運命の人の見分け方とは?特徴や結ばれ方を紹介!

lovers-1259124_960_720

運命の人、それは人生の中で出会えるたった一人の特別な存在です。いつ出会うかもわからない、もしかしたらもう既に出会っていたのかも・・・。

結婚する相手が運命の人であってほしいけど、運命の人ってわかるものなのか、気になりますよね?

運命の人と結ばれる為に、「この人が私の運命の相手だ」と思う瞬間があるかもしれませんが、見分けるとなればいまいちピンとこなかったりしますね。

今回は運命の相手とは本当にいるの?そんな相手と巡り合う為の見分け方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

運命の人は本当にいる?

bridal-636018_960_720

赤い糸で結ばれた運命の人とは言いますが、本当に運命の人というのはそもそも存在するのでしょうか。今もしかして付き合っている人が運命の相手?いざ結婚するとなったら半信半疑になってしまわないかと気になりますね。

しかし運命の相手とは誰にでもいるのです。それは既婚されている人の中には付き合って間もなく「ビビッときた!」「もしかして結婚するかも」と直感的に思うような事が実際にあるようです。

相手を直感で思う事も、運命の人と確信する要素なのかもしれませんが、運命の人と出会った時には何かしら感じるもやサインがあったり、意外とわかりやすいこともあります。

一生に一度出会えるかわからない、運命の人と出会った時に一体何が起こるかを解説していきます。

状況が突然変わる

仲が良く、とてもうまくいっていた彼と別れなければならなかったり、友達が何の前触れもなく疎遠になってしまったり、仕事の環境も変わったり、自分の周りの状況が一気に変わった時が、運命の人との出会いが待ち受けているというサインです。

彼氏と別れたり、友達と仲違いになったり今まで一番大事な人と思っていた人との突然別れとなれば、落ち込んでしまうし、なかなか前に進めませんが、ここは思い切って前進してください!

もたもたしていると運命の人との出会いを逃してしまいます。

また疎遠だった人から急に連絡がくるようになることも。それも一回だけではなく頻繁に来るようになります!今頃なんだろうと少し面倒な気持ちになるかもしれませんが、誘いがあればぜひ会ってみてください。

その人はあなたの人生において重要な人です。今後の運命を左右する人物であったり、運命の人か。はたまた運命の人に出会うために必要な人物か・・・その人がはっきりとした事を言わないとしても少し様子を見て見極めてください。そこであなたが人生の分岐点を気付けるかどうかで運命が変わります。

驚くほどに似たもの同士

出会って話しているうちに、驚くほどお互い境遇が似ていたり、お互いのターニングポイントのタイミングも似ている、おまけに価値観も同じ相手がいたとすれば、それだけでもう運命を感じてしまいますよね!

家庭環境が厳しかったり、苦労してきたことが一致してしまうのは、それなりに価値観も同じ人なので、結婚してもうまくいきます。同じ苦労をしてきた相手にはあなたの気持ちもわかるので心を開きやすいですよね?きっとこの人に出会う為に苦労してきたんだと思える相手なら尚更大事に思えるでしょう。

また「今こんな事考えてた」と考えている事を口にしたら相手も「私も考えてた!」と、見事に考えがシンクロしている!なんて事が起きる相手はまさに運命に引き寄せられた相手だと言えます。食べたいと思っていたものがシンクロする、行きたいと思っていた所がシンクロする、考えまで一緒なだけでも自分にとって特別だと思ってしまいますよね。

根拠のない安心感がある

ハグ

出会った瞬間、ビビッときて直感的に運命を感じたという方はたくさんいる中で、「なんとなく安心するなー」と思って、その安心感から結婚したいと思った人は意外に多いのです!これは交際してしばらく経ってから気付くものではなく、まさに出会った瞬間そう思うのです。その相手は自分のタイプとも少し違うし、安心感という感覚にも全く根拠がないのですが、何故か一緒にいて落ち着く相手。それは紛れもなくあなたにとっての特別な存在、運命の人だと思ってもいいかもしれません。

ビビッときた!と感じられる方は、実際電流が流れるような感覚があるのかはわかりませんが、直感的に何かを感じているのかもしれませんね。他の人ではそんな風にはならないのに、この人は何故か・・・と気になる人がいたら、自分から距離も縮めてみて確かめることも大事です。

何度も会う事がある

接点はないのに、ひょんなところで出会ったり、前にどこかで会った事がある人と、実は共通の友達がいたり、同じ系列会社だったり自分の知らない接点があるという相手は何かしらの縁があるという事です。全く意識はしていないのに何度も顔を合わせる機会がある人もまた、運命によって引き寄せられている可能性が高いです。

異性でなくても、さっき駅であった人と全然違う場所のお店で偶然にあったり、旅行先で会った人と偶然街中で出会ったりと、人の縁とは自分は感じてなくても必ず存在するものなのでしょう。

そんな偶然出会った相手を逃してしまった!という方でも、運命に引き寄せられている相手ならまた出会うチャンスがあるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

運命の人はこの人とわかる瞬間

♡

運命の人と出会うにはさまざまなサインやアクションがあります。しかし出会った相手を運命の人だと思っていても、「この人じゃないよね・・・」と感じることもあると思います。運命と感じたとしても、それは偽運命の人かもしれない!?

