人生がつまらないと感じる人の特徴は?役立つ名言や改善方法を紹介!

bored-16811_960_720

毎日同じことの繰り返しで、学校や職場もたいして面白いことがなく、人生つまらない…。こんな風に思っている人、少なくないかもしれません。

ですが、月並みですがあなたがこの時代にあなた自身として人生を送れるのは1度きりです。その人生をつまらないものだと思って過ごすのはとてももったいないことだと思いませんか?死に直面したとき、あなたはどう感じるでしょうか。自分に生まれて、全然楽しくない人生を送ったと後悔するほど悲しいことはありません。

今回は人生がつまらないと感じる原因や、その改善方法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

人生がつまらないと感じる人の特徴

person-731165_960_720

どういった人が人生をつまらないと感じているのでしょうか?

他人の価値観に合わせて生きている

高校まで卒業したら当たり前のように大学に行き、適当に勉強してバイトして遊んで就職も第一希望じゃないけどなんとか決まって社会人に。社会人になったら3年後には結婚して子どもを作り10年後にはマイホームを購入する。

これがおおよその日本人が「普通」と考える人生でしょうか。他人や世間の「一般」を意識して生きていると、残念ながら自分が何をしたいかさえ見えてこない場合が多いです。世間の一般的な幸せと自分の幸せがぴったりと重なるものだと考えるのは危険です。

自分の価値観に忠実に生きて、途中で全然違う職業に転職して、離婚して今は地方で農業やってます。の方が、その人にとって幸せならば正しい選択なのです。世間一般で言われる「普通」や「幸せ」に素直に共感できないのであれば、従う義務はあなたにはないのです。

自分から行動しない

楽しいことは誰かが運んできてくれるものだと思って、自分からは全く行動に移さない。これでは人生がつまらなくなってしまうのもある意味当然のことです。

人生を楽しんでいる人は必ずと言って良いほど、自分で楽しみを見つけて、そこへ自分からアプローチすることができています。小さなことでも良いので、自ら行動してみると毎日に変化が生まれ、だんだんそれが楽しくなっていくでしょう。

自尊心が低い

何をするにも「自分なんて…」と思ってしまう人は自尊心が低いのかもしれません。自尊心が低いと、自分に自信が持てません。例えばやりたいことがあっても挑戦するのに躊躇してしまったり、好きな人がいても行動に移せません。それでは多くのチャンスを逃してしまいます。

自分の過去を振り返ってみて、何か頑張ったことを思い出してみると自分に自信が生まれるはずです。「自分なんて…」と思っていること自体、頑張った自分自身に対して失礼だと思い自分を評価してあげましょう。

目標がない

目標を持つことによって、日々にハリが生まれます。自分が達成したいと思える目標であれば、ワクワクしてエネルギーに満ち溢れるのを感じられるはずです。

これも、誰かに課せられたりやらなければいけないと思ってしまう目標ではなく、自分が達成したいと思える目標であることが重要です。

目標に向かって取り組むことによって、つまらないと思う考えが入り込む隙がなくなっていくでしょう。

変化を敬遠しがち

人は変化を通して成長します。しかし現状が居心地が良い場合、しばしば人は変化を恐れます。そうして同じことを繰り返すうちに退屈が忍び寄ってくるのです。

退屈で仕方がない毎日を送っているのなら、新しい習い事を始めてみる、いつもは話さない人たちの輪に入ってみるなどちょっとした変化を生活に取り入れてみるだけで刺激を受ける機会が増え、つまらないと思うことが減っていくでしょう。

自分から進んで変化を受け入れていきましょう。

やりたくないことにエネルギーを注いでいる

やりたくないことばかりやっている人は、それが人生で避けては通れないことだと思っているかもしれません。

確かに自分が達成したい目標のためにやりたくないことをしなければいけないことはあるでしょう。しかしやりたくないことの割合が一日の全てを占めているのならば、一度立ち止まって考えてみる必要があるかもしれません。人生は日々の積み重ねです。やりたくないことに多くの時間を捧げるということはその分楽しいと思えたであろう瞬間を削っているということです。

人生を楽しくしたいと思っているのならば、やりたくないことをする時間を減らすこと、そしてやりたいことをやるにはどうしたら良いかということを考えてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

つまらない人生を改善するには

celebrate-954791_960_720

もしもつまらない人生を少しでも変えたいと思っているのなら、以下のことを試してみると変化があるかもしれません。

死ぬまでにしたいことリストを作ってみる

当たり前のように80歳くらいまで生きると仮定して生きている人が大半かもしれませんが、実際明日同じように息をしている可能性はもちろん100%ではありません。やってみたいことをせずに死を迎えるのは無念です。

死ぬまでにしてみたいことを挙げていき、ひとつづつ叶えていってみるのは、きっとあなたがつまらないと思っている毎日をきらきらとしたものにしてくれるはず。

自分の価値観に沿って選択をする

さきほども言ったように、他人の価値観に合わせて生きるということは、突き詰めると自分の人生を生きていないということです。自分の人生を生きていない人が人生を楽しめるとは思えませんよね。

