天然の女子の見分け方を知ろう!本物の天然女性の特徴とは?

sigrid-gurie-402606_960_720

自分のことを「私って天然だから~」と言う女性がいます。ここでいう「天然」は「天然のボケの性質」を持っているということです。「私って○○な人」と自己キャラ分析が出来る頭脳があるなら「天然じゃないじゃないか」とツッコミたくなりませんか?自分で自分を「天然な人」と言って何のトクがあるのでしょうか?

本当の天然女子と違う、”装った天然女子”を「養殖女子」といいます。この養殖女子は、魚と同じで「大きく、たくさんの魚を育てよう」という人工的な働きによって作り上げられていますので、全く別の生き物です。魚の話であれば、大きさや美味しさ、価格で比較すれば品質を見分けることができます。人間の女子の品質を見分けるにはどうしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

「私って天然だから」その言葉の裏には何がある?

person-810005_960_720

「天然ボケだね」と言われると、「ん?私なんかやらかした?」と思いそうな感じがしますが、「私って天然なの~」と自ら自分をサゲる人がいます。自分ってダメな人、と言う言葉の裏にはどんな心理が働いているのでしょうか?

男性からモテたい!

世の中の男性たちは、自分より「弱い女子」を好む傾向があります。自分の言いなりに出来る「ちょっとおバカな子」が彼女なら、自分を高い位置に置けて、自信が保てるからです。「お前はバカだな~」「本当にドジだな~」と「オレがいなければ何も出来ない女」になると、頼られたいと願う男子の気持ちを鷲掴みにすることが出来ます。

つまりは「天然女子」を演じることはモテ技術なのです。使い方を間違えば、虚栄心の強い男性に引っかかる危険性がありますが、しっかりモノの「1人で生きていける女子」より恋のチャンスは多くなります。

人とうまく付き合いたい!

「フワフワした女の子になりたい」と「フワフワ」を目指す女子がいます。男性目線だけを意識しているのではなく、「人とうまくやっていきたい」「敵を作りたくない」という平和主義者であるケースもあります。人間関係の悩みが高じて「私って天然だから・・・本当にいつもごめんなさい」と、自分さえバカになっておけば丸く収まるだろうという心理が働いています。

「フワフワしていて、頼りにならなさそう・・・」という女性が、思いもよらない「要職」に就いていることがあります。仕事の実力はそれぞれですが、そんな人は人間関係をうまくやりこなせる技術の持ち主であることが考えられます。人に仕事をさせる、自主的に部下を動かせることに長けているのです。

スポンサーリンク

男性必見!「養殖女子」に引っかかるな!

playing-cards-1776279_960_720

「人とうまく付き合いたい」という、自分を「天然だ」と下げる「賢い天然女子」は人間関係に平和をもたらします。その目的が「恋愛(結婚)のためだけ」だったらどうでしょうか。

男性の自尊心をくすぐる「養殖女子」たち

男性ウケばかりを狙って「天然であることを装う」養殖女子は、人をイライラさせる存在です。イライラさせられた時点で天然女子の本性は周りの人からバレバレなはずですが、なかなか「本性」を見抜けないのが男性です。

先に書いたように、おバカな女子は男性の自尊心をくすぐりますので、男性にとっては「心地よい存在」です。女性同士から見れば「わざわざ天然を装うな!」と思うことも、男性には「可愛いやつ」として目に映ります。しかし「養殖女子」はあくまでも「養殖」です。天然とは違い、「とってつけたその場限りの可愛さ」である可能性が高く、いずれそのメッキは剥げます。

離婚したいと思い始めた男性に理由を聞いてみると「付き合っていた頃はとても可愛い人だと思っていた。結婚してから人が変わったように可愛く思えなくなった。」この結婚は失敗だった・・・と嘆いている話は珍しくありません。

