キラキラ女子の特徴とは?男に嫌われるタイプはどんな?

素敵な女性

恋愛、仕事、美容、ファッション…様々なことに手を抜くことのない女子意識の高い「キラキラ女子」という存在を知っていますか?

そのスタンスから、私生活も仕事も充実していそうな彼女たちですが、同性である女性からは憧れの対象になりやすい一方で、実は男性からはウケが悪いという側面もあります。なぜでしょうか。ここではキラキラ女子の特徴を紹介しつつ、男性にモテづらい理由について解説していきます。

スポンサーリンク

キラキラ女子とは

素敵な女性③

キラキラ女子とは、いわゆる「リア充」を体現しているかのように見える若い女性のこと。自分がより魅力的な女性になっていくために、仕事も恋愛も、ファッションやメイクなどの外見にも一切手を抜かない「意識の高い女子」のことを「キラキラ女子」と呼びます。

男性からは嫌われる?

彼女たちはとても輝いており、まぶしくキラキラしているその姿には、同じ女性なら憧れてしまうことでしょう。オシャレでスタイル良し、センスも良くて仕事もできる…そんな素敵な女性なら、同性だけでなく当然のように男性からも人気があるはず。

普通ならそう思うところですが、実際はそうでもないのです。むしろ、その素敵なキラキラ感は男性を遠ざける大きな要因となっているようで、嫌われてしまう傾向にあるというのが実態です。女子力をアップさせるために一生懸命に女を磨き続けているにもかかわらず、なぜか男性からは苦手意識を持たれてしまうのがキラキラ女子でもあるのです。

キラキラ女子には2つのタイプがある

実は、キラキラ女子には2つのタイプがあります。
1つは、本当に毎日を楽しく生きていて充実させている「真のキラキラ女子」です。見栄を張っているわけではなく、心の底から充足感に溢れており、誰からも見ても魅力的に映るため、このタイプの場合は男性人気も高いです。

もう1つは、主にネット上で自分の外見やリア充っぷり溢れる暮らしを過剰にアピールし、実態以上に自分を高く見せようとする見栄っ張りタイプです。今回ピックアップしているのはまさにこちらのタイプであり、「なんちゃってキラキラ女子」とも言える女性たちのことです。

スポンサーリンク

「真のキラキラ女子」の特徴

素敵な女性⑤

それでは、キラキラ女子たちの特徴について見ていきましょう。
先にお伝えしたように、キラキラ女子には2つのタイプがあります。まずは、「真のキラキラ女子」として輝いている彼女たちについて紹介していきます。

仕事もプライベートも充実している

仕事とプライベートをしっかり両立しているのは、真のキラキラ女子の最大の特徴と言えます。
きちんと仕事をこなしてキャリアを積んでおり、それでいて休日も充実していて、レジャーを楽しんでいたり友人とカフェでお茶をしながら談話したりと、素敵な日々を送っています。

流行を押さえている

流行りものをきちんと押さえており、ファッションやグッズがオシャレなのも特徴の一つです。
女子力があってキラキラしているのは、やはりこのようにトレンドを常に意識しているからであり、周りからも憧れや羨望の眼差しを浴びているからでしょう。

SNSやブログの内容がポジティブ

SNSやブログは簡単に投稿できてしまうことから、けっこうネガティブな投稿も目立ちますよね。思っていてもなかなか口に出せないことでも外部に気軽に発信できるので、一つの捌け口になっているのかもしれません。

しかしキラキラ女子は基本的に、ネガティブな発信はしません。何か辛いことなどがあったとしても、それを単に悲しみや愚痴として処理するのではなく、「これを機に頑張っていこう!」と前向きな姿勢で臨んでいくのです。

時間の使い方が上手い

時間の使い方が上手いのも、キラキラ女子の特徴であり「特長」でもあります。

平日の仕事以外の時間もそうですが、休日などは特に気を抜ける休みであるがゆえにダラダラとしてしまいがち。しかしキラキラ女子の場合は、一つ一つの時間帯を有効に活用しています。食事の時間はもちろんのこと、運動をしたり本屋で最新情報をチェックしたり、勉強をしたり、友人との付き合いの時間に充てたりなど、活動している時間に本当の意味での「無駄」がありません。
それは、「何もしない」という時間がないといわけではなく、その「何もせずゆっくりする」ということでさえも一つの活動として有効的に時間配分がされているのです。

経済的

金銭感覚も常識的で、無駄に財布の紐を緩めない。これも真のキラキラ女子の素晴らしいところです。
不要なものは買わない。使わなくなったものは単に廃棄するのではなく、きちんと調べて売れるものは売る。このように経済観念がしっかりとしています。
そして、人にたかったり、おごられることに甘んじたりもしません。ちゃんと自分でお金も出しますし、場の空気を読んで相手に出してもらうことがあれば、イベントなどの際は自分から素敵なプレゼントを贈ったりお礼をしたりもできます。経済的と言ってもケチということではなく、「必要に応じた使い方ができる」ということなのです。

スポンサーリンク

「なんちゃってキラキラ女子」の特徴

自画撮り女性

では次に、キラキラ女子に「見せかけている」、なんちゃってキラキラ女子とも言うべき人たちの特徴について見ていきましょう。

キラキラした素敵な女性を目指すこと自体は素晴らしいことなのですが、方向性や手段を間違えると陥ってしまう可能性のあるこのタイプについて紹介していきます。特にこのタイプは男性から敬遠される傾向にあるため、このあたりをピックアップしていきたいと思います。

