結婚を後悔しないために!生活で大切なことは何?

「結婚」とは人生において最も重大な決断のひとつですよね。好きな人と出会うことができたら必然と浮かぶ2文字でもあります。しかし、一言で結婚と言っても相手の気持ちや家族ぐるみでの大きな催しになるので慎重になる人が多いのも事実です。

愛があるゆえに至る結婚ですが、人生は一度きり、できれば結婚という経験も一度きりにしたいモノですよね。そんな大きな「結婚」を後悔しないためにもすでに結婚を経験された既婚者さんのリアルな声を集めてみました。

スポンサーリンク

「結婚」のイメージって?

まずは「結婚」に対するイメージについてお伺いしてみました。近年、様々なライフスタイルが確立され、男性も女性もともにお仕事に励みやすい環境となりました。そんな中での結婚に対するイメージも時代とともに大きく変化しているようです。

男は仕事、女は家事はもう古い?!

昔ながらの家庭でもよく見られた、男=仕事、女=家事という固定概念はもはや古いようです。今では街中でも女性が働く姿がデフォルトになりましたよね。

働く女性はなんともキラキラ輝いていて、接客業などにも安心感が得られるとの声も多いのも現実です。そんな時代背景の中で結婚してスグに家庭に入る女性は少なくなりつつあるようです。お仕事しながらお互いのライフスタイルも尊重した結婚が理想的なんだとか。

結婚=子ども

最近では時代とともに様々な「夫婦観」や「家族観」が確立されていますよね。また、核家族化が進み、都会と田舎など遠距離で祖父母世帯とコミュニケーションを計るようになりました。

そんな中でも結婚したからには子どもが欲しいといった声は多いモノ。核家族の中で子育てに励むご家族が多くなりました。「でき婚」や「さずかり婚」などの言葉ができるほど結婚に対する子どもの存在は大きいモノのようです。

一生を添い遂げたい!

最も多い意見だったのがこちらの「一生添い遂げたいから」という声でした。相手のことが好きで愛しているからこそ、結婚するといった意見です。

彼氏、彼女関係では到底確率しきれない関係が結婚関係にはあるということが分かりますよね。結婚式での神父さまの誓いは夫婦にとっては欠かせない「気持ちの契約」でもあるんですね。

スポンサーリンク

「結婚」して気付くこと

長い期間、短い期間問わずに彼氏、彼女の恋愛関係では気づき得なかったことが「結婚」することによって浮き彫りになることも多いんだそう。

同棲していたとしても気づかないことも結婚という大きな決断によって気づくことになるなんて不思議ですよね。例えばどんなことなんでしょうか?実際に聞いてみました。

生活リズム

まずは自然と「生活リズム」に注目するんだそう。同棲していたならばだいたいのことは分かるそうですが、仕事や私生活は結婚生活において重大なポイントなんです。疲れているときや残業などのときにどういった「癒し」があるのかも結婚には必要なんですね。新婚からだんだんと生活のリズムが、2人の特別な時間の使い方に変わっていくのもステキなことですよね。

趣味の有無

これは本当に大切なんだとか。いくら結婚したからとはいえ、お互いのテリトリーは守っていきたいモノ。もちろん、お子さんが生まれればだんだんとベクトルは変わっていくことと思いますが、夫婦水入らずのこの時期には趣味の有無が重要なポイントなんだとか。

なぜなら、同居といった限られたスペースの中、趣味の相違があまりにも激しく違えば片方にとっては不快そのものになるんだそう。分かってはいても結婚したからスグやめるのが厳しいのが趣味。場所や時間のとる趣味なんかはとくに注意が必要そうです。

お互いの「こだわりポイント」

彼氏、彼女の恋愛関係では許せたちょっとしたところも結婚となれば私生活を左右する重大な存在ということから、ひょっとしたことでもケンカに至ることも。

たとえば、リモコンの置き方や毎朝の習慣など今までの「こだわりポイント」が大きく乱されることが原因にあるんだとか。お互い、違う家族で生まれ、育ってきた関係なので違うのは当たり前のこと。そこで話し合いなどでポイントを共有できるかも重要なんだそうです。

スポンサーリンク

結婚生活で大切なことって?

生まれも故郷も違う相手とする「結婚」。そんな結婚生活をお互い快適で円満に送るにはいくつもの大切なポイントがあるんだそう。

家族だからといって甘えてばかりいるのはNGです。まさに「親しき中にも礼儀あり」な関係でもあるんですね。結婚生活で大切なことと名高かったポイントをいくつか紹介します。

まずは「話し合い」から

いくら同居しているからといって、なあなあに事を進めるのは絶対にNGなんだとか。なぜなら、そんなつもりがなく言わずにも分かってくれると甘えてばかりいると信頼関係が破綻しやすいんです。

お仕事のことでも家庭の家具ひとつのことでもどんなに些細なことでも話し合いをして、共有していくことが重要なんですね。行き当たりばったりではなく、事前に話し合いをしておくことで何もかもスムーズに行くハズですよね。

