独占欲が強い人の心理とは?上手に付き合う方法を紹介!

カップル恋愛においての独占欲というのは、男女ともに持ち合わせたものです。誰もが相手を自分だけのものにしたい!という気持ちになったことがあると思います。

相手を独占したい、その気持ちが強くなれば束縛をはじめることになります。そんな独占欲が強い人の心理を把握して上手く付き合っていく方法をご紹介します!

スポンサーリンク

そもそも独占欲はどこから生まれるの?

めんどくさい女

彼の独占欲が鬱陶しく思うこともあれば、自分が持つ独占欲に嫌気がさす時もあるでしょう。はたまたその独占欲を逆手にとって、独占欲が生まれる心理状態を利用して彼を夢中にさせることができるパターンもあるでしょう。

女性と男性、独占欲に違いはあるのか?なぜ人には独占欲とうい欲求が生まれるのか、追求してみました。

女性が持つ独占欲

意外と恋愛における独占欲は男性に比べて女性の方が強いと言われています。それは進化心理学や歴史上の観点から見られることなのですが、男性はいろんな女性との間に子どもを持ち、一方女性は一人の男性との間の子どもを大切に育ててきたことから言われています。

なので、女性は一人の男性を自分のものにしようと独占欲が生まれ、束縛もするようになっていきます。確かに、女性の嫉妬心というのは計り知れませんね。他の女性に奪われるのを恐れるため、自分自身に自信がない女性ほど、束縛が激しいようです。

よく彼が浮気を出来ないように、彼の交友関係を固めたりする女性も多くいると思います。彼に隙や自由を作らせないようにするのも浮気されないようにする工夫の一つではありますが、やり過ぎて嫌われないように気をつけないといけませんね。

男性が持つ独占欲

心理学的に観ると、男性も生まれつき、独占欲が生まれるようになっているようです。生まれたときから母親の愛情を受け、大きくなるまで、または兄弟が出来るまで、母親を独占できていました。そしてもう一度母親を独占できていた状態を味わいたいと思うようです。このように本能的な欲が強い男性は、彼女に対する束縛が強くなります。

また、男性は彼女の行動を把握していつも傍に置いておきたいという気持ちがあります。何も連絡せずに出かけていたりすると、どこで誰と何をしていたのかをしつこく聞いてくこられたことはないですか?それは、自分の目の届かないところで何をしていたのかが気になり、彼女の行動に制御をかけてコントロールしたいと思っているからです。

自信が無い

独占欲が生まれる心理として大きいのが自信のなさです。自信がないということは、自分自身を信用できていないから、人のことも信頼できないことになるのです。なので相手の気持ちや動向が気になったり不安になってくるのです。

自分を信頼できない人とはそもそも付き合いたいとも思わないかもしれませんが、結構自分を信頼できていないと思っている人は多いものです。自分を信頼できないということは、自分と上手く向き合うことが出来ていないということです。自分と向き合うことができない人は、自分以外の人や恋人と向き合うことはもっと難しいことだと思います。ちょっと付き合うのには困難ですね。

自分の思う通りにしたい

これはいわゆる束縛に繋がる心理ですね。誰しも自分の思う通りに生きたいし、周りの環境も自分中心で回っていたらどんなに楽なことかと思うでしょう。

この心理は心にある不安から生まれるもの。不安で自分の感情をコントロールできない為に、目の前にいる彼女を制御することで自分を保っているのです。これが束縛となり、一方愛情表現とも捉えられそうな束縛ですが、根本の心理は彼の持つ不安要素ということかも知れません。

恋愛以外でも言えることです。自分に不安があり余裕が無い人は周りに当たったり、自分勝手だったりすることは無いですか?この場合も同じような心理状態なのでしょう。

もう、傷つきたくない

過去に傷ついた経験があり、その経験がトラウマかのように焼き付いている人で、もう自分は傷つきたくない!という心理から相手を束縛してしまうと言うもの。過去に彼女から浮気された、彼女を奪われた、親から十分な愛情を受けられなかったなど、そんな経験が繰り返されるのを恐れているのです。

