おとなしい女性へのアプローチ方法や特徴を知ろう!ガツガツいくのはマイナスかも?

%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%84%e5%a5%b3%e6%80%a7

男性の方にお聞きします。ズバリ、あなたの好みの女性はどのようなタイプですか?

好みは、本当に人それぞれですよね。活発な子、天然な子、サバサバしている子、女性らしい子、年上、年下…など、色々な要素の好みがあると思います。その中でも特に取っつきやすくアプローチしやすいのは、やっぱりノリの良い子ではないでしょうか。リアクションも良く、感情表現が豊かでハキハキしている子は、会話もしやすいしデートにも誘いやすいので、距離も近づけやすいでしょう。

反対に、控えめでおとなしい子はいかがでしょう。おしとやかで落ち着きのある子は一緒にいても安らぎますし和みますが、なかなかアプローチしづらい面もあるのではないでしょうか。距離を近づけようにも、いまいち手ごたえを感じられなかったりなど、自信を得づらいことがあるかと思います。しかし、そのおとなしい雰囲気にこそ魅力があるので、お付き合いしたい人もたくさんいることでしょう。

それでは、今回はそのような落ち着いているおとなしい女性と恋愛関係を築いていくための知識やコツを紹介します。おとなしい女性が好みの男性は、ぜひ一度目を通してみてください。

スポンサーリンク

おとなしい女性の特徴

%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%84%e5%a5%b3%e6%80%a7%e2%91%a2

おとなしい女性は、その落ち着いた雰囲気ゆえにミステリアスな面がありますよね。実際、あなたがおとなしい女性を気になって近づきたいと思った時、その人のことをどれくらい知っているでしょうか。「まだ、よく分からない部分が多い」といったことがありませんか?だからこそ、下手にアプローチしてそれとなく煙たがられたりしたら嫌ですよね。

しかし、おとなしい女性は消極的なため自発的にあれこれと話しかけてくるようなこともないですし、自分が目立たないように周囲のことを気にしていたりもするので、こちらから動かないとなかなか距離を縮めることができません。そのため、まずは彼女たちの特徴を把握して、お近づきになるためのヒントを見つけましょう。

実は根も芯も強い

おとなしい女性はその雰囲気ゆえに存在感も控えめにしており、自己顕示欲が低いため、一見すると地味とも受け取れるかもしれません。しかし、こういったおとなしい性格の人ほど、根は強く芯がしっかりしているものです。

普段からアピールしている人のように分かりやすく自信を見せたりしないため周りも誤解しやすいところですが、当の本人は自分の信念をしっかり持っていて、ブレない考えや目標に向かって歩んでいることが多いのです。

メリハリがある

どうして、そんなに落ち着いて冷静でいられるのでしょう。それは、自分や物事を俯瞰的・客観的に見るスキルを持っているからだと言えます。しっかりとした「強さ」を持つおとなしい女性は、周囲に流されたり惑わされたりしません。きちんと、自分の世界を持っており大切にしています。ゆえに、他人から変に介入されて余計なアドバイスを受けたり命令されたりするのを嫌がるので、むやみやたらとたくさんの人と接触したり交流を持つようなことを避ける傾向があります。

当然、メリハリもしっかりしているため、プライベートなことと仕事はきちんと分けて考えている女性が多いようです。感情的にも安定しているので信頼性も高く、仕事においても良い評価を得やすいでしょう。

シャイな面がある

謙虚さも持ち合わせているおとなしい女性は、シャイなことも多いです。メリハリを持って人間関係でもしっかりと線引きしているだけではなく、シャイゆえの消極性もあるのです。そのため、相手までシャイだと話すキッカケすらなかなか出てきません。

なんとか話す場面が生まれたとしても、ろくに話が続かずにモジモジしたまま終わってしまうでしょう。

好意も控えめ

誰でも自分の気持ちがバレバレになるのは嫌なものですが、人によってはあえて小出しでアピールするなどして「自分の好意に気づいてほしい」と思うこともあるでしょう。

しかしおとなしい女性はシャイな面もあることから、はっきりと伝えていないのに自分の気持ちに感づかれるようなことを好みません。いわゆる「好き好きオーラ」は出しません。相手のことが気になっていたとしても、ただそっと見ていたり、話しかけられたら優しく微笑んで、心の中で喜びに満ちていたとしてもそれを露骨に表面に出したりはしないのです。

恋愛への関心が薄い

そもそも、おとなしい女性はノリノリで積極的な女性たちに比べて、恋愛に対しての関心が薄いという面もあります。

もちろん「おとなしい」にも色々あるのですが、よく恋愛で盛り上がったり依存しやすい傾向にある女性は、やはり自己顕示欲が高かったり活発だったり積極的であることが多いものです。しかしおとなしく落ち着いている女性は、恋愛よりも自分の趣味だったり家族だったり、比較的気を遣わずにいられる中で楽しんでいることが多いのです。

異性との交流や恋愛は、どうしたって男女のすれ違いが起きてしまうものですよね。これは、脳の作りがそもそも違うのですから仕方のないことです。よって、ドライな表現をするなら「面倒」でもあります。恋愛に積極的な女性は、この「面倒さ」よりも「楽しさ」や「好きな人と過ごせる充実感」が勝るためにいくらでもアクティブに動けるのですが、おとなしい女性の場合は、「面倒くさい」という気持ちが先にきてしまい、どうしても恋愛に対して積極的な気持ちになれないという傾向があるようです。