ダメなことはダメと言い合える関係

ケンカの発端となりやすいと思いがちな「ダメなことはダメと言い合える関係」。

確かに頭ごなしに叱られると誰でもムッとしてしまいますが、結婚して、信頼し合える関係だからこそできる行動でもありますよね。お互いの生活の方向性を定めるのにも必要な行為で、どちらかが常に我慢していたりするとどうしてもストレスの溜まりがちな到底夫婦円満とは言えない関係になってしまうんだそう。

家族になったからこそ見える客観的な特別な視点からのアドバイスはあなたの人生において重要な意見であること間違いナシです。

家事などの分担

お互いが快適に結婚生活、すなわち同居生活を送るには家事などのお家のことの分担も重要なんだそう。

前述の通り、女性も社会に出て活躍することが多くなった現代では、男性も家事に積極的にならなければなりません。しかし、得意不得意は誰にでもあるモノですよね。お互いの得意分野を担当し、時間に余裕があるときにはお互いの分担のことを教え合うなどすればお互いがオールマイティになりより夫婦円満になるのだとか。

人間、疲れているときこそ本性がでやすいものですが助け合いができる関係ならばそんな試練にも大丈夫ですよね。お子さんを考えているご家庭にも重要なポイントです。

やっぱり「愛」!

こちらの「愛」という意見は最も多い意見でした。やはり、男女が同じ屋根の下でともに過ごすには愛は欠かせないモノのようです。

恋愛関係のときのラブラブ感の継続はもちろんのこと、夫婦としての「夫婦愛」を年々育んでいくことで、より相手のことを思いやれる理想的なステキな関係になれるんだとか。愛があれば安心感や信頼感も安定して感じることができるということですね。

愛は家族の土台ともなる感情なので、相手への初々しい気持ちも忘れることなく愛していくということが大切なんですね。お子さんがいるご家庭でも妻へはもちろん、子どもへも大きな愛で接することでお子さん自身が人やモノを大切にする基礎ができていくそうですよ。

スポンサーリンク

結婚を後悔しないためには?

人生の大半の時間を共に過ごすであろうパートナーとの結婚生活。幼少期や学生時代の多くを過ごした青春時代よりも長い人生を共に歩んでいく存在なので、やはり慎重に結婚という道をお互いの合意の上で選んでいくことになります。そんな人生の重大な決断のひとつである結婚を後悔しないためには何が必要になってくるのでしょうか?

既婚者である経験者の意見をご紹介してきましたが、今度は結婚を後悔しないためにも実践したほうがいいと感じたことをご紹介していきたいと思います。

価値観の一致

結婚生活に置いて、なんとも重要な感性のひとつが「価値観」です。この価値観こそが結婚において重要であると感じました。たとえば金銭的な価値観や人生の目指すゴール的なものが真反対どうしであればあるほど結婚生活の維持は難しいのです。

当事者である夫婦本人たちにその自覚はあまり感じられませんでしたが、客観的に見ているとなんとも似た考えの持ち主どうしだったんです。カップルにも当てはまるかもしれませんが、夫婦ならではの深みのある価値観がありました。年々ともに歩んでいくことで個人の価値観が家族の価値観へと変化していくんだろうな、と思います。

夫婦でも必要な謙虚さ

家族にはどうしてもキツく当たったり、ワガママになったりしていませんか?もちろん、会社付き合いの人ではないので必要なワガママもあります。

しかし、その態度が前面的に出てしまいすぎると関係は悪化するばかりなのです。結婚して良かったと感じている夫婦どうしはお互いに感謝しあっている関係でした。とくに「ご飯が美味しい」、「体調を気遣ってくれる」、「仕事終わりなのに掃除をしておいてくれる」などと身近な感謝を忘れないというのが印象的でしたね。

わざとらしい感謝ではなく、お互いがお互いを尊重し合える仲であるその「謙虚さ」が夫婦円満には欠かせないのかもしれませんね。

素直に伝えれる「コミュニケーション力」

普段から自分の意見や考えを素直に、そして率直に伝えることができる「コミュニケーション力」も必要なんですね。

会社のようなプレゼンテーションのようにキッチリとした能力なんていりません。ここで言うコミュニケーション力とは、パートナーである相手に共有する力です。この共有があるとないでは180度変わってくると感じました。相手任せや勝手な振る舞いばかりだと鬱憤がたまりがちになってしまいます。日頃からの会話こそが必要なんです。

もちろん「愛してる」などの気持ちを伝えることも重要ですよ◎

参考記事:入籍してから後悔しないために! 結婚前に絶対確認しておくべきこと5選

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

結婚とは人生において重要な選択のひとつですよね。パートナーにとってもそれは変わりません。自分ばかりが求めるのではなく、相手にも良い意味で尽くすことで夫婦円満への近道になりますよ。経験者である既婚者さん達のリアルな意見はそのままパートナーの本音かもしれません。あなたも今一度自分を見つめなおしてみることで「後悔しない結婚」をすることができるハズです。

スポンサーリンク

フォローする