仮面夫婦とは?意味や特徴、対策方法を知っておこう!

仮面夫婦…と聞くと、芸能人同士の夫婦を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。でも、実は芸能人じゃなくても、仮面夫婦は身近にたくさんいるんです!

今回は、世に潜む仮面夫婦の特徴や、仮面夫婦でいることで引き起こしかねないデメリットなどをご紹介していきたいと思います。あなたのお家は大丈夫ですか?

スポンサーリンク

仮面夫婦とは

仮面夫婦1「そもそも仮面夫婦というのが、いまいちピンとこない…」という人に、まず仮面夫婦とはどのような意味で使われる言葉なのかご紹介します。

 まるで仮面をかぶったような夫婦?

「仮面夫婦」とは、実際の夫婦関係は破たんしているにもかかわらず、他人の前では円満な夫婦像を演じている夫婦のことを指します。その、実際の夫婦関係を世間には見せず、まるで良妻、まるで良き夫を、それぞれが仮面をかぶるようにして演じているような様子から「仮面」夫婦と呼ばれているようですね。

周りにはおしどり夫婦と思われているけど…

仮面夫婦は、良き夫、良き妻の演技をしているだけあって、周りから「仲がいい夫婦」「いつまでもラブラブ」と言われることも多いのです。

でも、いくら周りからおしどり夫婦と思われていても、実際のところは、家庭はうまくいっていません。

スポンサーリンク

仮面夫婦のパターン

仮面夫婦2実は仮面夫婦には、2つのパターンが存在しています。ここではその2パターンの仮面夫婦の種類と例をご紹介します。

夫婦そろって仮面夫婦を演じている

これは、多くの人が「仮面夫婦」と聞くと想像するであろうパターンですね。夫婦が2人共におしどり夫婦を演じている状態です。夫も妻も、家の中ではお互いに無関心。

本当は関係が破たんしているのに、家の外では仲の良い夫婦を演じています。このパターンの場合、夫も妻も互いに利害の一致のみでまだ籍を入れたままにしています。お互いに無関心なので、どこかビジネスライクな関係です。

一方が仮面夫婦を演じている

こちらの方は、なかなか「仮面夫婦」と聞いても思いつかないかもしれません。夫、妻のどちらか片方が、おしどり夫婦を演じている状態です。

どういうことかというと、夫婦のどちらかが、家では夫(または妻)に対して無関心で会話もしないのに、家の外では打って変わって夫(または妻)に対して良い妻(または夫)であるような振る舞いをするようなことを指します。

このパターンの場合、仮面夫婦を演じる一方に対して、もう一方は本当の夫婦として関心も愛情もあり、籍を入れています。片方が、離婚の意志こそないものの相手に対して無関心ということですので、両方が仮面夫婦を演じている場合よりも事態は深刻だといえるかもしれません。

スポンサーリンク

仮面夫婦の特徴

仮面夫婦3仮面夫婦にはいくつか特徴があるんです。あなたは自分とパートナーの間で思い当たることはありませんか?

会話は必要事項だけ!

基本的に、仮面夫婦はお互いに会話を交わすことはありません。外で夫婦揃っての場がある場合は仲が良さそうに会話をして見せますが、家に帰ると必要以上の会話はなし。

それに、そもそも家の中ではお互いに顔を合わせたくないという夫婦もいるようで、わざと活動場所や時間帯をずらして、会話そのものがないという場合もあります。

相手に興味なんかない!

仮面夫婦の人にとって、夫、または妻は「同居人」というスタンスです。特に関心も興味もないのです。家の中においては、世間でいう「夫」「妻」の役割を相手に求めてはいません。相手が自分に不利益なことをもたらさない限り、ことによってはパートナーが浮気をしてもかまわないという人もいるようです。

また、部屋を区切ってお互いの領域を定めたり、料理や洗濯などの家事はそれぞれ自分の分だけ行うようにしたりと、いわゆる家庭内別居のような形をとる夫婦もいます。

離婚したら困ることがある!

「相手に興味もなくて、会話もしないなら離婚しちゃえばいいんじゃないの?」と思いますよね?普通の夫婦ならば離婚となるところを、離婚せずにいるというのが、仮面夫婦たるゆえんです。なぜそこまでして離婚しないのか?仮面夫婦は「離婚することのデメリットが大きいと感じている」からなのです。

多くの人にとって、離婚はデメリットですよね。でも、仮面夫婦の場合は、「離婚することで自分自身の社会的な地位が危なくなる」という人や、「離婚したら経済的に困窮する」という人などが多く、「離婚した後のデメリットを考えれば、我慢して結婚していた方がいい」という考え方をしています。

また、「子供が小さいから」「子供がいるから」というのも、お互いパートナーには興味も関心もないのに家族を続けていく大きな理由のとして挙げられるようです。

スポンサーリンク

仮面夫婦が引き起こす事態

仮面夫婦5特殊な夫婦の形である「仮面夫婦」。この夫婦の形をとることで、普通の夫婦には起こりにくいことも引き起こしてしまうことがあります。

ここでは仮面夫婦を続けた場合、起こってしまう可能性のあることについてご紹介します。

子供への悪影響

・両親が子供に対しても仮面夫婦を演じている場合

家の中でも外でも、いつでも「良い夫で良い父」「良い妻で良い母」の両親に囲まれて過ごすことになります。一見、子供にはなんの悪い影響も起こらないのではないか?というこの状況。

