腐れ縁の意味とは?断ち切る方法を知っておこう!

man-and-woman-1255336_960_720みなさんは腐れ縁という呼ばれる縁を持っている人はいますか?また、どんな時に腐れ縁という言葉で表現するのでしょうか。

よく、「この人とは腐れ縁でね…」というような言葉を耳にするのですが、なんだか本当に嫌そうにも聞こえないし…、腐れてるのになんでまだその縁を続けてるの?と思うこともしばしば。これが切っても切りきれない仲なのか、そもそもどういった縁を腐れ縁というのか、その意味から打ち切り方までご紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそも腐れ縁とは?

好きかわからない

「腐れ縁」、それは”離れよう、縁を切ろうとしても断ち切れない、好ましくない関係”とされていますが、「腐れ縁」という言葉、結構深い意味もなく使っていたりしませんか?

そもそもの本当の言葉の意味って何なのでしょうか。

恋愛における腐れ縁とは

腐れ縁とまでは言わなくても良さそうな場合

腐れ縁という言葉を使う時、そういう状況を想像する時、まず思い浮かべやすいのが恋愛関係であったり、過去に付き合っていた人との関係だと思います。

よく、同じ人と付き合ったり別れたりを繰り返している人はいると思いますが、そんな人の言い分としてあげられるのが「別れても行動パターンが一緒なため、ばったり街中であったりするのがよくあって、この人は運命の人なんじゃないかなと思って」、「別れても寂しくなってやっぱり元彼のところに戻ってしまう」、「違う人と付き合っても違和感があって、どうしても元彼と比べてしまって」などなど。

さて、これらの理由で付き合いが続いている仲は腐れ縁と言えるのでしょうか。それとも本当に運命の人と呼べる人なのでしょうか!?

行くとこ行くとこその人と偶然会ってしまうという場合には、それなら二人でいてもいいのではないかと運命を感じることもありそうなので、それでお互いが運命を感じて復縁する場合は腐れ縁とは言わないような気がしますね。腐れ縁とは”好ましくない関係”ですから、別れたくて別れてもどうしても関係を持っていなくてはいけない状況、例えば、仕事上であったり共通の友達の関係であったり、そのような状況こそが”腐れ縁”といえるのでしょう。

また、やっぱり元彼が一番だと感じて関係が戻り、恋人関係を続けていく場合も腐れ縁とは言えないでしょう。いろんな人と付き合わなければ、その人の良さもわからなかったりしますよね。

これはヤバイ、これこそ腐れ縁といえる恋愛関係!

では、腐れ縁と呼ばれる恋愛のパターンとはどのようなものなのでしょうか。

⑴不倫関係・・・これは明らかに好ましくない関係ですね。

⑵寂しい時に会いたくなる、都合のいい人・・・ただのセフレになったりするので好ましくはないですね。別れていても友情関係でいれるのならばいいのですが。このような都合のいい人がいるとなかなか次の恋愛に進みづらくなるので気をつけたいところです。

⑶一緒にいるけどお互いの悪いところが出てばかり・・・恋愛はお互いを高め合えるのが理想ですね。しかし、たまに「この人といると自分がダメになってしまう」パターンや、喧嘩ばかりで一緒にいても疲れるだけの関係はお互いに良くないので腐れ縁といえるでしょう。

上記のような関係は腐れ縁と呼べそうですね。当てはまるのがあったら、今すぐにでも切りたいものです。それが切れないから困っているのですよね…!

腐れ縁の友達って、それ本当に友達?

「こいつとは古い付き合いで、腐れ縁でさ」というフレーズ。耳にすることがあるのですが、その腐れ縁、なんだか嬉しそうだし全然嫌そうに見えないという状況があります。

この場合は”好ましくない関係”という言葉を無視して、切っても切れないような関係であるという意味しか含んでないように感じますね。

好ましくない関係となると、この人といるとついついお酒を飲みすぎてよくないという場合や、昔から一緒に悪いことをして遊んできた仲だという場合になるのでしょう。これも腐れ縁と一概に言っていいものか疑問ですが…、ただ、昔から仲がいいんだなと少し微笑ましくも感じるとこもありますね。

スポンサーリンク

腐れ縁は放っておけない!?腐れ縁が引き起こす悲劇

levitation-1333635_960_720

切っても切れない、離れたくても離れられない関係が腐れ縁になっているのですが、腐れ縁という言葉で片付けていて関係をそのままにしていませんか?

ここでは、腐れ縁がどのようなことをひい起こしてしまうのかご紹介いたします。

婚期を逃す場合も

恋愛関係においての腐れ縁はよくありますが、どちらかがきっぱりと切ってしまわないと人生設計が狂ってしまう場合もあります。

長くいれば居るほど、居心地が良くなるのは当たり前です。恋愛は居心地だけではないのですから、都合のいいような関係なら切ってしまわないと時間の無駄になってしまったり、お互い新しい恋愛に進めなくて婚期、女性の場合だと出産を逃すことも考えられます。将来を考えられない、発展のないような感じならば引き際を見計らうべきです。

恋愛運低下?

