干物女とは?意味や特徴を知って、自分がそうかチェックしよう!

ドラマで「干物女」という言葉が浸透してからというもの、「素敵女子」の対義語として使われてきました。干からびた女のようなイメージの強いこの言葉は、どこから始まったのでしょうか。

スポンサーリンク

干物女って?

女

まずが、干物女について紹介します。

始まりはドラマの主人公から

この言葉は人気漫画のひうらさとるが描いた『ホタルノヒカリ』という物語の中での、主人公の生活ぶりについて説明したことから始まります。

毎日会社から帰宅すると、漫画を読みながらお酒を一人で飲んで、休日になると布団の中でゴロゴロするのが何よりの幸せだと感じるような主人公は、明らかに恋愛から無縁の生活をしています。

水を得た魚のように人生や恋愛を謳歌していたような時期から遠ざかって、干物のように女としての喜びから離れ、干物を噛みしめるように過去の思い出にすがって、思い出すだけという様子から由来しています。

過去には恋愛経験はある

過去には楽しく恋愛をしていたことがあるので、全く恋愛経験がないわけではありません。男性経験が全くない喪女とは異なります。

その言葉が浸透するに連れて、どんどん意味合いは曖昧になり、現在では恋愛をすることを放棄した女性のことを指します。また恋愛を放棄するというよりも、単に、面倒臭がっている人のことも指します。

スポンサーリンク

干物女の特徴とは

女

あなたにもしこんな行動や発言があるのなら、干物女と断定されてしまうかもしれません。女性はこうあるべきという理想のイメージからあまりにもかけ離れていることも、干物女の条件になります。

スポンサーリンク

干物女をデートに誘うには?

女

干物女に恋した場合、どのようにアプローチするのが良いのでしょうか?

会話を目的にデートに誘う

友達として仲良くなるようなノリで、会話を目的に食事に誘います。恋愛対象ということがわかると面倒臭がってOKをしてくれない可能性があるので、デートでない姿勢で誘います。

相手がどんなことに興味があるのかを事前に調べて、相手が乗ってきそうなマニアックな会話をしたいと相手にアピールします。「語りますか!」といったノリの良さから食事や飲みに誘います。

美味しいで釣る

人気があったり、話題のお店に美味しいものを食べに行こうと誘います。デートが目的なのではなく、食事が目的なら二人でもいいかなと思う人もいます。

おしゃれな場所には気が引ける人もいるので、気取らないラーメン屋などに誘うところから関心を持ってもらいます。

干物男を演出して誘う

相手が恋愛を普通に楽しんでいるような男性だと、仲良くなるのに少し抵抗を感じるかもしれません。でも同じような空気感を醸し出すことで親近感を持ってもらいやすくなります。最近は全く恋愛をしていないだとか、干物男であることを伝えましょう。

同じように恋愛以外のことに熱中していることをほのめかして、仲間意識を持ってもらいます。デートの勘を取り戻したいと伝えるのもいいでしょう。

相談を持ちかける

恋愛などではなく、本当に何かしらの相談があるのだと聞いたら、たとえそれが口実だとしても、真剣に耳を傾けようと思います。相談という形であれば、二人きりで会うとしても抵抗を感じる人は少ないでしょう。

相談できる間柄であることも重要なポイントです。まずは相談をしてもおかしくないように、親しくなること。簡単な方法としては、わりと頻繁に接触する機会を持つことです。よく会う人には好意を持ちやすくなります。

女子に話題の場所に誘う

メディアで紹介されているような人気のスポットで、なおかついかにもデートスポットではないところに誘います。

もし狙っている女性が興味を持っているところがあるなら、「車出してあげようか?」などのようにさりげなく一緒に行くことを約束します。

カップルが多そうな映画に一緒に来てもらう

話題の映画だけど、一人で見るには勇気のいるようなベタベタの恋愛映画には恥ずかしくて誰かと見に行きたい、といった内容でデートに誘ってみましょう。干物女が見栄を張って男性を彼氏のようにレンタルしたいと思うときだってあります。

それと同じようなことが男性にもあるのだと伝えると、納得してくれるかもしれません。

強引に食事に誘う

あまりにも先のスケジュールだと、相手が面倒になってキャンセルをしてくる可能性も考えられるので、思い立ったときにすぐ誘ってしまうと断りにくくなります。仕事終わりに「よし、今すぐに行こう」と誘えば、ノリでついてくる人も多いです。

例えば疲れるようなイベントの後や、打ち上げをしようといった理由で誘うのがいいでしょう。

買い物のアドバイスを求める

母の日や父の日などの特別なときに贈るプレゼントを選ぶ時に、女性からのアドバイスがほしいという名目で一緒に買い物についてきてもらいましょう。その後に「お礼をしたいから」とお茶や食事に誘うという流れなら、自然ですよね。

あくまで自然な流れを意識していきましょう。相手にYESと言わざるを得ない状況作りが大事です。

スポンサーリンク

干物女をドキドキさせるには?