ですが、特に小さな子供にとって親の存在は絶大なものであり、多くの子供は親の顔色を窺うことが多いですよね。そんな風に敏感な子供は、自分の両親の様子が他の家のものとは異なることや、お互いの両親がお互いに無関心であることを、すぐに見抜いてしまいます。

「うちの親は、何だかおかしい」「いつも仲良く見える両親は、実は互いに無関心だ」ということに気が付いてしまった子供は、どんな気持ちになるでしょう。

・両親が子供に対しては仮面夫婦を演じていない場合

これは単純に、すぐに子供へ悪影響を及ぼすことが分かりますよね。両親は家の外では仲睦まじいのに、家の中ではお互いに無関心でろくに話もしない。お互いに無関心な様子なのです。

ただでさえ、両親の不仲は子供の不安を煽ります。いつ崩壊するかもしれない家庭の中では、子供は安心して過ごせません。また、両親が仮面夫婦であることから、自分自身の結婚観や家族観が歪んでしまう子供もいます。

夫婦の精神衛生の悪化

本当は興味も持てないような相手と、家の外にいる間はおしどり夫婦を演じなければならないのです。あくまでもビジネスライクに、そんなお芝居を演じることができる人は、一体どれほどいるのでしょうか。

外に出れば、関心のない相手と一緒に過ごさなければならず、常に周囲に気を配る必要がある。家から一歩でも出れば、本来の自分を殺して演じ続けなければならない。それも毎日のことですし、もしかしたら一生続くかもしれません。そんな窮屈な生活を送っていて、精神的に健康であり続けられるでしょうか。

離婚

これは仮面夫婦が引き起こすというよりも、仮面夫婦になってしまうような夫婦ならば、いつ起こってもおかしくないことですね。仮面夫婦を続けていて、耐えられなくなって離婚する夫婦や、両親から受ける悪影響で、子供の様子がおかしくなったために離婚する場合もあるようです。

スポンサーリンク

仮面夫婦にならないために

仮面夫婦4仮面夫婦になってしまうと、夫婦当人たちにも、子供がいる場合には子供にも、悪影響を及ぼしてしまいます。

せっかく縁があって結婚した間柄。仮面夫婦になんかにならないためには、どうすれば良いのでしょうか。

毎日コミュニケーションを

多くの場合、夫婦のすれ違いはコミュニケーション不足をきっかけとして起こってしまうようです。忙しくてなかなか時間がとれない…という場合でも、朝の出勤前や夕食時には少しでいいから会話をするように心がけましょう。

どうしても時間が取れない場合は、メールや置手紙などのやり取りでもOKです。毎回内容のある会話である必要はありません。近況の報告だけでもいいので、なるべく続けることが大切です。

相手に求めすぎない

相手に対して期待しすぎると、その期待に応えてもらえないと思った時に失望感が大きくなりますよね。あなたがパートナーのためだけに生きているのではないように、パートナーも、あなたのためだけに生きているのではありません。仕事や友達付き合い、自分のために使う時間も必要なのです。

そのことを理解して、相手に多くを求めすぎないようにすることが大切です。過剰な期待をすることがなければ、大きく失望をすることもありません。パートナーを長く愛するためには、必要なことだといえます。

浮気は厳禁

仮面夫婦になってしまった直接的な原因が、パートナーの裏切りにあるという場合も多いようです。浮気はしてしまった方にとっては、大した問題として記憶に残らない場合がほとんどですが、された側からすれば、いつまでも残る傷を付けられたのと同じことです。

どうにか浮気発覚後には夫婦生活を続けていたとしても、浮気をされた方は段々と気持ちが冷め、浮気をしたパートナーへの態度を硬化していく可能性があります。そんな状態がずっと続くと、初めは申し訳なさを感じていた浮気をした方も、「いくら謝っても許してもらえない」と、関係の修復をあきらめてしまう場合があるのです。そうなってしまうと、一度離婚を回避した夫婦だからこそ、離婚ではなく仮面夫婦という形で生活を続けることがあります。

そもそもの発端は一方の浮気が原因。目先の誘惑に惑わされて、伴侶の信用を一生なくさないようにしたいですね。

参考サイト:仮面夫婦とは?6つの特徴と離婚/修復なしの恐ろしい実態

スポンサーリンク

まとめ

仮面夫婦の種類や特徴はいかがでしたでしょうか?実際に仮面夫婦になってしまうと、普段の生活は窮屈に感じるばかりでしょう。

仮面夫婦だって、「1日にして成らず」です。仮面夫婦になんかならないために、結婚しても相手のことを思いやる姿勢や、相手のことを知ろうという努力を怠ってはいけませんね。今回の仮面夫婦の特徴、いくつか当てはまるという方は、ぜひ今日からでも仮面夫婦予防策を取ってみてください。

関連記事として、

熟年離婚の原因って?その後の生活によって準備している場合も!

夫婦円満の秘訣とは?毎日の生活に変化を加えよう!

旦那が嫌いでストレス!離婚しないための改善方法は?

これらの記事も合わせてお読みください!