付き合ってからでもわかる、この人が運命の人とわかる瞬間を解説していきます!

全くタイプではないけど、すごい好き

「なんでこの人なんだろう・・・でも好きなんだよね」と自問自答してしまうほど、自分のタイプではないし理想の人でもない、ここが好きという決定的な理由がないけど、一緒に居たいと直感的に思うのであれば、それはあなたにとっての運命の相手かもしれません。

外見がカッコいいから、面白いところがいいからといった好きになる理由がないのに、自分はこの人と一緒に居たい、触れていたい、抱きしめられると落ち着く。体が相手を求めているような感覚に「この人に欲情している」と思ってしまうほど運命を感じた相手には求めてしまいます。

駆け引きしようと思わない

恋愛の醍醐味とも言われる駆け引き。気を向かせたいという気持ちからあの手この手で相手にアプローチしては少し引いてみて、相手もこちらに好意的だと思えばアタックのチャンス!

ですが、運命の人にはそんな駆け引きをしようという気がなぜか起こりません。それは1秒でも早く大切な時間を過ごしたい、離したくないと不思議に直感するからです。

出会ってたった1日しか会ったことがなく、それほど相手の事を知っている訳じゃないのに、なぜか自分の中では既にGOサインが出ています。今言わなきゃいけないという衝動にかられて、直球で白黒ハッキリ答えを出してほしいと相手に自分の気持ちを伝えてしまいたいという程、目の前の相手に対して運命的なものを感じています。

体の相性も抜群!

運命の人とのセックスは今まで経験したセックスとはレベルが違います。それは生涯共にするパートナーという事ではなく、体だけの運命の相手という事もあります。

運命の人とのセックスでは、繋がった瞬間意識がどこかに飛んでしまう様な感になったり、このまま時間が止まってしまったらいいのに!瞬間的に感じるものがあるようです。

そう感じるのは相手と繋がっている時に自分が快楽ではない別のものに癒されているということ。相手のテクニックが上手いか下手かという問題ではなく、その人と繋がっていることで安心して癒されるから、今までのセックスでは味わえない快楽のそのまた上の「癒し」も感じられるのです。

体の相性がいいからといって必ずしも、運命の人という訳ではありませんが、癒しのセックスが出来る相手と生涯を共にすることが出来るとしたら最高ですね!

スポンサーリンク

運命の人と結ばれるためには

結婚2

せっかく出会った相手に運命を感じているのに、結ばれない。そんな悲しい結果にならない為に運命の人と見分けるのも大事ですが、そこへ踏み出す勇気も必要です。

運命の人だからといって、勝手に結ばれるわけではありません。何らかのアクションを越さなければやってこない運命もあります。

その為に自分の考えや大事なものを捨てる覚悟がありますか?

運命に今までのマニュアルはいらない

運命の人と出会うと「もしかして」と気付く何かがあるはず。そんな時、チャンスを見逃さない為にも今まであなたが恋愛とはこういうもの!と信じてきた固定観念を捨ててみましょう。

自分が運命と感じた相手に対しては恋愛のマニュアルは一切無用なので、感じるままあなたの直感を信じて突き進んでみて下さい。

「初めはこういう風に接してみよう」とか「いきなりこんなシチュエーション、OKしたら軽い女と思われそう」などという恋愛の駆け引きをしていては目の前のチャンスを逃してしまいます。

本能の従うままに進んでいく勇気を持ってチャンスを逃さないようにしましょう。

周りに否定されても自分を信じて!

自分は運命を感じているけど、周りには「あの人やめときな」と言われることもあるかもしれません。運命の人だと思うと周囲に話しても、運命を信じない人なら尚更否定されるでしょう。そんな事を大事な友達などに言われると、迷いが出てしまいますよね。

しかしそれを見極めるのは友達や周囲の人ではなくあなた自身です。

もしかしたら本当に運命の人ではなかったとしても、それを見極めるのはあなたで、そこから進展していけるかもあなた次第。運命とはグズグズしていつまでも待っていてくれるような甘いものではないので、その人に運命を感じたら行動してみて下さい。

友達や周囲の人に否定されても自分だけが相手の魅力に気付いていればいいという覚悟が必要ですね。結局は運命を感じているのは当人同士なのですから。

スポンサーリンク

まとめ

運命と感じた人がみんながみんな結ばれるわけではないですが、そう感じた人はあなたの人生において分岐点であったり、これからの人生を左右する重要な役割を担っているかもしれません。

それ見分ける為には今までの恋愛スタイルは捨てて、勇気を持って新たに冒険することも大事です。

運命の人がいると思うのも、いないと思うのもすべてあなたの感受性次第。運命を感じたらその人は運命の人。運命だと信じたいと思う人もまた、あなたのとっての運命の人ということ。

誰にでも必ず運命の人はいる・・・今、目の前にいる相手には何を感じるか見極めてみて下さいね。

関連記事として、

友達以上恋人未満とは?デートやキスはする?特徴や男女の本音について!

夫婦円満の秘訣とは?毎日の生活に変化を加えよう!

結婚で後悔しないように彼氏をチェックしよう!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

フォローする