好きな人を忘れる方法を紹介!忘れなければいけないのはどんな場合?

みなさんは「大恋愛」を経験したことはありますか?

この人と一生を添い遂げたいと思ったり、ずっと一緒にいたいなどと感じることも多い恋愛。そんな恋愛ですが、独りでは成就できないモノですよね。お互いの気持ちが寄り添い合っていることが大前提です。

そんな恋愛だからこそ、一方の感情が冷めてしまえば関係を続けることが困難になります。突然の別れを告げられた方からすると、気持ちの整理がつかずに未練が残ってしまうことも多々あるかと思います。

そこで、今回は好きな人を忘れるにはどのような事をすればよいのかを考えていきましょう。

スポンサーリンク

好きな人を忘れなければならない状況とは

一度好きになった人をひたすらに想い続けることは一種の美しさもありますよね。’’恋は盲目’’といった言葉があるように、アタックしてみたり会話してみたりと毎日の生活に輝きを与えて貰える原動力でもあります。

しかし、そんなにも毎日の生活に良い影響が与えられるにも関わらず、どうして人は好きな人を忘れなければならない状況が訪れるのでしょうか。リアルな状況についてみていきましょう。

好きになった人にお相手がいた

人が人を良く思うのは9割が見た目とも言われています。いわゆる一目惚れです。タイプであるか否かは問わず、好印象を得るとその人自身に興味が沸くモノです。また、最初は何も思っていなかったにも関わらず会話するなかで必然と惹かれていくこともあります。恋の始まりは本当にふとしたキッカケであることが多いですよね。

そんな恋もその人自身を知っていくうちに、すでに彼女や彼氏がいた、なんて場合は本当にショックですよね。ましてや結婚しておられる場合には、とてもではありませんが叶う可能性が限りなく低いモノです。そんな状況に陥った場合に好きになった人を忘れる他、道がなくなってしまうのです。

告白してみたけれど、フラれてしまった

よく会話し、よく遊びに行ったりと良い関係を築けたと思っていたのに、いざ告白してみるとフラれてしまった・・・なんて失恋も好きな人を忘れたくなるシチュエーションです。好きになった人との関係性が良かったら良いほど、友達としての関係も崩れてしまったかのように思えて、本当にショックな場合が高いですよね。

一言で失恋といってもそれまで片思いを温め続けていたからこそショックは大きいモノ。自分自身の必要性を問いかけたり、今までの思い出にふけったりとしてしまうことも多いようです。

未練が残っている

お互いがお互いを想いあい、一度は恋人関係になったモノの性格の不一致や生活スタイルの不調和などが原因で別れてしまうことってありますよね。ケンカをしたり、嫌いになったりしたワケでもないのに、お付き合いしている必要性が見いだせずに別れを決断せざるを得ない場合もあります。そんな別れ方をしてしまったがゆえに、未練が残ってしまうという場合も。

もう一度やり直すパターンもありますが、生活スタイルなどはお仕事の関係も関わってくるのでやはり関係修復は困難をきたします。どうすることも出来ない歯がゆさも相まって未練がン残ってしまい、今後の恋愛にも影響が及ぼす恐れもあることから、好きな人を忘れたいと願うようです。

スポンサーリンク

 好きだった人を忘れる必要性とは?

一時であったとしても好きになった人には深い感情や幻想を抱いてしまうモノですよね。そんな好きな人との恋が叶わなかったり、フラれてしまったなどの失恋をしてしまうと、一気に叶わぬ恋となってしまいます。でも心のどこかではまだ完全に諦めきれずに引きずってしまうこともあるかと思います。

次の新しい出会いに前向きに進んでいくためにも必要なのは、「好きな人を忘れること」ですよね。好きな人を忘れることによって得られるメリットとは何なのでしょうか?明るい未来のためにも考えてみましょう!

本来の自分を取り戻す為

好きな気持ちが叶わぬと頭では分かってはいても、その人のことを思い出してしまい、落ち込んでしまう・・・自分ではどうすることも出来ないので、考えがまとまらずにイライラしてしまったり、不安な気持ちを拭いきれなかったりと日常生活に支障をきたす場合も。

そんな自分とは決別するために、好きな人自体を忘れさりたい!と感じることから好きな人を忘れる努力をするんだとか。意外と自分の感情だけではどうすることも出来ないので忘れてしまうのが手っ取り早いと感じる方も多いんだとか。忘れてしまうことによって本来の自分のペースを取り戻すことができ、お仕事も順調に進み、プライベートでも自然と出会いがあったりとするモノなんです。決して落ち込むだけでなく、前を向くために必要な手立てなんですね◎

他人に嫉妬しないようにする為

今までは素直な気持ちで応援できていた知り合いのカップルをも妬ましく思ってしまう・・・そんな醜い感情が湧き出てしまったことは誰もがあるのではないでしょうか?そして、変わってしまった自分に嫌気がさしてしまうこともシバシバですよね。まだ、自分が好きな人ことを引きずってしまっていることを再認識してしまうキッカケにもなってしまいます。

