大学生の恋愛事情って?出会い方やデートについて!

みなさんキャンパスライフをどのように想像していますか?もう経験済みの方はどのように過ごしましたか?複数の男女が登場してくるキャンパスを舞台にした青春ドラマを観て憧れを持っている方もいるでしょう。

大学生は勉強するのはもちろんですが、いろんな恋愛も経験します。自由な時間とアルバイトなどで稼いだ自由なお金で好きなことをしたり、たくさんの出会いがあるのも大学生活ならではですね。

憧れのキャンパスライフを送れるように、大学生の実際の恋愛事情とはどのようなものなのか覗いてみましょう。そして、そこに潜む落とし穴も。浮かれてばかりはいられません!!ここでチェックしておきましょう。もうキャンパスライフを送ることがない方は、輝かしいキャンパスライフを妄想しちゃってください!

スポンサーリンク

大学生はどのようにして出会うのか

基本4年間ある大学生活。実際毎日新しい人に会おうと思えば出会えるほど、出会いも多く、行動力が高まる日々を過ごせます。自分次第でたくさんの人と出会えるのです。

では、実際に大学生はどこでどのようにして人と出会っているのでしょうか?ここでは恋愛に発展した出会いのレパートリーをご紹介します。

サークル

やはり一番多いです、サークル内での恋愛。サークルでは同じ仲間と共同作業をしたり、飲み会があったり、合宿や旅行など、恋愛に発展しやすいイベントが盛りだくさんです。そして、サークル入りたての1年生の時などは4年生の先輩はオトナに見えて、そこまでかっこ良くなくても何となくかっこよくみえてきたりしがちです。魅力もいっぱいです。憧れの先輩も出来るでしょう。

しかし、ここで注意してほしいのが、サークルは基本的に就職活動が始まるまでの約3年半所属します。このサークル内で、付き合ったり、別れたり、先輩の元カレが今の自分の彼氏..だなんてことが起こりやすく、関係が複雑になり得るのです。時には勢いも大事ですが、慎重に関係性を保っていけるようにしましょう。

ゼミ

ほとんどの大学、学部はクラスのようなゼミを持っています。そしてほとんどの生徒が何かしらのゼミに所属すると思います。ゼミもサークル同様、同じ仲間達と同じことを研究し、ゼミ合宿にゼミの飲み会と関わりが深くなります。高校生の時に同じクラスメートを自然と好きになっていくように、ゼミも自然と恋愛に発展しやすいと思います。

ゼミは4年間同じところに所属する人もいますが、1年ごとに変わる人もいます。ゼミ内での恋愛も期待は大きいですね。

アルバイト先

自由な時間ができる大学生はアルバイトをする人が多いと思います。アルバイト先には今までに関わることがなかったような年上の先輩や社員の方がいて、アルバイト先の先輩と付き合うというパターンも多いです。特にはじめてアルバイトをする人は先輩から仕事を教えてもらうだけでドキドキなんかしちゃう人もいるでしょう。それに、アルバイト先に好きな人がいると仕事もさぞかし楽しくなるでしょうね。

やはり、ここでも落とし穴があります。アルバイト先には年上の人、社員の方がいると思うのですが、その人たちの中には妻子持ちの既婚者もいるでしょう。うっかり既婚者を好きになってしまい、浮気相手にならないように注意が必要です。既婚者は余裕があって確かに魅力もあるでしょう、この落とし穴に陥る大学生は多いので気をつけてください。

みんながみんなとは限りませんが、女子大生を恋愛対象とする既婚者は完全にお遊びです。女子大生というブランドにほいほい近寄ってくるオトナ達は結構普通にいるので要注意です。それに、既婚者じゃなくてもオトナは経済力もある程度あるので、その経済力を見せつけて近づいてくるような汚い人もいます!自分自身が遊び感覚だったらいいとは思いますが、せっかくなら良い恋愛ができるように見極めることも大切なスキルとなります。

合コン

大学生といえば合同コンパ!!なんてイメージを持つ人もいるほど、合コンする人は結構します。ミス合コンなんて呼ばれるような人も出てくるでしょう。合コン相手は他大学の男子であったり、社会人の場合も多いです。上記のアルバイトのところにも書きましたが、女子大生ブランドにほいほいされる社会人は多いのです。日々の仕事の疲れを少し楽観的な女子大生から癒してもらおうなんて考えてる人も多いです。

同じゼミやサークル内での恋愛と違って、他校の生徒や社会人となると、相手の生活が見えなかったり、共通の知り合いも少ないと思います。男子大学生も普通に浮気する人もいますし、社会人も遊び感覚で付き合おうとする人もいます。脅す訳ではないのですが、どんな人かしっかり観察し、不安ならばできるだけ共通の知り合いを増やすようにしていった方がいいかもしれません。

参考サイト:大学生の恋愛事情5つ

スポンサーリンク

大学生ってどんなデートをしているの?

