何もかもうまくいかない時の対策方法を知ろう!打開するにはどうする?

普段あなたはどんな風に努力していますか?

自分の苦手を克服するための努力、出世するための努力、恋人に寄り添うための努力…人それぞれ目標があり、その目標を達成するために努力をするモノですよね。そんな日々の輝かしい努力ですが、時には伸び悩み、頭打ちな結果になってしまうことで「何をやってもうまくいかない」結果となってしまうことがあります。

そんな「何をやってもうまくいかない」とき、あなたはどのような対処を選択しますか?もうダメだ…と諦めてしまったり、自暴自棄になってしまいますか?それとも、今はそういう時期だ、とある一種の諦めを選択し、自分を前に進めようとしますか?

そんな悩める事態に、早くも「何をやってもうまくいかない」状況から脱するためのノウハウを今回はお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

まずは状況を把握する

努力はしているのに結果が付いてこず、何もかもがうまくいかない時って、そうとうヘコみますよね。これじゃあ、何も努力しない方がラクなんじゃないか…などと悪魔のささやきのような思考回路にも陥ってしまいます。

そんな収集のつかない事態に堕落してしまう前に、どうして「何もかもうまくいかない」のかを考えてみましょう。そうすることで見えてくるモノがあるんだとか。実際のやり方をご紹介しましょう。

どうして、そうなったのか?

何か物事を「実行」することで得られるのが得られるのが「結果」ですよね。「努力」を実行したのにも関わらず「何もかもうまくいかない」のが結果なワケです。そもそも、努力したかどうかなんて自分の裁量にすぎませんよね。そんな自分にしか分からない事を他人に理解を求めるのは、あまりにも難しいことなのです。

例えば、ある人が試験前に暗記科目の教科のノートをテスト前日に「キレイにまとめた」のにも関わらず「テストの点数が悪かった」という場合はどうでしょうか?暗記科目の教科であれば暗記することに特化すべきですよね。しかし、この人はノートをまとめる努力に力を注いでしまっていたので、結局暗記すべきことが抜けてしまいテスト結果に結びつくことができなかったのです。

このように客観的にみてみれば分かることでも、当事者であれば見えにくいことも世の中にはたくさんありますよね。自分の運命を呪うようなことをする前に、まずはその努力のベクトルが正しい方向を向いていたのかをもう一度考えてみましょう。

本当に望ましくない結果だったのか

何もかもうまくいかない時にありがちなのが、予想よりはるかに下回る結果になってしまったという状況ですよね。あまりに自分自身の頭の中に描いていたモノとかけ離れてしまっていたために、失望してしまったというワケです。

しかし、その結果は本当に失敗だったのでしょうか?物事における成功というのは、ある程度の基準を満たしていれば得られるモノだと思います。人間、完璧な人なんていません。完璧に見えていてもその人もどこかしら「何もかもうまくいかない」と悩んでいるモノですよ。

上手くいかないことは誰にでもあること

前述にも少し触れたように、「何もかもうまくいかない」という状況は誰にでもあり得ることなんです。何も「自分だけ…」などと悲観的にならなくても良いのです。そんなあなたには、責任感も強く、周りからもよく頼りにされていることだと思います。

一度リラックスしてみて、自分を客観的にみることができるようになれば、その時はチャレンジし直してみるチャンスであることに間違いありません。

スポンサーリンク

打開策を考える

何もかもうまくいかない時は、何かと自分を追い込んでしまいがちですよね。自分がなんとかしなければ!と強く思ってしまうことで新たな失敗を引き起こしてしまったり、またミスをおかしてしまったり、なんてことも。そんな負のスパイラルから抜け出すためにはどうすればよいのでしょうか?

いっそのこと「開き直る」

「開き直る」と聞くとあまり良いイメージをお持ちでない方もいらっしゃるかもしれません。怒られても反省せずにヘラヘラ言い訳をしたり、逆ギレをしたりといったイメージのほうが強いからかもしれません。

しかし、ここで言う「開き直る」とはそうではありません。自分自身の「何もかもうまくいかない」といった状況をよりフランクに捉えるための開き直りのことを指します。何をやってもうまくいかないのに、その上に努力を積み重ねても土台が歪んでしまっているので結果も崩れがちになってしまいますよね。また、強行突破によって得た成功も、いずれはアラが出てきてしまったり、達成感があまりなかったりという状況になってしまいます。

何をやってもうまくいかないときにこそ、自分の状況をより客観的に理解することで、自分自身を認めておげることができ、精神的にもゆとりのある良い環境を作り出すことができるんです。

考え方を改める

人はどうして「何もかもうまくいかない」と思うことがあるのでしょうか?それはきっと、自分の思い描いていた結果の「理想」と実際の結果に対する「現実」の間にギャップが生じているからではないでしょうか?

