幸せになる方法とは?幸福を感じるのは人それぞれである!

多くの人が、「幸せになりたい!」と思っているのに、周りを見渡しても「私、幸せです!」という人はなかなかいませんよね。どちらかというと、「幸せになりたい…」と今の自分の状況を嘆く人ばかりではないでしょうか。なんで人はなかなか幸せになれないの!?

多くの人が求める「幸せ」、それってどんなものなんでしょう。また、幸せになるにはどうしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

 幸せって何?

幸せ2そもそも幸せって、いったいどういう状況のことを指すのでしょう。辞書を引いてみても、「運が良いこと。幸運。」なんていう風に書いてあって、「え?幸せって運次第なの?」と思ってしまいます。多くの人が思う「幸せ」というのは、運のことではないですよね。

では、具体的にどんなもののことを幸せと呼ぶのか?ここでは多くの人が「〇〇さえあれば…」「〇〇でありさえすれば…」と、一度は思ったことがあるであろう、3つのことと幸せが、直接結び付くかどうかを考えてみます。

お金さえあれば幸せ?

「お金があれば、もっといい暮らしができて幸せなのに…」「お金がありさえすれば…」多くの人が思ったことがあるのではないでしょうか。確かに、お金があれば多くの物やサービスを買うことができるでしょう。あなたの望むものが、すべてお金によって手に入れることができるとなれば、間違いなく満足感は得られることと思います。

では、それは「幸せ」でしょうか?世界にいる多くのお金持ちは、みんな幸せなのでしょうか。たとえその人が、愛する家族もなく、恋人もなく、友人もおらず、自分自身にコンプレックスを抱え、寂しさや孤独感を常に感じていたとしても、お金がありさえすれば、それらすべてのことを上回って「幸せ」と思えるものでしょうか?

また、お金を持ちすぎることで新たに生まれる不安や苦悩もあるものです。多くの富を得た人が、それを失う恐怖を感じないとは思えません。それに、近づいてくる人間が自分と親しくなりたいからではなく、自分の持つ富が目当てであると思ってしまうこともあるかもしれません。「お金がある=幸せ」とは、直接つなげることは難しいでしょう。

愛さえあれば幸せ?

これもよく聞く言葉ですよね。「愛さえあればなにもいらない」「愛さえあれば幸せ」間違っていないかもしれません。ただし、男女の恋愛に限っての愛ならば、「愛さえあれば(今は)なにもいらない」「愛さえあれば(今は)幸せ」ということになるかと思います。

人は恋に落ちるとき、まるで熱病に浮かわれたように相手のことばかりを考えますよね。「愛さえあれば~」と言えるような時期は、そんな恋の病に浮かされている間のことだけ。それが過ぎてしまえば、愛だけで幸せなんてことは言ってられなくなる場合がほとんどです。

愛しているからと、経済力も働く気もない2人が結婚したらどうなるでしょう?お金がなくて、食べるものもろくに食べられなくなり、体調が崩れても病院にも行けず…となった場合でも、まだ「私たちには愛があるから…」と言えるのでしょうか。

健康でいさえすれば幸せ?

これは、お金持ちの人や年齢を重ねた人、急に大きな病や怪我に見舞われた人が良く口にする言葉かもしれません。確かに健康は、生活の質を上げるためには必要なものでしょう。でも、健康でありさえすれば幸せというのは、なかなか乱暴かもしれません。

たとえば若く健康だけど、心に大きな絶望感を持っている人に、「いいじゃないか、君は健康なんだから幸せだ」なんてことを言ったとしても、何のなぐさめになるでしょう。

健康というのは、失って初めて尊さを感じることができるものなのです。失ってもない人に、「健康だから君は幸せだ」ということはできないと思います。

「〇〇でありさえすれば幸せ」はありえない

以上のことで、何か1つのものが十分あっても、それが幸せに直結するとは考えにくいということが分かります。

もちろん、お金・愛・健康は、十分にあれば満足感を得ることができるものばかりですが、「〇〇でありさえすれば…」という考え方をいくらしたとしても、人は幸せになれないということですね。

スポンサーリンク

幸せは自分の中にしかない

幸せ3では、結局幸せとは何なのか。そう考えた時に、「この状態が幸せ」といえるような確かなものなどないことが分かりますし、幸せは通り一辺倒なものではなく、人それぞれ形が違うものだというあたり前のことが見えてきますね。

幸せは外にあるものではなく、自分の内にこそあるものなのです。

幸せは与えられるものではない

結婚の時に、多くの場合は女性が男性に対して「幸せにしてね」というのを、ドラマなどでもよく目にすると思いますし、実際自分も言った!という人もいるかもしれませんね。でも、これは厳密にいえば、まるでかぐや姫のように無理難題を男性に吹っ掛けていることになります。