スポンサーリンク

おとなしい女性へのアプローチ方法

%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%84%e5%a5%b3%e6%80%a7%e2%91%a3

おとなしい女性の特徴を知ったことで、「・・・ということは、このようにすれば良いのでは?」というアイディアが浮かんだ方もいるかもしれません。要領の良い方はなんとなく気づかれたかと思いますが、このようなおとなしい女性にアプローチする際の大切なキーワードは『観察』『リード』『ゆっくり』の3つだと言えます。

消極的な女性だからと言って、こちらがガツガツと積極的になれば良いということではないのです。ポイントは、女性のペースに合わせながらリードし、楽しさを味わわせてあげることです。具体的な方法を一つ一つ紹介していきましょう。

よく観察する

消極的な性格ゆえ、当然ながらその行動も控えめであるおとなしい女性は、なかなかその本心を見抜くことが難しいと思います。だからこそ、ふとした瞬間の小さなアクションやリアクションを見落としてしまわないように注意しておきましょう。

心理学を基にいくつかヒントを出しておくと、まず、その人の本心は顔の左側(面と向かって、こちらから見ると右側)に出ます。そのため、建前の表情を作ってもそれは右側に出て、左側には隠しきれない本音が出てしまうのです。よって、顔の左側に注目しておくようにしましょう。

また、脚の動きにも注視しておいてください。脚の開き具合は相手に対しての心の開き具合でもあります。会話をしている時に相手の女性の脚が開き気味ならば、あなたに対して心も開いている可能性があります。それと、もう一つポイントなのが「つま先の向き」です。女性ゆえに、本当は心を開いていたとしても作法的な面から脚は意識的に閉じているかもしれませんが、それでも本音が出てしまうのがつま先なのです。

あなたと視線を合わせて楽しそうに話していたとしても、つま先があらぬ方向を向いている場合は、実際はあなたへの関心が薄いと考えられます。つま先がしっかりとあなたに向けられているならば、関心もきちんと向けられているということになります。しかし、真正面に座っているとこの角度による心理が計りづらくなってしまうので、つま先の動きが出やすいように「徹子の部屋」スタイルで斜め45度の位置関係で座ると良いでしょう。

そして、手のひらをあなたに見せているようであれば、あなたを信用し、心を開いているサインです。心を閉じている場合は、手を握っていたり、甲しか見えないように手を組んでいたりするのです。

マナーやモラルを守る

自分がおとなしく落ち着いているにもかかわらず、不作法でヤンチャな男性が好みという女性は稀です。やはり、おとなしい女性は、マナーをしっかり守る大人の男性を好む傾向にあります。

そのため、振る舞いや仕草はもちろん、食事する時などでも、礼儀正しい態度でいるようにしましょう。

節度をもってリードする

おとなしくシャイな女性との関係を深めていくためには、こちらがリードしていくことが不可欠です。だからと言って鼻息荒くガツガツと積極的に行くのは逆効果ですので気をつけてください。

「リード」というのは、上手に先導することです。そこに、勢いは必要ありません。話を振ったり、相手の興味がありそうなことについてこちらも興味をもって色々と尋ねてみたり、時々笑えるジョークを入れたりなど、自然な流れで相手を楽しませてあげることが大切なのです。相手は消極的でシャイゆえ、最初のうちはリアクションも薄いかもしれません。しかし、ここで諦めてはいけません。あくまでも、それは「最初」だからです。

慣れ、信用、信頼というのは、少しずつ積み上げていくものですので、良い結果を焦って求めてはなりません。良い方向で進んでいるならば、いずれ必ず結果が出てきます。

ゆっくりと距離を縮める

前述したように、焦りは禁物です。焦っている姿というものは必ず相手の目にも映り、感づかれてしまいます。まして相手は「女性」という勘の鋭い人です。慎重に着実に、ゆっくりと距離を縮めていくことを心がけながら進んでいきましょう。特におとなしい女性の場合はそもそも恋愛に対しても奥手なことが多いので、あれこれとハイスピードで進められてしまうと、苦手意識を持ってしまう可能性も高くなります。

よって、連絡先を聞いたりデートに誘うタイミングにも慎重になりましょう。気になったからといって、始めからいきなり電話番号などを聞くのはご法度です。まずは複数人での食事などからスタートして、少しずつ会話する場面を増やしていき、自然に楽しく話せるようになってきてから、個人的に誘うことを検討するようにした方が無難でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

おとなしい女性の特徴と、それをふまえてのアプローチ方法について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。参考になったなら幸いです。

ここでお話した内容は、あくまでも「おとなしい女性に対して」ポイントに絞ったものです。よって、もちろんそもそもの「女性への対応の仕方やコツ」というのは前提として大切になります。このあたりには留意しておいてください。

なお、おとなしい女性は控えめなため、本質的な部分を人に認めてもらえる場面が少ない傾向にあります。よって、その女性ならではの本質的な魅力を見つけて認め褒めてあげることで、嬉しく感じてもらえるはずです。

繰り返しになりますが、おとなしい女性にアプローチする際は特に、よく観察し、しっかりとリードしながらゆっくり進めていくことがポイントです。そして、もちろん誠実であることも大切です。自分を良く見せたいがために、誇張したり自慢したりと傲慢になってはいけません。対面でもメールでもSNSでも、いつも素直な気持ちを話すようにしましょう。ぜひ、おとなしい女性と幸せな恋愛を育んでいってくださいね!

スポンサーリンク

フォローする