女

干物女をときめかせる方法を紹介します。

ときめきは「胸きゅん」だけではない

干物女は恋愛から遠ざかっているので、良い雰囲気になったり、ドキドキすることに鈍感になっている可能性もあります。

でもときめきは、胸キュンだけではありません。瞬間的にドキドキしなくても、思い出すと心が温まるようなことに触れさせることで、恋愛の楽しい感覚を取り戻していけるようになります。

ときめきを書き出す

楽しかったことや嬉しかったことを紙や手帳などに書き出していきます。ブログで公表するのではなく、振り返って楽しいことを思い出して、認識します。過ぎ去っていく楽しいことや嬉しいことは、すぐに忘れてしまいますよね。1日の最後に思い出す機会を持つことによって、生活が鮮やかになったように感じます。

本当は彩のある生活なのに、灰色のようにつまらなく感じるのは、ときめきをさらりと流してしまうことにもあります。

恋愛漫画や小説を読む

恋愛を楽しむためには、気持ちの準備運動も必要です。突然、恋愛が始まりそうなところに出くわしても、びっくりして終わってしまうこともあります。疑似恋愛を楽しむために使えるのは、漫画や小説を読んで、恋愛にドキドキする登場人物の心と重ね合わせることで、まるで大恋愛をしたような気持ちになれます。

昔のものでも、今流行っているものでもあなたが読みやすいものからとりかかってみてください。何冊か読み進めていくうちに、その感覚を思い出すようになります。

スポンサーリンク

今すぐ出来る脱出術とは?

女

今すぐに今の生活を変えて、干物女から脱出したいと思った時にはどんな行動を起こせば良いのでしょうか?その気持ちがあれば、簡単に行動を起こせることもあるのです。読んだ直後からすぐに出来る方法を考えていきましょう。

下着を新調する

身につけているものが新しくなるだけでも、気持ちがぐっと新鮮になります。特に肌に直に触れている下着が及ぼす影響は多大です。可愛いと胸がときめいて、テンションが上がるような下着を上下揃えてつけているだけで、るんるん気分になりますよね。

勝負下着を買ってみると、それを着てどこかに行きたい気持ちになるでしょう。

堕落する原因の物を捨てる

家の中でだらだらしてしまう原因となっているものがあるのであれば、今すぐそれを処分しましょう。リラックス効果のあるものや、気持ちのいいソファ、アロマグッズも多忙の時には、つかの間の癒しになるでしょう。でもノンストレスの場合には、むしろ家にこもる原因になっているかもしれません。

「これがあるから何もせずに、家にいたくなるんだ!」と思うものを徹底的に排除していくと、さっぱりした部屋にやる気を感じられます。

詳しくは、女子力アップの方法を紹介!持ち物や仕草への気遣いについてを参考にしてください。

スポンサーリンク

まとめ

恋愛から遠ざかっているとしても、過去に恋愛経験がないわけではありません。ただ感覚が鈍っているだけなのです。準備には多少時間がかかるかもしれませんが、やたらと恋愛遍歴があったり、男癖が悪いよりはずっといいという印象もあるでしょう。

女性としての魅力を取り戻すには外見的な輝きを磨きあげるということもそうでしょうが、人間的にも人生や生活に喜びを見出すことによって、おのずと輝く女性になっていきます。

外見だけを磨けばいいというわけでもなく、本人が内面から醸し出す雰囲気やオーラも素敵に見えるポイントになります。干物女の対義語として用いられる「素敵女子」を目指すべく、実り豊かな生活を送っていきましょう。

関連記事として、

都合のいい女の特徴とは?やめたい場合はどうするべき?

猫系女子とは?特徴や性格、相性の良い男性について!

処女の特徴って?見た目や行動、仕草でわかっちゃう?

これらの記事も合わせてお読みください!