結婚相手の女性が、「結婚」という目的が達成できたので「天然女子」を装うのをやめたことが考えられます。結婚してから「失敗だった!」ということにならないようにするためにも、「危険な養殖女子」を見抜く技術を身につけましょう。

天然女子を装うのは「モテるための”変装”」です。

モテるというより「恋愛しやすい女性」は、おっとりした性格の天然系か癒し系の女性です。必ず幸せになれるかどうかは個人差がありますが、この「天然系か癒し系」のキャラを演じることで恋のチャンスは多くなります。

なぜなら、”天然系”を悪く表現すると「アホっぽい」「賢くない」というイメージがあるため、男性からすれば扱いやすいのです。 ”癒し系”の場合は「ボンヤリしている」「厳しさがない」といったイメージがあるため、「自分を許してくれる」「何でも受け入れてくれる」ことから引いては「気を遣わなくて良い存在」となります。扱いやすくて、気を遣わない。理系男子も肉食系男子も、この手のタイプを好む傾向にあります。

本当の「天然女子」は男性の運まで上げる!

本当の天然女子は、「誰かと比較する」ことをしません。友人の彼氏と自分の彼氏を比較したり、父親と彼氏を比較したり、極端なケースでは芸能人と比較をする女性がいます。比較するということ、それは恋人の人格を無視しているということです。

天然女子は、自分自身のことも他者と比較することをしないから、その独特のペースを保ち続けていられるのです。他人と比較しなければ、良いところだけを見つけることが出来ます。男性に自信を持たせ、運までも上げてしまう「アゲマン」と呼ばれる女性に天然女子が多いのはこれが理由です。
天然女子を装え、一時的でも恋愛運が向いてくるかもしれませんが、「記念日にはプレゼントをくれる」「いつも奢ってくれる人が優しい恋人」などその女性が本来持っている価値観や恋愛傾向を変えることは難しいかもしれません。「この子といても幸せじゃないな・・・」と感じるなら、その女性は「養殖女子」の可能性が大きいです。
スポンサーリンク

同性の顔を引きつらせる「天然女子」はニセモノ確定です。

makeup-377618_960_720

世の中の女性は、「本物の天然女子」と「偽者の養殖女子」をどう見分けているのでしょうか? それは「計算しているか、いないか」がカギとなるようです。

男性の前で態度が変わるのは「養殖女子」

  • 「男女で態度を変えるのは養殖女子。男の前だとわざと「わからない」アピールをし、女の前では知識をひけらかそうとする。」
  • 「常に周りの目を気にしているところ。天然の人は周りに人がいようがいまいが、ドジをしている。不思議なことに養殖女のドジは、決まって人のいるところで発生している。」
  • 「天然女子は相手や場所、時を問わない。自分が起したドジを真剣に受け止める姿が余計に笑える。養殖女子は相手によって態度を変えたり、可愛く見えるドジしかしないので笑えない。」

天然女子は、本人の力では制御不能なので「自分でもイヤになる!」と本気で嘆きます。その姿が余計におかしくて周りの人を爆笑に巻き込みます。

意識的・部分的にドジっ子を演じる「養殖女子」に対しては女性たちも冷めた目で見るしかありません。ただでさえ忙しいのに、周りの仕事の手を止めるようなドジを狙って実行している行動には顔を引きつらせるしかありません。

「天然だね」といわれたときの反応

  •  「天然だねと言って“よく言われる”とか“そうなのよ~”と嫌がらない人は養殖。」
  •  「天然女子は、天然を指摘すると怒る。養殖は天然と言われると喜ぶ。」
  • 「天然は『天然だよね~』といったらそんなことない!!と言い張る。養殖は「よくいわれます~」とかいう」

「天然女子」を装っている「養殖女子」ほど、指摘をされると「周りの人から”天然女子”に認定された!」と喜びます。天然女子は自分の「思わぬ失態」を指摘されていると感じるため、強く否定したり怒ったりします。これは「天然女子」と「養殖女子」を簡単に見抜くことができる有名な方法です。

天然女子の言動は心底笑える!

