同棲していて別れる原因は?きっかけや注意点を紹介!

結婚前に同棲をするカップルは珍しくなくなってきました。それについては賛否両論ありますね。20代半ば~後半になってくるとお付き合いする相手との関係で「結婚」を意識しますよね。

もし自分は全然気にしない!と思っていても相手はそうではない可能性もあります。ついつい勢いで同棲スタートしてしまってから「しまった!」と思っても、「出て行って欲しい」とはお互い言いづらいものです。同棲をスタートする前にちょっと考えてほしいことをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

同棲すると別れる確率が上がるってホント?

カップル

社会人で一人暮らしをされていると、お付き合いしている相手の家に行って、そのまま泊まったりという事もある事も多いと思います。そのままズルズルと同棲に突入って人もいるでしょうし、キチンと話し合って「一緒に住もう」という結論になったカップルもいるでしょう。

同棲すると別れる確率が上がるというのは、圧倒的に前者のほうが多いのです。好きだから・ずっと一緒にいたかったから…というのは皆一緒ですが、生活をするというのは自分や相手の嫌なところも見られたり見てしまったりすることです。

何かをする前の準備として「同棲」ということなら、その目的が無くなってしまった場合、「同棲解消」という方法がありますが、ズルズルと生活を一緒にするようになったカップルの場合、解消も難しくトラブルになりかねません。

できれば一度話し合って、メリット・デメリットを考慮し、期限を決めておくなど、目的は何なのか?話し合っておくといいでしょう。

スポンサーリンク

同棲のメリット・デメリット ベスト3

台所

同棲することのメリット・デメリットを知っておきましょう。

メリット ベスト3

恋愛をして思い思われて…なんてとても幸せな事です。有頂天になってしまっても仕方ないことです。その上で同棲を始めるってことになったらどんな楽しい時間になるだろうって考えてしまいますね。

・ずっと一緒

好きな人とずっと一緒にいることができるというのは最大のメリットではないでしょうか?。結婚という法的にかかわることではない為、お互いの気持ちひとつでスタートさせることができます。恋人というスタンスからひとつ上のランクに上がったような気持ちにもなるのではないでしょうか?

その上、相手のご家族との付き合いも気にしなくていいのは気が楽ですよね。

・お互いのことがよくわかる

どんなに好きでも24時間一緒にいるわけではないので、結局は相手の一面しか見ることが出来ません。しかし同棲となると相手の普段の生活をほぼ見る事ができます。生活習慣の違いなどは一緒に生活をしないと分からない事が多いものです。そういうことを結婚を決める前の判断材料にすることも出来るでしょう。

もし、「一緒に生活することは出来ない」と思っても法的な手続きはなく別れることができます。

・経済的にゆとりができる

お互いに一人暮らしをしているカップルならば、家賃は光熱費等を二人で折半出来るため、経済的に余裕ができるでしょう。結婚することが決まっているのならば、結婚式やハネムーン、結婚後の生活の準備としてお金を貯めることも必要になるでしょう。そういう理由で同棲をスタートさせるカップルも多いようですね。

今までは一人で気楽に過ごしていた人もパートナーの目があるので、無駄遣いが無くなったという人もいるようです。

喧嘩

デメリット ベスト3

同棲はメリットよりもデメリットのほうが多いようです。知っていると対策も考えられますし、予防することも出来るでしょう。スタートさせる前にぜひ一読して冷静に考えていただきたいものです。

・別れる時は大変

普通に恋愛をしている時でもお別れとなると。相当なエネルギーを使います。ただ一緒に住んでいるわけではないので、電話やメールをしなければ自然とフェードアウトできるでしょうし、「お別れ」を言った後は顔を見ないで済みます。

しかし同棲となると相手・自分が出ていかない限り、ずっと顔を見なくてはいけませんし、その間はずっと嫌な時間になるでしょう。好きで一緒に暮らし始めた人とそんな関係になるのは辛いものです。そんな理由で破局した後の傷は深いものになってしまいます。