腐れ縁の友達、放っておくとあなたの恋愛運は低下するばかり!?どういうことかと言うと、友達の中で異様に嫉妬深かったり、依存しているような人はいませんか?

同性同士でもそのような執着心があるとあなたの周りからの評判はあまりいいものではありません。男性も声をかけづらくなったり、周りが気を使ったり、恋愛運だけではなく新しい友達も出来づらくなり得ます。ずっと同じ人といると、その二人の関係は特別な関係だと思われ、男性も入ってこれないのです。

性的にだらしない人は切るべし。

いわゆるビッチと呼ばれるような人ですね。性的にだらしない人が近くにいると、自分の基準が狂ってしまって、自分もこのくらいいいかな…と勘違いをしていろんな人と性的関係を持ったり、不倫をしたりとよろしくない恋愛をしてしまう危険も…!!

さらにそれだけではありません。もしあなたに大切な恋人がいるならば奪われる危険性だってあるのです。もし恋人募集中の人でもその人からの合コンや紹介に乗っても意味のないものばかりかもしれません。

性的にだらしない子はやはり合コンも多く、出会いの場を提供してくれますが、その人が連れてくるような男性はあまり期待できないような、同じくだらしない人ばかりの可能性が高いからです。類は友を呼ぶとはこういうことですね。

疲労困憊…

顔が広くて交友関係が広い友達、もしかしてその子は人脈を広げるだけ広げていいように使われるだけかもしれません。例えば合コンに人数合わせの時だけ連絡が来るなど、お願い事する時にだけ連絡くれる友達。

それって友達なのかも危ういのですが、ただの都合のいい人にならないようにきっぱり断るとこは断り、しつこいようでしたら縁をきっぱり切ってしまいたいものですね。特に心の優しい方、このままだと振り回されて自分が疲れちゃいますよ。

スポンサーリンク

腐れ縁といよいよ断ち切りたい時の方法

balloons-693784_960_720

このままではダメだ、心を鬼にして腐れ縁をチェンソーで切っていきましょう!

切ったはずの仲、タイミングいい時に再び連絡きてまた仲が続いていたり、切りたくても切れなかった腐れ縁の切り方に、いよいよ本気で考えていきましょう。

連絡先を消す、ブロックする!

意を決したならば、一番にしましょう。まずは自分から連絡をしてしまわないように相手の連絡先を消しましょう。

さらに着信拒否やブロックをすることで相手からも連絡がこない状態にすることが、自分の心を寂しさや変な優しさ、そして誘惑から守り、強くするのです。

思い出のものを処分する

思い出を消してしまうようで、悲しい気持ちになりますが、本当に切りたいなら実践すべしです。プレゼントしてもらったものや出来れば写真も処分して、なるべく執着のないように、思い出さないようにすることが大切です。

データとして残っているメールや写真もうっかり見てしまうと、心が揺らいでしまう可能性があるので、ここはぐっとこらえて削除しましょう。

愛のある嘘をつく

特に恋愛関係においての腐れ縁では、相手の気持ちを納得させて、諦めさせることも大事です。相手が引き下がってくれるのは「他に好きな人ができた」です。これはどうしようもないですよね。説得されても心を鬼にして、諦めるように言って別れを告げてください。

作り話だとしてもこれはお互いのための愛のある嘘なのでついてもいい嘘だと思います。なるべく相手を傷つけたくもないと思いますが、相手のためでもあると思ってトライしてください。

新しい土地で新生活をスタートさせる

つまり、お引越しです。手間はかかりますが、それくらい意思が強いことを自分自身も確認できるでしょう。恋愛においては思い出の土地を離れることで次へ進む心の準備がしやすいですし、気持ちが新たになり前向きになれるでしょう。

それに、新しい土地での生活は、慣れるのに最初はいっぱいいっぱいになることもあるので、相手のことを考える隙間を埋めてくれるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。あなたの周りにはまだ腐れ縁と呼べるような縁がありますか?これを機にきっぱり縁を切ってしまうのも、新しい良い縁を運んでくれるきっかけにもなると思います。

人を大事にすることや縁を大切にする気持ちも大事ですが、お互いのことを考えた結果を実行することが時には必要です。自分の意思をしっかり持って、きっぱりできると心も晴れやかになれるでしょう。

人は一人では生きていけないと思うのならば、お互いがいい関係を築いていけるような人たちと付き合って、協力して生きていく方がいいのは言うまでもありませんね。

スポンサーリンク

フォローする