なぜなら幸せは一人一人違うものですから。あなたの幸せが本当のところ何なのか、何をどこまで男性がすれば、あなたは幸せを感じるのかなんて、誰にも分かりっこないからです。

一般的には「何不自由ない生活をさせる」「いつまでも愛し続ける」ということが、妻を幸せにする方法だとされていますが、実際はどれだけ夫が妻に尽くしたとしても、妻が幸せかどうかなんて、妻にしか分かりませんよね。

幸せは人から与えられるものではないのです。人から想いや物を与えられたとして、それを受け取って「自分が」どう感じるのかどうかということこそが、重要になります。

幸せになるかどうかは自分次第

以上のことでも分かるように、「幸せ」とは、何かを十分に持つことではなく、誰かから与えられるものでもなく、自分の中にこそあるものです。ですから、自分が幸せになれるのかどうかは、自分自身にかかっているということになります。

「幸せになりたい」と言いながらも、多くの人が「自分は幸せである」と感じていないのは、幸せを外に求めてしまっているから。自分のことを幸せにできるのは、自分だけしかいないのです。そのことに気付くと、多くの人がすぐにでも幸せになれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

幸せになるための方法

幸せ4「幸せになるかどうかは自分次第」ということで、誰もが自分の気持ちや、考え方ひとつで幸せになれるということが分かっていただけたかと思います。

でも、「今までどんなに幸せについて考えてきても幸せを感じたりできなかった」「どのような考え方をすれば幸せになれるのかわからない」という方がいるのも確か。ここでは、そんな人が幸せになるためには、どのような考え方をすればいいのか、いくつかヒントを挙げています。人の考え方は様々ですから、参考程度に見ていただければ幸いです。

考え方を変える努力をする

人間は、今までの固定概念を捨てて新しい生き方をするのに、今までの人生の半分の年月を必要とするともいわれています。ですから、ここに挙げることをいざ実行に移そうと思っていても、なかなか最初はうまくいかないかもしれません。

それでも、「こんな考え方があるんだ」と知るだけでも、これからの人生は今までと違って見えることでしょう。

・他人と比較しない 

自分以外に人間がいる限り、人は自分と「誰か」を比較することをなかなかやめられませんよね。自分よりも裕福な人を見ては「お金さえあれば…」、容姿が優れた人見ては「自分も美しくありさえすれば…」などと、考えてしまいます。「〇〇さえあれば…」という考え方は、そんな風に、他人と自分を比べて生まれてしまうコンプレックスなのです。

では、他人と比較しなければどうなるでしょうか。そんなにたくさんのお金が必要ですか?変えられない容姿をいつまでも悔やんで、なにかいいことがあるでしょうか?別に、他の人とすべて同じようにする必要はありません。他人と比較していては、いつまでも本当に自分の心が休まる日は来ないのではないでしょうか。

・自分の問題と他人の問題を混同しない

これは、人間関係を煩わしくしないためのコツです。人間関係で悩む、すべての出来事の解決のためには、「自分の問題」と「相手の問題」をきちんと区別できているかが重要です。人が人間関係を難しく考えてしまうのは、他人の問題までも、自分の問題のように背負い込んでしまっているから。

たとえば、あなたは言ったり言われたことはありませんか?「あなたのために~」「人のために~」などといった言葉。これって、言葉だけ見れば美しく感じはしますが、実際のところは他人の問題へ介入するということなんです。本当は自分自身が望んでいないことでも、周りの人を意識してしてしまうなんてことも、多くの人が体験してきたことではないでしょうか。

誤解を恐れずに言うなら、人は「自分のため」に生きるべきなのです。他人に言われて、そのように生きるのは、他人の人生を生きるのと何ら変わりがありません。そのことに気付けたなら、あなた以外の周囲の人に何を言われても、どんなことをされようとも、あなたは人間関係に悩む必要がなくなります。

あなたに何を言おうと、どんなことをしようと、それはその人本人の問題。ですが、あなたがその言葉や行為を受け取って、どのように感じるか、どのように行動するかはあなた自身の問題なのです。そう考えると、他人に左右されない、自分だけの幸せもすぐ手に入れられそうな気がしませんか?

スポンサーリンク

まとめ

「幸せ」とは何か、「幸せ」になるにはどうすればよいか、何か感じていただけましたか?幸せになれるかどうかは、あなた次第です。

もし、「気の持ちようではどうにもならないほど私は不幸!」と思っている方がいらっしゃるなら、その状況を脱する努力を自分は本当にしているか、考えてみて下さい。そして、まだまだあきらめる必要はありません。いろんな状況でも、自分なりの幸せをつかもうと頑張っている人こそが、きっと最後に幸せをつかめるのですから。

関連記事として、

人生がつまらないと感じる人の特徴は?役立つ名言や改善方法を紹介!

願いが叶う方法はある?引き寄せの法則やおまじないを紹介!

生きるのが辛い時の対処方法!前向きになるには?

これらの記事も合わせてお読みください!