嫉妬深い男の特徴や心理を知ろう!束縛や独占欲が強い人に注意!育ってきた環境が大事?

粘着質で何かとあなたの頭を悩ませるのが嫉妬深い男です。どんな特徴があるのでしょうか?

心の中や考えていることは読めなくても、その行動からどんな正体なのかを暴くことができます。ありがちな特徴をまず見ていきましょう。

スポンサーリンク

嫉妬深い男の特徴って?

男

嫉妬深い男の特徴を知りましょう。

こだわりが強い

嫉妬深い男はこだわりが強い傾向にあります。何をする場合でも「こうありたい」というイメージが強いからです。具体的でしかもかなり細かくシュミレーションもされているので、計画通りに物事を向かわせたいと思っています。自分が常に優秀な存在でありたいと思っているため、その計画がうまくいきそうになかったり、突然予期しないことが起こりそうだと慌てます。

彼の頭の中のイメージが崩れそうになることに恐怖を覚えます。そのこだわりの強さが良く表れれば、出世株になることは間違いありません。

「俺のものだ」と独占欲が強い

こだわりは恋人や伴侶に対して「独占欲」という形で表されます。彼女がする事なす事気になります。例えば恋人の座が奪われそうに感じるのが、彼女が男性も参加する予定の食事会や遊びの予定です。

全力で阻止しようとしたり、職場の男性はどんな人がいるのかとにかく聞きたがります。彼の見えないところでどんなことが行われているのかを過度に想像したり、悪い方向にどんどん物事を発展させて妄想してしまうことに原因がありそうです。

予定を把握したがる

彼女の行動をとても気にするので、毎日の予定を知りたがります。彼女の予定を知ることで、彼女のことを把握した気になるからです。習い事や仕事の予定、友人との遊びの計画さえも全て知りたがります。

把握したがることで何かあった時や、心配になった時などにそのツテを使って情報を得ようとしたりします。彼女が今何をしているのかという予定が気になって仕方ないのです。自分と会っていない時には何をしているのか、把握することで安心感を得ようとします。

人間関係にチェックが細かい

友人関係や職場での人間関係の雰囲気を把握したがる傾向にもあります。誰が親友で、どんな連絡を取り合う仲なのかなどを確認したいと思っています。チェックが細かいので、話した内容を知りたがったり、なぜ遊びに行こうとするのかなどの理由もいちいち聞こうとします。

気に入らない人間関係に関しては否定的な意見を持つなど、自分好みの人間関係にしようとしますから少し厄介な部分もあります。

束縛したがる

彼女は自分のものだという独占欲から、彼女の行動や考え方まで自分好みであってほしいと望んでいます。不安要素があったり、自分の考え方と合わないと徹底的に批判をして、自分の理想通りにあってほしいと思うようになり、その旨を伝えます。

友達関係であれば友情、恋愛関係であれば愛情を確認するような言葉を求めたり、行動によってその誠実さを示すように促そうとします。

束縛をすることで彼の威厳が保たれているのだと安心したいのです。

連絡の返事が早い

どんな時も返事が速いのは、周囲と繋がっていたいという気持ちが強いからです。一緒にいない時間や一人でいる空間に不安を覚えます。不安でたまらないので、それが迅速なレスポンスという形で表れています。

一緒にいたいという気持ちが行動になって表われてくるので、頻繁にメールやLINEが来たり、電話がかかってくるなど、連絡の頻度がかなり高いと言えます。それは愛情など想っている気持ちの表れではなく、不安な気持ちからです。反応が早かったり、連絡の頻度が高いのは常に会話をしたいとケータイを見ているからです。会話のキャッチボールもなんども続けようとします。

話の内容は、気を遣ってくれるような言葉であったり、優しい言葉や思いやった発言が多いです。でもそれは彼女のことを知っておきたかったり、自分のことを覚えていてほしい表れであったり、嫉妬心が燃えたぎっているからと思って間違いないでしょう。

彼女に求めることが多い

恋人になると彼女にいろんなことを要求してきます。まず行動についてはあまり外出をさせたがらない傾向にあります。外にはいろんな誘惑や出会いが転がっているかもしれないし、それをきっかけに自分の元から離れていく可能性が高いと思っているからです。少しの外出で初対面の男性からアタックされることはそうそう無いはずなのですが、そんなところまで想像力をたくましくしています。

化粧や服装や髪型についても、自分好みのものに変えて欲しがったり、言葉にして注意することが多いです。例えば服装についてはミニスカートなど生足を見せるようなことはやめてほしがります。自分だけが彼女の足や肌の露出を見てもいい存在でありたいのです。

化粧は過度に女らしくならないようにナチュラルメイクを求めたり、ヘアスタイルは巻いたりして華やかな雰囲気にならないようにお願いしたり、髪の毛も染めないでほしいと伝えたりします。