どのように自分の環境や人間関係を守っていくか、好きな人と一緒にいれるようにするのか考えた結果が、女性を制御する・束縛することになったのです。ネガティブな感情が強くなり、未来に不安を抱えて神経質になっている人が多いと思います。あれはダメ、これはダメ、と自分の中でいろんなものにレッテルを貼っているようです。

彼女として出来ることは、彼を安心させることですが、どうしても手に負えないくらいならば専門家にカウンセリングを頼むのもいいでしょう。結構このような悩みを持った人は少なくは無いはずです。

参考サイト:独占欲を持つ男女の心理とは!彼氏・彼女の独占欲への対処や克服法について

スポンサーリンク

独占欲が強い人と上手く付き合う方法

添い寝1

独占欲が強い彼でも、せっかく自分が好きになった人。大好きな彼と上手く付き合っていくにはどうしたらいいのでしょうか?彼が持つ心理を理解して、行動を改めてみるのもいいかもしれません。

彼を褒めてあげる

彼の独占欲を和らげる為には、彼を男としての自信を持たせて不安を取り除いてあげることが大切です。彼を認めていること、尊敬していることを伝えてください。独占欲を持って束縛をしなくても、私はあなたに夢中であるという気持ちを彼が受け取ってくれれば彼にも自信がついてきますし、お互いを認め合って今以上に良い関係を築くことができるでしょう。

独占欲が強い彼は、ネガティブな思い込みが強いので、ストレートに思いを伝えてあげる方がいいでしょう。

大きな心で受け入れること

独占欲とは時に幼稚な感情として現れる欲求だと思います。子どもの頃、何かを独り占めにしたい、他の人には取られたくないというような感情を持ったことが誰しもあると思います。彼がもつ少し幼稚な独占欲も、可愛いものとして大きな心で受け止めてあげると自分も楽になれますよ。

この独占欲に対して、私はあなたのものではない!というように対抗しても彼の気持ちを逆なでしてしまうことになりかねません。彼が独占欲を表してきたら彼を諭すようになだめてあげるのがいいでしょう。

とにかく彼を優先する

とりあえず彼の独占欲に従いましょう。男友達と会うのを控えたりして、男友達の陰を彼に見せないことです。そして何かと予定が被りそうな時も彼を優先してあげてください。彼はあなたの中では一番の存在なんだと思うことができ、安心してくれるでしょう。

そうしたら不安からくる独占欲、束縛は徐々に薄れていくはずです。彼を優先した上で、お互いが信頼関係を築いていけたらいいと思います。

スキンシップを大切に

自分のほうが相手よりも相手のことを思っているはず!自分ばっかりが好きな気持ちが強い、と彼が思っているとそれが彼女に対する不安だったり不満要素になります。

自分も彼のことを思っているんだよ、彼のことが好きなんだよという気持ちをしっかり表現していくことが大切。愛情表現は言葉でもできますが、なるべくスキンシップを大切にしてください。触れ合って伝わる愛情というのは大きなもので、手を繋ぐでもいいですし、抱き合うことでもいいです。スキンシップの回数を増やすことで彼に安心感を与えることができます。

お互いの愛も確かめ合うことが出来るので、スキンシップでの愛情表現を大事にしてください。

彼と同じ趣味を持つこと

付き合っていても趣味はお互いバラバラというカップルも多いでしょう。趣味が違うとお互いの時間というのが必要になり、お互いがそれぞれの交友関係を持っていて、お互い知らない世界を持っていることになります。

独占欲の強い彼は彼女の交友関係や自分の知らない世界がどんなものか気になりますし、彼女がその趣味に没頭することを嫌がります。そこで束縛がうまれ、彼と付き合ったが為に自分の趣味を抑えなくてはならないということになっては、きっとつまらない人生になってしまいます。

そこで、彼と同じ趣味を持つことが重要になってきます。同じ趣味を持って、共有することや共通の話題が増えればお互い楽しい時間が過ごせますし、彼も安心することも増えるでしょう。一緒に何か新しいことをはじめるのも新鮮味があっていいでしょうし、独占欲も紛れてくるかと思います。それに、彼とずっと一緒にいたい、結婚したいとまで考えているようでしたら同じ趣味をもっていた方が一緒に生活もしやすくなるのでオススメです。

スポンサーリンク

意中の彼を振り向かせる、心理戦

金髪 女性男性には少なからず独占欲があります。その独占欲や根本的な心理を理解して、好きな人を振り向かせることだってできるはずです。

また、一度手にしてしまうと冷めてしまう男性もいます。飽きられないように、たまには彼の独占欲を引き出すことも必要。そんな心理戦をご紹介します!