  • 「天然は、違和感なく笑いの渦を巻き起こす。」
  • 「お笑い芸人でも、人を常に笑わせることは難しい。天然は狙っていないのに自然に笑いを喚起することが出来る、本人は認めないが立派な才能だと思う。」
  • 「狙ってやっていないので、罪がない。だからこそ笑える」

天然女子の言動は、多少周りをパニックにさせても最終的には「バカだねえ~」と笑えるものです。養殖女子の「あざとい言動」「わざとらしい発言」は違和感と嫌悪感があり、笑ってやることが出来ません。

あなたの前でやたらとドジな姿を見せる女子がいたら注意が必要かもしれません。もし、気になる女性がドジなかりしている場合は、「君、天然?」と聞いて、その反応を観察するといいでしょう。

スポンサーリンク

「本物の天然女子」が持つ特徴

girls-1087547_960_720

ときどきみんなを「笑いの世界」に巻き込んでくれる天然女子。どうしてこの人がドジをしたらみんな微笑ましく思っちゃうんだろう?彼女を見てると、怒る気にもならないのはどうしてなのでしょう?

その正体は・・・真面目な正直者!

本物の天然女性は、基本的に真面目なタイプです。「人の嫌がることをしてはいけません」と学校の先生に言われたことを今でも守っているような、無垢さがあります。自分がされて嫌なことはしない、人が喜ぶようなことをしようという気持ちを持っているので、意地悪をするという観念がありません。

「そんなことしたら、あなたが損をするよ」と言われても、人が喜ぶならいいやと割り切ってしまえるところがあります。 人が喜ぶから・・・と思ってやったことがちょっとトンチンカンな結末になったり、自分を差し置いて困っている人の手伝いに一生懸命になって残業させられてしまったり、そんな日常を繰り返しても「エヘヘ・・・」と笑って済ませてしまいます。

「子ども時代」の良いところを残したまま!

子どもは大人のような駆け引きをすることがありません。もし、駆け引きをするとしたら「良い子になったらお母さんが優しくなるかも」と、自分の行動を見直すことから始まります。お母さんが優しくなるなら、自分は良い子にしていようという健気な気持ちに似たものを、天然女子は持ちつづけているのです。

なんだか職場の雰囲気が悪いなあ、私なにかまたやらかしたかなあ・・・と自分を振り返るので、動きがぎこちなくなり、またドジを起す。そしてまた人を笑いに巻き込みます。笑いを起すその根拠も「可愛らしい考えすぎ」であることが特徴的です。

自分の世界に没頭することができる!

天然女子の天然たる理由はここにあるのかもしれません。自分の世界を大事にするあまり、ちょっとボンヤリしてしまう傾向があります。それは「かわいい」と褒められることばかりではありませんが。自分の世界に没頭できる人は自分を大切にすることが出来る人です。

自分を大切に出来る人は、他人を尊重することが出来ます。ドジをするけど、なぜか憎めない天然女子は「人を大切にしている」から愛されるのです。

自分が天然であることに対する自覚がない!

本物の天然女子は、真面目です。なにごとも一生懸命やろうとします。その一生懸命さのなかで起こった「ドジ」を“真面目に”反省します。周りが「天然だよね」と言ってからかうと怒るのは、一生懸命やっている、ドジをしないでおこうとしたのにまたドジをしてしまった・・・と反省しているからこそ芽生える「怒りの気持ち」なのです。

演じていないから、その魅力は永遠のもの!

