彼女が欲しい理由や彼女ができない原因って何!?

せっかくの一度きりの人生。いつかは生涯を共に歩んでいく人を見つけて結婚して、子どもも欲しいな…なんて誰でもが憧れる将来ですよね。結婚までは今は考えられなくてもそれに繋がる彼女は欲しいモノです。

そんな彼女を求めている方々のために現在恋人がいらっしゃる方にリアルな意見を聞いてみました!

学生の方も社会人の方もそれぞれの環境下の中で人と出会い、人を想うことでより自分を高めることもできますよね。そんな存在の「彼女」とどのようにすれば彼女はできるのでしょうか?

スポンサーリンク

彼女が欲しい!

なんとも率直な意見ですよね。しかし、ただ彼女が欲しいと願っているだけでは「彼女」に恵まれないのが現実。何かを行動しなくては…と分かってはいても実際にどうすればいいのか具体的には分からないモノですよね。

いま彼女との恋人関係に至っている人たちはどのようにして彼女ができたのでしょうか?そのリアルな意見をまとめてみました。

気になる人の存在

まずは、大前提として今の自分に気になる人がいるかどうかが重要なんだそう。この存在がいないければまず恋なんてできませんよね。

確かに、恋愛って一人でできるモノではありません。相手と自分がいて、お互いがお互いを愛し始めて恋愛に至ります。彼女が欲しくてもできない人を客観的にみてみると、意外とココを忘れている方が多いようで「彼女が欲しい!」といった気持ちが前面に出てしまい焦りを感じてしまうんだそう。

焦りが出てしまうとお相手の女性にとっても安心できず、「ただただ彼女が欲しい人」、「女の人なら誰でもいいのかも…」といった誤った認識をされてしまう可能性があるので注意が必要です。

相思相愛な人がいる

彼女ではないけれど、なんとなくお互いを気にしている雰囲気を感じるまさに「相思相愛な人」の存在。もし、いらっしゃるのなら恋愛に至るケースが多いんだそう。まわりの友達や同僚から見てもあからさまに意識しあっている雰囲気を感じるので歯がゆい気分になるといった意見も耳にしました。

当事者である本人たちはあくまで気になるだけでどちらも一歩を出せない…なんて場合は、あなたから勇気を振り絞ってみてはいかがでしょうか?お相手もきっとなんだか自信が持てずに躊躇してしまっている場合がほとんどなんです。お友達や同僚にそれとなく相談してみることで事が進むこともありますよ◎

意中の女性へのコミュニケーション

いきなり告白なんて無理!そう思っていませんか?確かに、お相手の女性にとってもいきなりの告白は戸惑ってしまうようであやふやな関係になりやすいんだとか。

そんな気まずい雰囲気に陥らないように、事前に少しずつでもコミュニケーションをはかることがいいんだとか。そうすることで相手のことをより深く知ることもでき、相手にも自分のことを知ってもらうこともできるので驚かしてしまうといった失敗はないんだそう。こまめな連絡は女性にとっても嬉しいモノ。

しかし、あまりにしつこい場合や返しに戸惑ってしまうような内容、時間帯を考えていないなどはNGな行動ですよ。

スポンサーリンク

どうして彼女ができない?

気になる女性が「彼女」になってくれれば本当にステキですよね!毎日が嘘のように楽しくなることも間違いナシです。

いつだって準備満タン!…なのになぜ彼女ができないんでしょうか?今のあなたにたりないかもしれないモノをまとめてみました。

コミュニケーション不足?

もしかするとコミュニケーションが足りていないのかもしれません。気になる女性に声を掛けるのはなんだか勇気がいるモノ。テンションや話題など逐一計算して会話していたり、スマホでメッセージを送っていたりしませんか?そんななんとなく不自然な雰囲気はどうしてもお相手にもそれとなく伝わってしまうんです。

女性ってなんだか勘がいいことでも有名ですよね。そんな勘のいい女性を相手にしてはまず勝てません。そんな時には好きという気持ちに素直になって接することが重要です。最初こそ恥ずかしいですが、相手にとっても不快ではないハズです。素直な気持ちで積極的にコミュニケーションをはかりましょう!

ルックスのせいなの?

ルックスが良くないから彼女ができないのかも…と思い込んでいませんか?もちろん、ルックスが良いことに越したことはありません。でも実際に芸能人のようなカッコいい人や美人な人なんてそうはいませんよね。それでも婚姻に至るカップルも多いのが現実。

実は、人間関係に一番必要とされるのは「コミュニケーション能力」なんです。どんなにカッコよくても、美人でも話がつまらない人とは長い時間過ごすことはできませんよね。コミュニケーション能力さえ養えばルックスなんて必要ないんです。また、コミュニケーション能力は自身の人間性も高めてくれるので自尊心も培われますよ。

自分なんか…と思っていませんか?

