愛情表現ってどんなの?男女別に表現方法を紹介!

みなさんは恋人や気になる人など、好きなお相手にどのような愛情表現をしていますか?

人は人生において育ってきた環境や雰囲気などから様々な性格を形成し、二人として同じ人間はいませんよね。そんな人間同士でも惹かれあうからこそカップルになったり、結婚したりするモノです。そこで、どのような愛情表現が人間どうしを惹きつけているのでしょうか?育った環境が異なるからこそある表現もあるハズ!

今回はそんな「愛情表現」について解明していきましょう!

スポンサーリンク

愛情表現って?

愛情表現はまさに十人十色ですよね。アナタにとって些細なことだと流していた’’アノ行動’’はその人にとって愛情表現だったのかもしれません。

後で気付いて後悔しない為にも、まずは愛情表現についてみていきましょう!

言葉だけでは伝えきれない想い

現代において人間どうしでのコミュニケーションツールはたくさんありますよね。会話はもちろんのこと、メールや電話など人類の進化にともなって様々なモノが出来てきました。しかし、愛情表現の中には言葉や文字などでは言い表せれないモノがあるんです。

シチュエーションやテレパシーにも似て非なる「愛情表現」。受け取る人によっては不快に感じてしまったり、不安に思ってしまうこともあります。そんな愛情表現ですがお互いの波長さえ合えば心地よく、安心して心を預けられる関係になることができるんです。

受け取る人によってニュアンスが変わる

良かれと思って行動したのにも関わらず、お相手からすれば大きなお世話である可能性もある「愛情表現」。お相手のことを想っているからこそ伝えたハズなのに、喧嘩の発端となってしまっては悲しいですよね。

まさに愛情表現は受け取る側の感性によって大きく左右されるモノなんです。時には嫉妬心や憎たらしいなどの感情が沸々とする場合もありますし、かと思えばとても安心して感謝される場合もあります。お相手がどのような愛情表現を好むのか、また自分自身だけでの意見で突っ走るのではなく、キチンと反応を観察することも愛情表現のひとつなんです。

愛情表現にも意味はある

愛情表現とは、言葉だけでなく行動や態度からにじみ出るモノですよね。いくら意識しても愛いていなければ心に響かないモノでもあります。片方の感情だけではなかなか恋は実りません。愛情表現として愛情を発信するだけではなく、愛情をもって返すことこそが正しい愛情表現なのかもしれません。

愛情は言葉で伝えることもできますが、言葉だけでなく、より愛している感情を伝え、信ぴょう性を持たせるために表現として自然と交わすことが愛情表現になります。ワザとらしい愛情表現はナルシストと思われてしまったり、キザと感じられる場合もあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

男女別愛情表現 ~男性 編~

それでは実際の愛情表現についてみていきましょう。愛情表現は人それぞれありますが、男女によっても傾向が異なるんだとか。見逃してしまってチャンスを失う前に勉強していきましょう!

まずは男性が女性へ行う愛情表現5選です。

相談を持ち掛けてくれる

仲の良い人にしている’’相談’’。女性同士であれば様々な意見を聞きたいと思い、実際の行動に移す前に自分が目的とするビジョンに近しいモノを選択する傾向がありますよね。しかし、男性は相談することは弱みを見せることと捉えている人が多く、相談を持ち込むこともためらってしまうモノなんだとか。

そんな男性ですが、「相談」にあえて特定の女性であるアナタに持ち込んだのなら、その人からの愛情表現かもしれません。誰でも良いのではなく、アナタだからこそ話してみたくなったのかもしれません。相談相手の選択で導く答えが全く異なるがためにひとつの愛情表現になるのです。

プレゼントをしてくれる

何もないのにプレゼントをしてもらった経験ってありませんか?恋人どうしなどのカップルとも言える関係であればよくあることかもしれません。しかし、ただの友人関係であったり、同僚どうしであった場合は、もしかするとアナタへ対する愛情表現かもしれません。

男性は不器用で恥ずかし屋さんな傾向が強いため、なかなか素直にプレゼントしてくれません。「貰って余っているからあげる」などの言い訳がついてしまうんです。いざ箱を開けてみると、アナタがずっと欲しがっていたキーホルダーなんて場合はとくに愛情表現の可能性が高いですよ◎

他愛無い会話も一生懸命付き合ってくれる

女性どうしの会話と男性どうしの会話の内容って全く違うことをご存知でしょうか?女性どうしでの会話はどうしてそのような結果になったのか、などとプロセスを中心に話す傾向があります。結果だけ聞いただけではなんだか物足りない気がしませんか?それは女性特有なんだとか。逆に男性どうしの会話であれば結果をとくに注意して聞く傾向があります。結果を聞いてから理解し、疑問に感じたところは質問していくといったスタイルの会話が多いんです。