付き合っていた彼女と結婚したら、鬼嫁に変わった・・・というケースがよくありますが、天然女子は生来の性質ですから、結婚してもその魅力は変わることがありません。今お付き合いしている彼女は天然でしょうか?それとも養殖でしょうか?しっかり見抜いてくださいね。

もし彼女が天然女子だったら、きっとあなたは幸せになれます。生きている間中、彼女がもつ雰囲気や笑顔に癒され続けることが出来ますよ。

スポンサーリンク

 「天然女子」と付き合うと、こんなに楽しくて幸せ!

love-560783_960_720

なんだか彼女といると楽しいなあ~と思える恋愛。それが出来ると出来ないでは人生が変わります。どうして彼女といると楽しくて幸せなんだろう?それは彼女が「本物の天然女子」だからかもしれません。

面白い!

会話をしていて予想外のリアクションが帰ってくると、会話が盛り上がります。盛り上がる会話が出来る人といると当然「楽しい」気持ちになります。リアクション芸人と呼ばれるお笑い芸人が居るように、返ってくるリアクションの質は重要です。

どれだけ美しい人であっても「リアクションが薄いから」という理由でモテない人がいるように、計算なしに自然に面白いリアクションが返ってくる人は貴重な存在です。独特の感覚と感性であなたの人生を彩ってくれるでしょう。

癒される!

溝にはまった猫や寝ぼけた犬など、ドジっ子動物の動画を見ると、微笑ましくなりますよね。笑わせてもらうだけではなく、なぜだか温かい気持ちが沸き起こります。「君はそのままでいいんだよ、しっかりしようとしなくていいんだよ!」と言ってあげたくなりませんか?

天然女子も同じです。「またやっちゃった・・・」と涙を浮かべて反省している姿を見ると、お説教する気になんてなれませんよね。この「怒る気にもならない」という柔らかな気持ちが自分のストレスも解消してくれます。天然女子が人を責めないように、自分も人を責める気持ちが消えていく、そんな「癒しの空気」を与えてもらうことができます。

笑顔になれる!

隙のある女性は、バリアを張っていないのでモテやすいです。隙があれば悪い男性に騙されやすいという危うさもありますが、隙を持っていると良いことがたくさんあります。隙がある人と隙がない人では、とある持ち物の数が違います。それが何か分かりますか?

それは「笑顔の数」です。笑顔は「人を受け入れる=隙」です。笑顔のない人にわざわざ話しかけていく人は少ないですよね。笑顔は全てを丸く収める力があります。笑顔が多ければ、印象もよく、人気が集まります。電話も笑顔で話すと「感じの良い声」になります。笑顔の多い人に態度の悪い人はいません。こんな恋人が隣にいればこちらも自然に笑顔になります。

スポンサーリンク

まとめ

fashion-1130684_960_720

「天然女子」と「養殖女子」とは良く出来た表現だと思います。養殖で育った魚は、同じエサを食べ、同じ温度環境で育てられ、同じような大きさで出荷されます。逆に天然の魚は大きさにバラつきはあれど、厳しい環境を生き延びた強さを持っています。本当の「魚」を求める人は、多少のお金を出しても「天然の魚」を選んで買います。そして「やっぱり魚は天然モノだよね」という言葉で魚を賞賛します。

「量産型女子」と言う言葉もあります。女子大学生たちだけに限ったことではありませんが、同じような髪型やメイク、同じようなファッションで、見分けがつかない「没個性女子」たちを言います。そこに同じような表情や仕草、声のトーンで演出されてしまうと、異性は「女はどれを選んでも同じ」という恋愛観を持つことになります。

ここに「養殖女子」という演出をみんなで加えたらどうなるでしょうか。自分で自分のライバルを増やしているだけですよね。だんだんと周りの人を蹴落とすような考えも涌いてくるかもしれません。自分と相性の良い異性を見つけて幸せになりたいなら、まずは自分の本質を大切に磨き、輝かせる必要があるのではないでしょうか。

関連記事として

女に嫌われる女の特徴や原因を知ろう!どういう風に接したらいいの?

おとなしい女性へのアプローチ方法や特徴を知ろう!ガツガツいくのはマイナスかも?

これらの記事も読んでおきましょう。

スポンサーリンク

フォローする