・経済面で片方だけに負担

経済的な理由ではメリットになりがちな同棲ですが、どちらかがルーズな場合、完全な折半というわけではなく片方に負担を強いることもあります。後で払うから…、今月は出費が多かったから…等と、費用を出し渋ったり、少しの間だけだからと仕事を辞めてしまい、そのまま次の仕事が決まらずに片方だけが生活費の全てを負担することになり、結局それが原因で別れることになったりもします。

そういう理由も理解してくれるパートナーもいるかもしれませんが、ルーズなことで信用を失うことが多いという声がよくあります。

・マンネリ

一緒に住むようになり、相手のいろんなことを見る様になると新鮮味は確かに失われます。結婚を前提に同棲を始めたのに結婚前に長年暮らした夫婦のようになってしまい、全てに冷めてしまったなんてこともあるそうです。

そうなるとトキメキを求めてお互いに別の異性に走ったりなんて笑えない結末が待っていたりもします。そこまでいかなくても、どちらかというと男性側から結婚を先延ばしにしたがる傾向もあるようです。今の生活に不満がないので特に変えたくないという理由だそうですが、女性にとってはそれでは婚期を逃してしまうことになります。

結婚という目的があるならなおさらですね。

スポンサーリンク

同棲解消のきっかけとなる5つのこと

別れ

同棲をするほど仲の良かったカップルが別れる原因は何でしょうか?

経済力

一緒に生活していく上でお金のことはとても大切です。

今は、結婚をして子どもを産んでも働き続ける女性は増え、社会も少しづつではありますが、環境が整えられてきていますが、それでも「もしかして」働き続けることが出来ない状況になった時に、パートナーの収入があまりに自分の考えている生活レベルとかけ離れていると、お互いの将来設計というものが苦しくなってきますね。

彼だけの収入でやっていけるのか?その時の生活レベルは?そんな状態で彼は満足なのか?等々、現実問題として考えると一度、解消して冷静に考え直そうという結論に至るカップルも少なくないようです。

家事能力

結婚までは考えていなくても、一緒に生活していればいろんな家事をこなさなくてはいけません。

男性からすると、一人暮らしで料理もちゃんとしたものを食べていなかったから期待したのに、自分のほうが腕がよかった…とか、掃除・洗濯など意外と彼女が苦手だった…と幻滅する要因になることがあるようです。

その逆で男性がぜんぜん家事が出来なくて、彼女ばかりに負担がかかり、結婚生活に希望が持てなくなったということもあります。

生活環境・習慣の違い

お付き合いの段階では中々分からなかった日々の生活習慣があります。極端な例では朝型・夜型や、家族、親戚・友達との付き合いが多い・少ないというものトラブルの原因になります。

休日は早く起きて出掛けたい!運動したい!という人と休日はゆっくり眠りたい・身体を休めたいという人なら折角の休日プランも意見が合わないし、始めはお互いが譲れても段々とイライラしてきます。その生活がずっと続くのですからどこかで爆発してしまうでしょう。

彼・彼女とゆっくりしたいのに、常に友人と一緒だったり、親戚付き合いがメインになったりと家庭環境が違うと相手の生活に理解しにくくなり喧嘩が増えてしまいます。

マンネリ

毎日、ずっと一緒にいるのですからいろんな一面が分かるように、逆にだいたいのことが分かってしまって新鮮味はなくなり、家族・兄弟のような関係になってしまいます。そうなると相手に対する気遣いもなくなり、トキメキは他に求める様になってしまうことも多くあるようです。家族の様といても元は他人です。

お互いを大切にしないと気持ちはどんどん離れていってしまいますし、そうなると同棲する意味は無くなってしまうでしょう。

結婚のタイミングを失う

いつかは結婚を…と思っていても、同棲生活は気楽なものです。特に法的な縛りはありませんし、親戚付き合いなども不要です。

経済的にもゆとりができて、家事も分担すれば一人でいる時よりも時短できます。そうなると…「このままでいいんじゃない」と思う人が実は多いのです。お互いがそう思えたら特に問題もないのですが、実際は「今、無理に結婚を迫って喧嘩になるのが嫌だ」と考えるパートナーが多く、我慢している状態なのです。