あきらかに無理をしている

「流行に敏感」という状態に憧れるあまり、取捨選択がきちんとできずにあれこれと買い漁ってしまう…結果、色々な化粧品や洋服にお金をつぎ込み過ぎて、経済的余裕がなくなってしまうという残念な状況です。

大切なのは「ゴージャスにする」ということではありません。「自分に見合ったものを見定めた上で、活かす」ということなのです。無理をしていては、はたから見ても「痛い」と感じられてしまうだけです。

常に「ON」モード

男性の場合、やはり女性に癒されたいという気持ちを多かれ少なかれ持っています。しかし、あまり張り切り過ぎて完璧を追究している女性を見ていると、男性としては逆に疲れてしまいます。

一緒にいると肩の力を抜くことができる、心地良い柔らかな空気感の中でなごむことができるのが、女性にとって大切なポイントの一つでもあります。

真のキラキラ女子はペース配分が上手で、TPOによってスイッチを切り替えられるのに対し、なんちゃってキラキラ女子の場合は常に「ON」。これでは周りも気が休まりませんよね。

ブランド好き

会うたびに違う服を着ている、身につけているアイテムがすべて高級ブランド。オシャレにも常に本気であるがゆえに、周りから見たら「お金がかかりそうな人」という印象を強く与えてしまうことになります。

男性からしたら「何かプレゼントをする時はブランド物じゃなきゃいけないんだろう」だとか「軽い気持ちでどこかに連れていくことができない」と尻込みをしてしまう大きな要因となり、モテるどころか遠ざけることになってしまいます。

男性の意欲を消失させる

「自分を良く見せたい」という意識の高さが溢れ出ているがために、男性のモチベーションを逆に下げることを招く場面も多いです。美容にもファッションにも手を抜かず、常に完璧さを保っている女性を見た場合、一般的な男性ならば「素敵だな」という感情ではなく「自分には難しい…」という気持ちを抱いてしまうでしょう。

また、「こういう女性はきっと、完璧でかっこいい男性が好きなんだろう」という印象を持たれてしまい、結果として周りの男性からはモテないという状態を生んでいるのです。

チヤホヤされたがっている

「いつも予定が入っている」「美味しいお店や素敵なショップにかなり詳しい」といったリア充アピールをしている女性は、男性からのウケが得てして良くないです。あちこち色んな人と遊び回っているということは、「周りからチヤホヤされたい人」という印象を男性に与え、テンションを下げることにも繋がります。

そうなるとやはり、男性としては「面倒くさそう」「心配事が多くなりそう」というマイナスな発想ばかりが頭をよぎることになるため、恋愛対象からは外れてしまうことになるのです。

ブログやSNSの内容が、実際の本人とギャップがある

真のキラキラ女子を目指して、SNSなどで常にポジティブ、明るく楽しい投稿ばかりをしているにもかかわらず、本人そのものの雰囲気は意外とクールだったりどんよりしていたら、当然のごとく男性は引いてしまいます。

大切なのは、心の底からのポジティブさです。どんなに表面を取り繕っても演じても、内面にある本質を隠すということはなかなかできるものではありません。インターネット上ではいくらでも自分を良く見せることはできるかもしれませんが、実際に対面した時には必ず自分の本当の顔が出るものなのです。

スポンサーリンク

「真のキラキラ女子」になるために

素敵な女性②

綺麗で素敵な女性と、「着飾っている」女性は別物です。また、自分を高めることを意識するあまり、周りに支障を与えてしまっては元も子もありません。

本当にキラキラしている女性であれば、男性からも女性からも魅力的に感じるものです。しかし、そこに「無理」が生じてしまうようであれば逆効果となってしまいます。
そこで、真のキラキラ女子として必要となるポイントについて、簡単にまとめてみました。

欲張らない

あれこれと欲張らず、今の自分に見合うものは何なのか、今の自分に必要なものは何なのかということを意識し、取捨選択を心がけるようにしましょう。

ペース配分をする

その場その場や、一緒にいる人に合わせて、ON/OFFのスイッチを切り替えることを心がけましょう。特に恋愛においては気張りすぎず、少しペースダウンをして柔らかな雰囲気でいられるように意識することが大切です。

庶民的な面も持つ

オシャレで高級なお店に行くことばかりがステータスではありません。時には、「あそこのラーメンが好き」「朝食はお茶漬け」といった具合に、庶民的な部分があることもアピールすることが大切です。
そういった面は、周りの人たちに安心感と余裕を与えることができ、結果的に好感度が上がることに繋がるのです。

男心をくすぐるギャップ性を持つ

あちこちへオシャレな外食をしていることばかりアピールしても、プラスにはなりません。「料理が得意」「自分の料理をたくさん食べてくれる人が好き」といった特技や感覚を持っていると、普段のキラキラ具合からのギャップを良い意味で相手に与えることができ、男性ウケも良くなります。

スポンサーリンク

まとめ

以上が、キラキラ女子のタイプごとのそれぞれの違いと、心がけるポイントなどについての紹介でした。いかがでしたでしょうか。

意識を高く持つ余り、方向性がズレてしまうこともありがちですが、なんだかんだ言っても本当の意味でキラキラと輝いている女性ならばとても魅力的ですし、そばにいると嬉しいものです。
あなたもぜひ、素敵なキラキラ女子になって、周りから憧れる存在を目指してみては!?