確かに自分の理想を実現させる努力はとても大切なことです。コレを怠ってしまうと、向上心もなくなってしまい、機械のように単調な毎日を送り続けなければなりません。しかし、理想ばかりみつめていると実際の状況や自分のスキルに対する正しい目が失われてしまい、周りの人からも軽蔑されてしまう事態を呼んでしまうことも。

そんな時には、自分の「理想」に対する価値観を変えてみましょう。理想のハードルを下げるのではなく、ひとつの道筋をふたつ、みっつと増やすことによって得られる結果の幅も広がり、いつしか自分の掴みたかった理想にたどり着くことができるかもしれません。最短ルートで思い描いた結果にたどり着けば素晴らしいことですが、時には「急がば回れ」も大切なんです。

刺激を求めてみる

何もかもうまくいかないのは、その行為がマンネリ化してしまい、脳も活性化せずに伸び悩んでいるからかもしれません。事務作業や家事などある意味単調なことが求められる場面では、単調なことだからこそ求められる正確さがあります。仕事では仕方ないにせよ、プライベートなど自分次第で変幻自在にできるシーンで、自分へ刺激を与えてみてはいかがでしょうか?

新たな趣味や習慣を加えることで、身体はもちろん、心までもがデトックスすることができ、なんともすがすがしい気分に。新たな場所で出会った人物からも影響を得ることができるので頭の活性化にも繋げることができ、きっと負のスパイラルからも脱することができるハズです。

スポンサーリンク

タイミングを待つのではなく、自分で引き寄せる!

あなたは「タイミング」をどのように捉えていますか?偶然起こるモノと思いますか?それとも自分で生むことだと思いますか?

実は「タイミング」って自分で引き起こすことも可能なんです!確かに、偶然とも言える運がモノをいうシーンもありますが、普段からの自分の行いによって自然とおびき寄せているんだとか。人間同士「類は友を呼ぶ」とも言われますが、まさにそのようにして「タイミング」も呼ぶことができるんです。ではどのように意識することで、何もかもうまくいかなかった自分からより良い結果を生み出すことのできる自分へと成長を成し遂げられるのでしょうか?

イライラしない!イライラは伝染するんです

家族の中でもお父さんやお母さんがイライラしながら過ごしている家庭と、毎日にこやかに団らんしながら食事を共にしている家族は180度雰囲気が違いますよね。両親がイライラしているとその状況を身近で見て、感じているお子さんまでもがイライラするようになり、学校や社会などでも少し問題の起こしやすい人物になってしまったり…とあまり思わしくない状況を引き起こしてしまいがちですよね。

そんな「イライラ」ですが、前述したとおり、人から人へと伝染してしまうんです。風邪などの伝染とは確かに異なりますが、思いやりをもらえない人物に対して、あえて思いやりで返す人間はあまり存在しませんよね。お互いがカドを立てている状況で物事がうまく運ぶハズがありません。そんなピンチの状況でこそ、あなたが先だってリードしてみて下さい。きっと物事も驚くように前に進むことでしょう。イライラしている暇なんてないんです。

「未来」のために「今」を考える

何もかもうまくいかないときって、ついつい過去のことを思い出してしまいませんか?「この前は上手くいったのに」「昔は何でも出来たのに」と負け惜しみや過去の栄光に縛られているかのようにも思える状況ですよね。確かに過去の自分を褒めて、前進のための活力とするのには問題ありません。しかしこの状況は、「過去の自分」と「今の自分」を比較して、「今の自分」を卑下してしまっているだけですよね。

そんな前進の邪魔をしてしまう思考回路は、今スグに捨ててしまいましょう!何をやってもうまくいかない「今の自分」を理解しているのならば、その「今の自分」と決別する力が重要なんです。この時にやっと「過去の自分」を引き出してみましょう。過去の自分はどのような方法で、どんなモチベーションで成功したのかを思い出してみましょう。そうすることで今の自分を打破することができ、「未来への自分」の最大限のプレゼントとなるハズですよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?「何をやってもうまくいかない」のはあくまで自分の問題であることが分かりましたね。自分自身の気の持ちようで180度結果が変わるということです。確かに何をやっても失敗が続き、落ち込む日もあると思います。

しかし、そんな日こそ自分と向き合うためのチャンスだと思って毎日をステキな未来への自分へ向かって過ごすようにしてみましょう。そうすることで結果はもちろん、自分自身の心も身体も素晴らしいモノへとなる得るハズですよ。