緒にいる上ではとても重要なポイントとなります。
「とにかく外見が良いから」「周りに自慢できるから」といった上っ面の理由だけで、見なければいけない現実から目を背けたりしていないでしょうか。あなたは、相手の「内面も好き」と自信を持って言えるでしょうか。

パートナーと長く幸せに共に歩んでいきたいのならば、誠実さのない人を選んではいけません。目をそらしていても、いつか痛い目を見るのは自分自身なのです。

器が大きい

男女共に、相手が器が大きいに越したことはないですよね。器の大きさとは「優しく広い心で受け止められる」ということです。

それは、ちょっとしたワガママを聞いてくれたり、話を真剣に聞いてくれたり、すぐに怒らず冷静に話してくれたり、客観的に物事を考えられたりなど、色々な方面における心の広さです。

若い頃などは特に、ドキドキ感を欲するあまり「優しい人はつまらない」「刺激が少ない」といったことを理由に寛大な心の持ち主とあえて別れてしまうような人も珍しくはありませんが、経験を積んだ時、精神的に大人になった時、きっと気づくでしょう。「幸せをつかむために必要なのは、スリルではなく安心感である」ということに。

長く一緒にいる上で、安心感・信頼感はとても大事な要素です。それを覚えておいてください。

前向きで向上心がある

常に上を目指し前を向き、どんなことにも真剣に取り組んで頑張っている人は、男性でも女性でも輝いているものです。現状に甘んじて怠けたり、後ろ向きでは、当然ながら魅力も発揮できません。

何事も一生懸命な人は、パートナーのことに対しても真剣に考えてくれます。悩み事があれば、解決に向けて一緒に取り組んでくれる。トラブルがあっても、誠実なアドバイスをくれたり、打開策を共に考えてくれる。相手のことを思って真剣に注意をしてくれる。このように、二人のことについても常に前向きに尽くしてくれるのです。

いつまでも仲良く楽しく幸せに暮らしていくには、欠かせないポイントだと言えるでしょう。

参考サイト:ブサイクカップル徹底解剖!不細工・ブスでもモテる意外な理由!電車内でいちゃつく謎がついに解明

スポンサーリンク

まとめ

以上が、ブサイクな人でも好かれる・選ばれる理由、そして、外見よりも大切である内面についてのお話でした。いかがでしたでしょうか。
こちらを読んでおけば、今後街中でブサイクなカップルやアンバランスなカップルを目にしたとしても、いくつかの理由が想像できるようになるはずです。

真の恋愛とは、イケメンや美人だから良い、ブサイクだからダメといった単純なものではありません。表面的なことばかりではなく、その奥にある大事な何かを感じられるかどうか。それが、本当の幸せを掴む重要なポイントなのです。

外見にこだわるなということでは決してありませんが、しっかりと内面も見るようにして、楽しく豊かな恋愛生活を送っていきましょう!

関連記事として、

美男美女カップルが少ない理由とは?ただの嫉妬かも!

長続きするカップルの特徴!秘訣は何なの?

大学生の恋愛事情って?出会い方やデートについて!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

フォローする