何か選択をする際に、世間のものさしを使うのをやめてみましょう。もうすぐ30歳で、ワーホリに行ける最後のチャンス。だけど帰ってきて仕事なんてないかもしれない。親も友達も賛成してくれない…。だとしても、自分の価値観に沿って選択をするべきです。そうすることで自分の人生を生き、つまらない人生だなんて思う事もなくなるでしょう。

付き合う人を変える

人間は驚くほど周囲の環境の影響を受けています。その最たるものが人間関係です。もしもあなたの周りにいる人も「人生がつまらない…」と思っている人たちならば、付き合う人を変えてみるのも良いかもしれません。

人生を楽しんでいる人はたくさんいます。そしてそういった人たちと触れ合うことによって、自分も刺激を受け、もっと何かしたくなるはずです。仕事帰りにいつもと違った店に行ってみたり、セミナーやイベントなどに行ってみると新しい人との交流が生まれるので、挑戦してみてはどうでしょう。

ボランティア活動をしてみる

自分がしたことが誰かや何かの役に立っていると感じられることはこの上ない喜びです。特に感謝をされた時は、自分の人生がつまらないなどという考えはきっとどこかにいってしまうはずです。

山で遭難したグループの中で、おんぶをして山を下った人と、おんぶされて山を下った人とでは、驚くことにおんぶをして山を下った人の方が生存率が高いという統計があるそうです。一見おんぶをしている方が体力を消耗してしまうように思いますが、自分が相手を励ますことによって、自分のエネルギーが沸いてくるのです。

人を進んで助けるということは、思った以上に自分自身にパワーを与えてくれる行為なのです。

運動をする

てっとりばやくできる改善方法が運動です。運動を20分するだけで、脳の中では気分を高めてくれるノルアドレナリンや、抗鬱効果のあるセロトニンという物質が分泌されます。つまり、運動をすると確実に幸福度が上がるのです。

もしも「つまらない…」と感じたら、とりあえず一駅前で電車を降りて一駅歩いてみたり、ジョギングをしてみましょう。きっとあなたの中の鬱屈した気持ちが解消される手助けとなるでしょう。

旅をする

旅をすることによって、普段とは異なる環境に身を置き、見たことのない景色や出会ったことのない人たちと触れ合うことができます。五感を使って新しい体験をすることで、気付くことがたくさんあるはずです。

そしていつもとは違ったものの見方ができるようになっている自分がいます。長い休みが取れなければ週末にさっといける場所でも良いのです。一人旅ならなお良いです。一人旅は周りの意向に振り回されずに済むし、自分でなんとかしなければいけない状況に遭遇するので自分で考えて行動することが必要になってくるからです。

スポンサーリンク

人生がつまらないと思った時に聞きたい名言

woman-927935_960_720

・目の前のことがつまらないとしたら、そこには必ず、それをつまらなくしている自分がいます(村上萌、ライフスタイル・コーディネーター)

・大切なのは自分が望んだように生きること。そして、それを続けること。お金があっても不幸な人生をおくるより、ずっと満足できるはず。(マージョリー・キナン・ローリングス、米国の女性作家)

・われわれが人生において犯す最大の過ちは、間違いを犯しはしないかと絶えず恐れていることである。(エルバート・ハバード 、アメリカの著述家・雑誌編集者)

・いろいろ考えられる選択肢の中から、「この一手」を選ぶのは自分しかいないわけです。(羽生善治、将棋棋士、十九世名人)

・多数に追随すれば必ず自分を見失う。孤独を恐れず、したいことを続けるしかない。(安藤忠雄、日本の建築家)

スポンサーリンク

まとめ

人生がつまらない…と思っている場合、世間や周りの価値観に沿って安全圏を出ようとしないという背景が多くの場合あるようです。日本ではこういった思いを抱えている人が比較的多いように感じられます。

そこで私は、思い切って海外に行くことをおすすめします。外国にいると、如何に自分が人生を楽しんでいないか、自分の意志を尊重していないかを実感するからです。そして反対に、こんなにも人生を楽しんで生きることもできるのか!という人達に出会うことができます。日本という小さな、しかもかなり独特な文化の中での「普通」や「一般」にしがみついている必要はないのです。日本ではマジョリティであっても、世界に出ればマイノリティになることは多々あります。逆にあなたの価値観が日本でマイノリティであったとしても、グローバルな視点で見ればマジョリティになるかもしれません。

海外にいくのはちょっと…という方は、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてください。今この瞬間から「つまらない人生」から脱却する方法はあるのです。そしてそれはあなたの意志によって実現できるのですから。

関連記事として、

願いが叶う方法はある?引き寄せの法則やおまじないを紹介!

自分が嫌いになったらどうする?前向きになる方法を紹介!

草食系男子の特徴、恋愛の仕方って?脈ありサインは?

これらの記事も合わせてお読みください!