いつもの言葉にプラス!

男性が言われて嬉しい言葉によく挙げられるのが、「・・・が一番」「すごい!」「さすが!」「・・・が初めて」等の言葉ですが、みなさん言えてますか?いつもの言葉にプラスするだけで、意中の彼は、優越感に浸り、あなたを悪く思うことはないと思います。

例えば、「こんなことしてくれたのは〜君が初めて!」「〜君が一番落ち着く」など、少し照れてしまいますが、言うのと言わないのとでは効果が100倍違います!出し惜しみすることなく、言ってみてください。男心くすぐられるの間違いなし。

人前でスキンシップをとる

スキンシップの大切さは前に述べましたが、意中の彼にでもいいですし、今付き合っている人でもいいです、人前でスキンシップをとってみてください。

独占欲が強い人は、彼女が自分だけのものであることを周囲にアピールしたいもの。人前で頬を触ってきたり、腕を組んできたりしたら彼はきっと嫌がった態度をとったとしても心の中では嬉しく思っているはずです。

まだ付き合っていない、好きな人の段階である人にも軽くボディタッチをするなどスキンシップを計ることで特別感を持たせることができます。彼もだんだん気になっていき、あなたを自分だけのものにしたいという、独占欲や支配力を引き出すことができるでしょう。

ちょっとしたことでも頼ってみる

彼に優越感を与えることで独占欲を満たすことができます。自分が知らないことを彼に教えてもらって「すごい!」と褒め称えたり、ちょっとしたお願い事をして大いに感謝してみたり、優越感を与える場面は日常で多々あるはずです。

また、面倒でない程度の簡単なことを彼に頼ってみてください。彼は自分なしではダメなんだな、と自分の必要性を感じることができたり、頼ってくれるあなたを可愛いと思うでしょう。ちょっとした行動で彼のテンションをあげることだって簡単なのです。頼られて嫌がる男性はそういないでしょうからお互いの存在意義を確認しあいながら、楽しみながらテンションあげて付き合っていきましょう!

少し男の陰を見せてみる

すでに付き合っている彼が独占欲強い彼なら、危険ですが、まだ付き合っていない段階で意中の人には効果的です!特に最近は積極的な男性が少なくなってきていると言われていますが、どんな男性にも独占欲は眠っているもの。あなたの行動で目覚めさせてあげてください!

他の男性の陰をちらつかせることで、あなたを他の男に取られてたくない!自分だけのものにしたい!という感情がでてくるでしょう。男性を焦らせることも時には大切になりますね。少し駆け引きのようなこともするのとしないのとでは、結果が違ってきますよ。

参考サイト:独占欲が強い彼氏との上手な付き合い方5つ

スポンサーリンク

まとめ

愛情表現とも捉えられる独占欲。好きだからこそ故の独占欲、支配欲、束縛であることは間違いありません。そこは認めて大きな心で捉えていくのがいいでしょう。しかし、根本は彼の中にある不安や不満からくるものも多いことが分かったと思います。

彼がどう思っているのか読み取ってあげることも大切ですし、自分自身の行動も見直すことが大切ですね。そして、女性にも独占欲からくる嫉妬心は持ち合わせています。彼のことを信じていけるように、お互いが上手く愛情表現していくことが重要だと思います。

関連記事として、

彼氏を好きすぎる!そんな時の対処法や注意点ってなに?

束縛彼氏の心理って?特徴や付き合う上での注意点を紹介!

長続きするカップルの特徴!秘訣は何なの?

これらの記事も合わせてお読みください!