自分の感情のコントロールはもちろん、知り合いのカップルには上手く関係を続けていって欲しいハズです。自分のツライお気持ちは確かにあるかと思いますが、嫉妬してしまって友人を失くしてしまっては自分自身には何も残らずに悲しい結末が待ち受けてしまうモノです。

ストレスを軽減する為

好きだった人との叶わぬ恋や失恋、未練など考えるだけでも少し落ち込んでしまうのは、もはや人間の性とも言えますよね。後悔や自責の念にかられたりと、考えれば考えるほどに負のスパイラルに陥ってしまうモノです。

ストレスはどうしても身体にも悪影響を及ぼしてしまい、胃が痛くなったり食欲不振に陥ってしまったりと決して良いことはありません。そんなストレスと別れるためにも、好きな人を忘れることで前向きになることを心がけ、新たなステージに行こうとするんだとか。ストレスは日々の生活の中で大なり小なり生じてしまうモノなので、少しでもストレスを抱える原因から遠ざかりたいモノです。

スポンサーリンク

好きな人の忘れ方

それでは、どのように行動することが好きな人を忘れることができるのでしょうか?好きな人を忘れることができないと次の恋愛へはもちろん、自分自身の本来の姿を見失いがちになってしまい、何事にも積極的に取り組むことが出来ない人間へとなってしまいます。

そうならない為にも自分のことを想って早めに行動することが吉となります。適切な好きな人の忘れ方を実際にみていきましょう!

連絡手段を絶つ

今では携帯電話やスマートフォンなど身近なツールに電話番号が気軽に登録できる時代ですよね。普段はとても便利なのですが、好きな人を忘れる場合には少し厄介者でもあるんです。何故ならば、身近に連絡できる手段があるので、どうしても忘れようとしていても連絡を取ってしまうことも。

せっかく忘れかけていたのに、誘惑に負けて電話してしまった・・・なんて事態を避けるためにも思い切って連絡先を削除しましょう。そうすることで不思議と未練などの感情も削除できるんだとか。恋愛感情というモノはどうしても目には見えないモノですが、連絡先は物理的にも存在する目に見えるモノですよね。目で確認できる削除方法なので、決別するには有効な手段なんです。

独りにならない

独りっきりになってしまうと、自分自身への心へ問いかける時間が増えますよね。「アノ時はコレで良かったのかな?「いや、まだ好きなのかもしれない」などと自問自答を繰り返すうちに好きだった気持ちに拍車をかけてしまうことも。好きな人を忘れるには自分自身の決意が必要ですが、考え込んでしまうとその決意に反した結果を導き出してしまうことも。

そうならない為には、独りで考える時間を作らないようにしましょう。友達とご飯や飲み会に行ったり、どこかへ出かけたりでも良いでしょう。どうしても1人の場合は、カラオケやショッピングなどでも構いませんよ◎自分がしたいことに素直に忠実になることで、自分の感情をコントロールしやすくなるんだとか。誰かに話すことで、自分の悩みを客観的に見れるようにもなるのでおススメです。

プレゼントを処分する

好きな人から貰ったモノであれば、メモでも日用品でも、もちろん指輪やマフラーなどといったプレゼントでもひとつひとつが嬉しいモノですよね。物を見るだけで少し近しい関係であるかのような喜びも感じれるモノです。しかし、好きな人を忘れるには、好きな人から頂いたモノに囲まれて生活すると逆効果なんだとか。

確かにその物たちが視界に入ってしまうと、どうしても思い出にふけってしまうモノです。それは関係期間が長ければ長いほどいえることですよね。大事に取っておきたい気持ちは分かりますが、完全に忘れるためには処分してしまいましょう。どうしても処分しきれない場合には、目につかない場所などへ保管することで前向きになれることでしょう。

趣味に打ち込む

好きな人を忘れる為には、自分の好きなことに打ち込むのが最適なんだそう。忘れようと努力をしているのにも関わらず、苦手なことを頑張ろうとしてしまうとミスが連発してしまったり、集中できずに思うようにペースが乗らなかったりと自分に幻滅してしまう可能性も。

そうならない為にも趣味などの自分の得意で好きなことを思いっきり楽しんでみましょう!そうすることで気分はスッキリするハズです。自分のことは自分が一番理解しているハズ。新たな趣味を見出すのもいいかもしれませんね◎

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?好きな人を忘れるという行為は意外にも努力が必要ですよね。そんな労力も自分の意識の持ち次第で結果は大きく異なるモノです。

自分自身が本来の輝きを取り戻す為にも過去に縛られるのではなく、前を向くために忘れましょう!そうすることでアナタの魅力に磨きがかかり、新たな出会いがあるハズですよ!