本来の彼女らしく輝きに満ちたものよりも、磨かれていないダイアの原石の状態でそばに置いておきたいと思うのです。それは彼女のためではなく、彼自身の自己満足のためと言っても過言では無いでしょう。

全ては他の男性から注目を浴びないためだという考え方です。

感情を抑えられない

嫉妬深いのは自分自身の感情をコントロールできないからです。考え方を改めたり、前向きに捉えることができず、ただひたすら悪い方向に想像を膨らませてしまいます。付き合っている状態ではまだ感情をコントロールできるものの、交際に発展すると「俺のものだ」という気持ちが強いため、感情の抑制が効かなくなります。

結果的に束縛する彼氏になってしまい、その想いや行動として表われてしまいます。言葉にしなくても表情に出たり、イライラするなど行動にも現れます。

他の男の話をするだけであからさまに言動に出るかどうかで見極めていきましょう。

スポンサーリンク

なぜ嫉妬深いのか?

カップル

そもそも嫉妬深い男はなぜそこまで嫉妬心だけが大きく成長してしまったのでしょうか。不安にならなくてもいいような要素まで不安に変換してしまうのは、こんな理由があったからです。

自分に自信が持てない

あなたのことが好きである想いと比例して、嫉妬心は芽生えていきます。相手のことを好きなあまり、その気持ちの大きさが相手より勝っていると自覚し、気持ちに応えてもらっていないのだと感じています。「本当に自分のことを愛してくれているのか?」という疑問は彼の自身のなさから生まれてくるものです。

自分で自信を持つような考え方に変えてもらうのが一番なのですが、それができないのであなたから褒められたり、認めてもらうことによって自信を持とうとしています。あなたからの愛情によって自信を生み出そうとしているのですね。

心が繊細すぎる

嫉妬深い人は、自分の心を傷つけられることに対してとにかく嫌がります。交際中でも彼に全く関係無い話をしていても突然拗ねることがあります。友達との楽しい話を聞かせると、あからさまに不機嫌になるのは心があまりにも繊細すぎるからです。

面倒臭がって彼の変化に気づかないふりをすると、あなたから関心を得られないことにますます腹を立てます。心が繊細すぎるのも問題です。

あなたが気にかけていることを伝えると、安心します。少しのことで傷つくのも特徴といえるでしょう。

思い込みが激しい

まだ何も起きていない状況でもどんなことが起こるのかという思い込みが激しいことが原因と言えるでしょう。冷静に考えれば、想像もできないようなことであっても彼の頭の中では「こうに違いない」という思い込みを膨らませていきます。他の男と仲良くしているところを想像したり、泣いたりわめいたりしてしまうのは悪い方向に想像を発展していくからです。

思い込みの激しさは、良い方向に発展していけば良い結果を生み出します。しかし悪い方向だと周囲を巻き込むほどひどい結果を生み出します。

かまってほしい

いつでも自分に関心を惹きつけておきたいと思っています。他の男を見ていることがわかると嫉妬心が増す他にも、趣味や関心のあることに夢中になっているあなたを見て、嫉妬心を露わにする場合もあります。

いつも自分の方を向いてほしいという気持ちが強く、少しでも集中が彼以外から離れてしまうことが許せないからです。

心配性である

好きな人のことが心配したがる傾向があります。仕事の終わりに送り迎えをしたがるのは、不審者などに出会わないようにするためという理由かもしれませんが、少し度が過ぎる場合があります。

気配りは度を過ぎると、重く感じてしまいます。頻繁にあなたの行動を知りたがり、思いやった行動をしているようですが、それも心配性だからです。うっとおしく感じることもあるでしょう。

スポンサーリンク

嫉妬深いのは育った環境や親の考え方が影響している

カップル

嫉妬深いのは、育ってきた環境によるものの可能性があります。

親の発言に影響を受ける

親からあまり愛情を受けて育った経験がなかったり、家族の仲が悪い場合には嫉妬深くなる可能性が高くなります。

子供時代に十分に愛情を受けずに、親が何気なく口にした他の子供を褒めるような言葉は、繊細な子供の心を傷つけます。

欲求不満が嫉妬に変わる

満たされない想いがどんどん胸の中で広がり、それが嫉妬という形で大きくなります。親からの愛情を一心に受けたい子供にとって、親がよそを見ているのは悲しく辛い問題です。しかし子供はその気持ちを子供にすることができません。

親からの愛情を自分のものだけにしたいという欲求が満たされれば良いのですが、その欲求が満たされないことによってその感情に執着してしまい、嫉妬深い大人になってしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

嫉妬深い男はあなたの思いもよらないような言動をしてくるかもしれません。その根底には不安と自信の無さが隠れているということを知っておきましょう。

あなたが気にかけてあげることで少し軽減される可能性もありますが、出会った初期の段階で見極めておくのも大事なことです。