浮気ってどこから?定義や許される行動、NGな行動を紹介!

多くの芸能人が浮気や不倫がテレビ番組を騒がせています。人によって感覚の違いはあったとしても、浮気はどこからのことを言うのでしょうか?男女によっては違いがあり、自分自身が浮気だと自覚する場合と、パートナーの行動を浮気だと見る場合にも差がありそうです。そもそも浮気はどんな定義なのでしょうか。

スポンサーリンク

浮気の定義って?

キス

心が移ろいやすいのが「浮気」

まず浮気といって共通する定義は、心がうつろいやすくて変わりやすいことと、一人の人だけを愛さずに、あの人この人とどんどん心が移っていくことを指します。 行動自体が浮気なのでは無いかと言われがちですが、本来は心が移っていく様のことをいいます。

心に伴って行動も変わっていきますが、果たしてどこからが浮気というのでしょうか。

スポンサーリンク

浮気はどこから?

キス

男女別にまずは自分自身が浮気をしてしまったと感じる時を見ていきましょう。男女によって差があるのか、それとも考え方は同じなのかどうかを知っていきます。

スポンサーリンク

女性が浮気をしてしまったと感じるとき

キス

女性が浮気をしたくなる時や、してしまった後の気持ちなどを見ていきましょう。いかにも浮気をしそうな人は、そもそも浮気ではなく全てが遊びである可能性が高く、浮気とは言えないかもしれません。本命の彼氏や夫がいて、「彼のことが大好きなの」と公言しているような人ほど、こっそり浮気をしていそうなイメージですよね。

女が浮気するのはなぜか?

そもそもなぜ女性が浮気をするのでしょうか。まず浮気願望がある人に共通しているのは、長く交際している彼がいて、付き合い当初のように彼がかまってくれなくなったり、デートの回数が減って寂しくなって、心の隙間を埋めるために始めてしまう人が多いようです。

仕事や勉強など、忙しくて構っている場合ではなくなったり、関係が安定してくることによってベッタリしたものを求めていないと頭ではわかっていても、どこかで納得していない自分に気づいています。そういった時にアプローチしてくれる男性がいたら、なびいてしまったり、心が揺さぶられることもあるようです。

かまってくれないパートナーにやきもちを焼かせようとしているうちに浮気をしてしまった人もいます。また彼に浮気をされた腹いせに、仕返しとして浮気をしてしまう人もいます。浮気を仕返しにしているうちにお互いの信頼関係が崩れて、交際関係自体が破綻してしまうことも少なくありません。

どこから浮気と感じるのか?

男女によって、何を恋愛において重視するのかで浮気の位置付けは変わってきます。友達と恋人のボーダーラインを食事をしたというデートから考えるのか、手をつないだなどのボディタッチから見るのかは人それぞれですが、女性の場合は彼以外の人に心が惹かれたかどうかという精神的な事実で浮気のボーダーラインを引いている人が多いようです。

例えば彼以外の人とキスをしてしまったけれど、本当に好きなのは彼だと言い張れば、本人の中では過ちであったとしても、浮気にはカウントされていない場合もあります。気持ちが動いたかどうかは、本人しかわかりえないことなので、男性は理解に苦しむようです。

浮気した後に後悔することとは?

彼を裏切ってしまった気持ちが強くなって、浮気を後悔したり、良心が痛んだり罪悪感で苦しむ人は多いです。自分と同じように彼も浮気をしたんじゃないかと疑心暗鬼になることもあるようです。

浮気をする前は確実に彼のことを想っていると信じていたはずなのに、彼に言えない秘密を持ってしまったことで、自分自身の気持ちがわからなくなって、彼に愛される自信や安心感がなくなって、彼への想いや愛情に胸を張れなくなったという人もいます。

女の浮気の隠し方

彼に誠実でいたいあまり、全てを隠すことなく告白して許しを乞う人もいるようですが、多くの場合自分を裏切った女性との信頼関係は確実に揺らぎます。

全てを許してもらおうと虫のいいことを考えずに、隠し通すことを選ぶ女性は多いです。その場合、浮気相手と写真を残さないようにしたり、どこに行ったかの位置情報が履歴に残るようなことはしないのはもちろんです。浮気相手に浮かれて急に優しくなったり、よそよそしくなったりしないように普段通りの自分を装うという隠し方が圧倒的に多いようです。

スポンサーリンク

男性にとっての浮気とは

それでは男性はどんな時に浮気したくなってしまうのでしょうか。女性の場合と比較しながら見ていきましょう。

傘

肉体的事実が浮気になる

女性は「好きかどうか」という精神的事実に重きを置くのに対して、男性は肉体的事実を浮気だと感じます。自分の気持ちはさておき、キスをしたり手をつないだりしたことから浮気だと自覚しています。ではどんな時に欲望にあらがえなくなるのでしょうか?