そんな男女の会話の仕組みは真逆なワケですが、そんな男女での会話でも苦痛を感じずに会話してくれているのなら、それは男性からの愛情表現かもしれません。興味のない女性との会話はかなりの男性が苦痛を感じてしまうモノなんです。他愛のない会話を退屈せずに交わせているのなら脈アリのサインかもしれませんね。

些細なことも注意をしてくれる

日常生活においてついてしまった習慣やクセなどはなかなか自分自身では気付くことが困難ですよね。悪意のないウチに相手に不快な思いをさせてしまっていることも日常茶飯事です。そんな悪習慣ともいえるクセですが、些細なことでも注意してくれるのは男性ならではの愛情表現なんだとか。

男性は恋愛感情を抱いていない場合やとくに気にならない女性へは気にはなっていても当たり障りなく接することが多く、特に注意はしないんだとか。確かに注意をしても、反感をかってしまったり無視などの行動をとられた暁には男性も苦労するリスクを負ってしまうモノですよね。そのリスクを恐れることなくアナタのことを想ってくれているからこそ注意はできるモノなんです。

行動や態度が温かい

男性は多くを語らない方が多いですよね。そんな男性だからこそ、行動や態度がとても暖かい傾向があるんです。さりげなく荷物を持ってくれたり、体調を気遣ってくれるなどの小さな優しさこそが男性独自の愛情表現である可能性が高いです。

普段はケンカなどをしていても、こういった行動や態度が日常に表れている場合はアナタに対する立派な愛情表現なんだとか。女性からすればあえて言葉に出して聞かせて欲しいと感じるようですが、アナタのことを想っているからこそできる心配りであることを理解しましょう。

スポンサーリンク

男女別愛情表現 ~女性 編~

男性ならではの愛情表現は日常における些細なことが多いようです。女性からすれば見落としてしまいがちな場面も多々ありますよね。

それでは、女性から男性に対する愛情表現とはどのようなモノなのでしょうか?女性目線での愛情表現はまた異なっているんだとか。実際にみていきましょう!

甘え上手

女性なら男性へ甘えたいと感じる方も多いハズ。しかし、男性ならば誰でもいいワケではありませんよね。好意を抱いている男性だからこそ、心を許し甘えたいと感じるモノです。

女性であっても普段は生活やビジネスシーンにおいて誰にも負けたくない!と意気込んでいる方も多いハズ。社会ではまだまだ男性の活躍する場が多いのも影響しています。そんな男社会で励んでいる女性ならばとくに甘えるタイミングを失いがちで、ついつい強がってしまうんだとか。普段は頑張り屋さんで自分に厳しい人こそ甘えたいときにはガッツリ甘える。そんな女性特有の愛情表現なんです。

連絡をこまめに取る

いくら女性がおしゃべり好きであっても、仲が良い人であったり好意を抱いている方でないとなかなかこまめな連絡は難しいモノなんだとか。仕事の連絡などは業務の流れでこまめに取ることはあっても、プライベートでは男性が思っているほど連絡を取らない人が多いんです。

そんな女性であってもこまめに連絡を取りたいと感じるのは、気になったり好きといった感情があるからこそなんです。お互い忙しい中での連絡は困難な場合もあるかもしれませんが、アナタを想っているからこそ湧き出るエネルギーなんです。

カレを立ててくれる

男性が思っている以上に負けず嫌いなのが女性。笑っていても腹の中では嫉妬心や怒りで燃えていることもシバシバなんだとか。そんな女性でも好意のある男性には、その男性に自信を持ってもらうためにもアナタを立ててくれるんだとか。

女性は本来、表立っていても輝きがあり、些細な気配りが得意な傾向にあります。しかし男性は細かな感情を汲み取ることが苦手な人も多いのが現実。そんな男性のことでもよそでは立ててくれたり、気分が沈んでいるときこそ励ましてくれるのは女性の立派な愛情表現なんです。

意見を思慮深く考えてくれる

女性は男性よりも言葉を口にすることが得意といわれています。男性はどちらかというと溜め込みやすく、自分自身の意見に率直なタイプです。しかし、女性はストレスの発散も上手でいろんな人の意見を汲み取ることが得意なんだとか。汲み取った意見は理解はしますが、それに応じるかどうかは別物なのも特徴です。

そんな女性ですが、与えられた意見に対して思慮深く考えてくれるのが愛情表現なんだとか。確かに感じ取って逆のことをするパターンも考えられますが、相手を想っているからこそ意見を取り入れ、ひとつの方針にしてくれるんですね◎

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?愛情表現とはひとことで言っても様々な表現の仕方があることが分かりました。また、男性と女性の愛情表現も異なりますが、異なるからこそ波長が大切なんですね◎

長続きする関係を築く秘訣はまさにお互いがお互いのことを想っているかどうか。愛情表現をないがしろにしてしまわぬように、誠実に接するようにしましょう。

スポンサーリンク

フォローする