カップル自由時間がたくさんある大学生、彼女達はどんなデートをしているのでしょうか。アルバイトで自由なお金もできて、一人暮らししている人もいれば寮生活をしているひともいます。今までの学生生活とは一風変わったキャンパスライフ。きっとデートのスタイルも多種多様でしょう。付き合っている相手によってデートのスタイルも様々だと思います。

ここでは、よくあるデートスタイルを紹介いたします。

お家デート

特に同じ大学の生徒同士の場合に最も多いのがお家デート。デートと言うよりもはや半同棲状態のカップルが多いですね。ゼミやサークルで知り合った場合などは、レクレーションのようなアクティブなことは仲間達とすることが多いので、あえて彼と二人きりの時はお家でまったり過ごすのを好みます。

そんな半同棲状態の場合、正直毎日楽しいです。しかしここにも落とし穴が潜んでいます。緩くなりがちな大学生活、彼とこのまま一緒にいたいからちょっと講義さぼってもいいかな〜なんて悪魔の囁きが聞こえてくるのです。

お家デートだと言ってだらだらと過ごしていては留年の危機になんてこともありえますので、デートにも、彼との付き合い方にもメリハリが必要なのが大学生の恋愛です。

小旅行

大学生は春休みや夏休みが長いのと、平日に時間を作りやすいため、比較的に低コストで旅行に行けます。それに、まだ学生なのでそんなにリッチな旅行を求めておらず、わざわざ夜行バスで旅行してみたり、青春18切符を使ってみたりして彼との旅行を楽しんでいます。こんなに体力と時間を使って旅行ができるのも学生のうちですよね。

背伸びをした記念日デート

お互いの誕生日やクリスマス、記念日などのイベントの時は、貯めたアルバイト代をはたいて背伸びをしたレストランにいってみたり、クルーズディナーを予約とってみたりして、たまには特別感を感じながらデートをしています。

お互いが大学生の場合はほぼ毎日顔を合わせることが多いでしょう。マンネリ化してくることもあると思います。たまには特別でリッチなデートをすることでお互い惚れ直したり、愛を確かめ合うのも必要ですね。

素敵なレストランとホテル

彼氏が社会人の人も大学生の中では多くいます。大学生同士のカップルに比べたらデート水準も高いのが事実です。社会人なのでお金を持っています。

しかし仕事があるので、会えるのは平日だったら夜になりますよね。大抵、彼の仕事が終わるのをまって一緒に食事をするのが普段のデートになるのですが、食事に行くお店がやっぱり高級感があるところやちょっと雰囲気がいいところが多いです。彼も学生の彼女を新しいお店に連れて行きたい、本当に美味しい物を食べて欲しいという思いから連れて行ってくれるのでしょう。そして素直に感動して喜んでくれる彼女がかわいくて、また連れて行ってあげたいと思うという年上彼氏と年下彼女のデートになるのです。

そして経済力のある社会人の彼氏はお家でもいいのですが、たまにホテルに連れて行ってくれます。相手が社会人だと、夜の楽しみ方も広がりますね。

恋愛経験の多い社会人の彼はいろんなお店やホテルを知っているので、毎回新鮮なデートが出来る場合もあります。しかしあまりにもホテルを知り尽くしていたら少し引いてしまうと言う人もいますが。

大学構内お散歩デート

こんなデートするの?と思う方もいるかもしれないのですが、他校の人と付き合っている場合はたまにするデートです。大学構内は基本自由に出入りができ、時間も夜も開いているため、お互いの大学にいってふらふら巡回するようなデートも楽しいのです。

特におすすめなのが夜の構内デートです。大学は広いので大きな大学ならば構内に小さな公園のようになっているスペースがあったり、たくさん花が植えてあるところもあったりと、お散歩するにはいいですよ。特に夜は人も少ないため、ゆっくりできます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?キャンパスライフに期待が膨らむ方もいれば、羨ましく思う方もいたでしょう。大学生は勉強をするのが基本ですが、恋愛をするのもすごく大切です。こんなに時間を自由に使えたり、恋愛経験を積むことができるのも大学時代ならではなのです。

実際、大学の時に出会って、結婚にいたるカップルも多くいる訳ですからとても重要な時期であることは念頭に入れておいてください。

出会いも誘惑も多いのもこの時期。重要な時期だからこそ落とし穴にはまらないように、良い恋愛ができるように時には慎重になりながらも楽しんでください!

関連記事として、

友達以上恋人未満とは?デートやキスはする?特徴や男女の本音について!

美男美女カップルが少ない理由とは?ただの嫉妬かも!

好きな人に好きな人がいる場合の10個の対処法!告白もあり?

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

フォローする