スポンサーリンク

男が浮気をしたくなる時

スーツ

つくしすぎる彼女がいる時

いけないと知りながらも浮気に走りそうになるのは、気持ちが満たされている時です。彼女がとにかく忠実に自分のことを想ってくれていると安心した時に、他の人と遊んでみたくなる欲求に駆られます。

人は理由があって行動をするのではなく、行動のあとに言い訳を考える生き物です。彼女がまありにも自分に尽くしてくれると、最初の方は感謝したり嬉しい気持ちでいっぱいになります。でもその状況にすら慣れてくると、感謝どころか当たり前に感じてきて、他にもっと釣り合う女性がいるのではないかと考えるようになります。

彼女に尽くされる俺と、尽くすしか能のない女という失礼極まりない考え方に発展してしまうのです。目の前のささやかな幸せの重みを感じられなくなり、他により釣り合う女性がいるのではないかと感じるようになってしまうのです。

彼に尽くしすぎないほうがいいと言われるのは、こういった理由からです。

会いたい時に会えない時

男性は一人でも大丈夫そうに見えますが、実際にはそんなことはありません。彼女に会いたくなった時にその寂しさを近場にいる女性で埋めようとします。単身赴任でも浮気話や、遠距離恋愛が破綻しやすいのもそういった理由からです。

寂しがり屋で意地っ張りなので、彼女には良いところを見せようとします。でも毎回自分に予定を合わせてくるような女性もNGなのです。寂しい時に近づいてくる女性に心底惹かれているわけではなく、あくまでその時の心の隙間に合うような女性を探しているだけだからです。

 彼女の支配下に置かれている時

男性が彼女に少し嫌気が差してくるのは、彼女は自分に尽くしてはくれるものの、小言を言ってくる時です。女性は好きな人に尽くして、よりよい環境を提供してあげたいと思うようになります。

節電のために電気は必ず消してほしいだとか、部屋は片付けてほしいなどの彼の生活を正そうとアドバイスをしてきます。でも男性はそこに母親のように口うるさい女だと感じるようになります。可愛らしい彼女であったはずなのに、教育ママのように思います。恋人に教育ママの要素を感じたときに、他の女に逃げたくなります。

仕事でしんどい思いをして帰宅したのに、家にも癒しの逃げ場がなかったら、他に安らぎを求めてしまうのは、当然といえば当然なのかもしれません。

スポンサーリンク

男性が浮気を二度としないと誓う時

お菓子

男性が浮気をやめようと決意するのは、彼女からこんな言葉を発せられた時です。心を貫くような言葉を言われて、もう浮気をしないと心に誓います。

彼女に見放された時

浮気がバレてしまった時に、彼女から泣きつかれると男性は思い上がりそうなもの。言葉多く彼にかまってしまうと、本命の彼女と浮気相手に求められる自分にのぼせ上がってしまいます。

「最低」など短い言葉で、見放されてしまった時には彼女が離れていくように感じます。悪いといもっていながら彼女に浮気を告げた時に、許してくれるのではないかという淡い期待を持っています。その考えが浅はかであった時に、深く反省します。

彼女が深く落ち込んだ時

完全に遊びの行動であったとしても、肉体関係を持つなど、彼女以外の女に興奮してしまった事実は変えられません。その瞬間だけは、他の女を愛したのだということを知り、「私よりもその人がいいんだね」と深く落ち込むのを見ると、その深刻さに気づきます。

本命の彼女がひどく落ち込んでいる状況を目の当たりにして初めて、浮気相手は浮気相手でしかないと気づきます。

彼女が決断を出すのではなく、「あとはあなたの好きなようにしたら」と突き放すことによって、彼女を大切にしたくなるかもしれません。

純粋な彼をまだ信じている時

激しく罵倒されるよりも効くのが、それだけひどいことをしているのにもかかわらず、「あなたはそんな人ではない」と純粋な瞳で見つめられた時です。浮気をしてもなお、信じてくれる存在に応えたくなるようです。

浮き立った嘘まみれの気持ちに打ち勝つのが、純粋に信じる気持ちです。寛容な気持ちで認めてあげると、彼は浮気をしなくなりますが、それがテクニック的なものだと、それをいいことに浮気をくりかえすので、あまりオススメできません。

スポンサーリンク

浮気じゃない!セーフラインの行動

女

男女によって、その線引きは曖昧なところもありますが、連絡先を交換したり、仕事の相談に乗ったり、プライベートな相談にのるのは、特に浮気とは言いません。あまりに親密にしていると、ヤキモチは焼かれそうですが、目くじらを立てるレベルではありません。

スポンサーリンク

浮気なのかあやしい行動

女

まだ浮気とは断定しにくいものの、今後関係が発展しそうな可能性があるのが、この段階です。例えば会話中に軽いボディタッチをしたり、二人で食事やお酒を飲んだり、頻繁にメールや電話のやりとりをするような仲になると、かなり親密になってきますよね。

恋人にその行動が見つかって、「あんまりこういうことしてほしくない」と言われたら、遠慮せざるを得ないかもしれないですね。

明らかな浮気の行動

キス

男女問わず、多くの人が浮気だと感じるのは、二人きりで外出をしたり、手をつないだり、キスをしたり、肉体関係に発展したらです。ほぼ9割の人が何もしていなくても、好きになったら浮気と答えています。

体の関係を持ったのに、心が動いたかどうかなどの言い分は、言い訳にしかなりません。遊びだからと許されるものではないでしょう。

まとめ

恋人にしかしないような体の関係に発展した時には、浮気といえるでしょう。その時にどう思っていようが、相手にはそんな言い訳は通じないことを知っておきましょう。本命を失う覚悟でするのが浮気です。

関連記事として、

夫婦円満の秘訣とは?毎日の生活に変化を加えよう!

旦那が嫌いでストレス!離婚しないための改善方法は?

熟年離婚の原因って?その後の生活によって準備している場合も!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

フォローする