「自分なんかに彼女ができるワケがない」と半ば諦めてしまっていませんか?これは本当にNGな思考なんです。

人は誰しも自信を失くすことはあります。しかし、そのまま自信がない状態が続いてしまうと自分自身で洗脳してしまうことに。すると、みるみるうちに自信や自尊心がなく、つい自虐的な発言が増えてしまうことになってしまいます。

女性からすれば、自尊心のない方と付き合いたい!と思うことはなく、自分自信を上手くコントロールしている人をステキと感じます。その真逆のことをしても彼女は出来るハズがありませんよね。

せっかく生まれた人生なので自分を大切にするだけで、スムーズにことが進むこともあるんです。

スポンサーリンク

どうすれば「彼女」はできるの?

ハグ

「彼女」は自分だけで作れるモノではありませんよね。相手に一緒にいたいと思ってもらうことではじめて成立する関係です。より快適な雰囲気でよりよい関係で居続けることで恋人関係の継続にも繋がりますよね。

せっかくできた彼女も早速別れてしまっていてはいみがありません。それでは「彼女」はどうすればできるのでしょうか?

相手に誠意を伝える

恋愛に至るまでにまずはお相手である女性に心からの誠意を伝えることが重要なんだそう。そうすることでお付き合いに発展した際のビジョンが明確に伝わるのだとか。

確かに付き合うまでにどれだけドキドキしたとしても、実際に付き合ってからガッカリ…なんて事態はお互いに避けたいところですよね。それとなく自分の誠意を事前に伝えておくことであなたの人間性を理解してくれることでしょう。

素でいられるのか

お互いの恋愛関係を続けるにはその居心地が大切ですよね。片方がストレスや鬱憤をためてしまっている関係だと長続きするハズがありません。快適に関係を継続させるためにはお互いが「どれだけ素でいられるか」なんだそう。

確かに家族のように素で過ごせる環境は心地いいですよね。笑顔が自然とあふれる環境ともなるのでステキですよね。

スポンサーリンク

告白はどうすればいいの?

誰もが頭を抱える「告白」。どんな状況においても告白するときは緊張してしまうモノですよね。そんな告白ですが、シチュエーションや告白の仕方で大きく印象が変わるんだそう。実際にはどんな告白が理想なのでしょうか?

電話で告白

いつもはLINEでのメッセージやメールなどのコミュニケーションツールを活用してコミュニケーションをはかることが多いですよね。そんなメッセージのやり取りの中で「電話してもいい?」など相手のアポイントを取ってから電話で告白するのがいいんだとか。

電話相手の女性からしても「いつもと違うな」と感じ取ってもらえるので驚かすこともなく、意外とスムーズな流れで告白できるんだとか。声色などからも相手のリアルな雰囲気も感じ取れますし、もちろんこちら側の率直な意見も伝わるハズなのでおススメなんです。

いつもの文字だけの画面上の会話ではなく、実際に声で会話することでより相手を意識できるのも安心できますよね。

デートに誘いだしてみる

コミュニケーションが深まれば「会ってみたい」と思ってもらえるハズ。そうなればあなたから思い切ってデートに誘いだしてみましょう!大型ショッピングモールにショッピングデートが理想的です。そうすることでお相手の趣味や金銭的な価値観も伺うことができます。お相手からしてもショッピングに付き添ってくれる男性は嬉しいポイントに◎飲食店などもあるので疲れる前に休息を取り入れることも大切ですよ。

そんな誠実なあなたを見てみると客観的に見てみてもカップルそのもの!もちろん全面的に下心がでていたり、わざとらしい対応はNGです。心から接することで告白も上手くいきやすいですよ。

もし、デートにあまり気乗りされないようならまだコミュニケーションが足りていないのかもしれません。もう少しデートを我慢して頑張ってみましょう。

 そのままメッセージで

少数派ではありましたが、いつものコミュニケーションツールの中で告白するかたもいらっしゃいました。いつものお互いのリズムを崩さずに気軽に連絡を取れることや、相手への生活の時間に配慮した結果なんだそう。もちろん、恥ずかしかったからなんてウブな意見もありました。呼び出したりするのには相手のお休みなども考慮しなければならず、それまで我慢できずに告白し、お休みが合ったときには早速デートで改めて告白するなんて紳士的な意見もありました。

いつも通りの2人のリズムのまま告白できるのでリラックスできるのもいいんだとか。青春時代の学生のときのようなドキドキ感もあるそうで、LINEなどの既読がついたときの高揚感はなんとも言えないんだそうですよ。お相手の素直な気持ちも文面で伝わりますし、何よりも後々の思い出にもなるんだそうです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?彼女ができないという悩みは意外にも自分自身で作ってしまっているモノなんですね。相手に変わってほしければ、やはり自分自身の細かな行動や意識が重要なんだということがよく分かりました。

「彼女」は魅力あるあなたにできるので今一度自分を見つめなおしてからアタックしてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

フォローする