その上周りからも「まだなの?」などと聞かれることが増えて、このまま結婚しないんじゃないか?と不安になったりもします。そうなると段々と不満が募り、結果的に結婚になればいいのですが、別れてしまった時には婚期を逃したり、心に傷を負ってしまったりと立ち直るにも時間がかかり、新しい出会いにも進めなかったりといろんな意味で、青春のいい時期を無駄に過ごしたと感じる人がいるようです。

スポンサーリンク

同棲解消の際、気をつけることは?

LOVE

縁あって一緒に住むようになった二人でも、いろんな理由でお別れすることになる事もあるでしょう。

そうなった時、なるべくお互いが負担が少なく、傷つかないようにしたいものです。そんな時に気をつけたほうがいい事をご紹介しましょう。

金銭的なことは書面にしておくこと

一緒に住んでいた二人が別々に住むには住居がひとつ必要です。その為というわけではありませんが、別れたいと思ったら、自分が出て行く事も考えて住むところ、一人暮らしに必要な家電等々、そういうものを揃えるだけの費用が必要になります。

別れたい!出て行って!だけでは、スムーズに話は進みません。大人ですから金銭的なことも考えて、同棲解消の話をしたほうがいいでしょう。

それ以外でも生活をしていた際のお金の貸し借りについてはキチンと清算できるようにしておきましょう。証拠して毎月の家計簿のようなものをつけておくと話やすいですね。お金のことが解消の原因ならば、一度清算してからやり直したいという風に言うと相手の納得するかもしれませんね。

理由は相手のせいにせず、他のことにする

人格を否定するような言い方は控えましょう。相手を傷つけてしまうと、その後のやりとりが難しくなる可能性があります。理由にもよりますが、交際を辞めてしまうというより、まずは同棲解消という段階にすると相手も受け入れやすくなります。

そういうことを踏まえて、理由は仕事であったり、家庭事情で一旦、一緒に住むことを解消したいといったほうがいいでしょう。家族に理解してもらえないということもいいかもしれませんね。

正直が一番?

嘘をついたりするのは嫌。というなら正直に自分の気持ちを伝えましょう。

ただし、相手の様子を伺いながら伝えないと、逆上されたりしたらまとまる話もこじれるだけです。相手の性格をよく考えて話しましょう。

同棲解消=結婚

結婚したいという気持ちがあるのならば、正直に気持ちを伝えて、期限を決めて答えを出してもらうのもいいかもしれません。

ただ、同棲期間や答えを出す期限が短いとパートナーに負担をあたえるだけです。

お互いの状況や期間を考えて、「これくらいが限界かな」という日数を出せたらいいですね。そして同棲解消=結婚となればいいですね。

参考サイト:同棲の別れるきっかけ5つ

スポンサーリンク

まとめ

恋愛は100人いれば100通りのお付き合いがあります。どれが答えということはありませんので、すぐに答えが出るものでもないでしょう。好きで一緒に暮らすことになったのですから、ずっとお互いを大切にし、相手を尊重するよう心がけていれば自然に気持ちは伝わりますし、そうすれば相手もそのように返してくれるのではないでしょうか?

ダラダラしたお付き合いにならない為にも始めに期限をつけておくのもいいかもしれませんね。その頃になればその後、どうしたいのか?と話し合える場になるでしょう。幸せな日々が長く過ごせますよう努力していきましょうね。

関連記事として、

浮気ってどこから?定義や許される行動、NGな行動を紹介!

束縛彼氏の心理って?特徴や付き合う上での注意点を紹介!

長続きするカップルの特徴!秘訣は何なの?

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

フォローする