性格悪い女の特徴とは?そういう人と接する時の対処法は?

悪い女

あなたの周りに、「性格が悪い女性」はいますか?

しばしば「女は基本的にみんな、性格が悪い」、「男が理想とするような女はいない」といったことを耳にします。

そもそも「性格が悪い」という表現の定義は難しいところで、実際問題としてマナーが悪い、モラルがない、節操がないといった客観的な「非常識」系から、「自分と性格が合わない」だけで「性格が悪い」認定してしまうような人も見受けられます。後者の場合、むしろ自分の方が性格が悪いのでは?という気もしますが…。

いずれにしても、よく女性がピックアップされるのは、感情を表に出しやすいからと言えるでしょう。生物学的に女性は感情的になりやすい傾向にあるため、何かと口にしてしまうということから、性格の「悪さ」といったものも露呈されやすいという性質があります。

それでは、一般的に「性格が悪い」とされる女性は、どのような人たちのことを指すのでしょうか。代表的な特徴と事例を挙げていきましょう!

スポンサーリンク

「性格が悪い女」と思われる女性の特徴

悪のイメージ

男性には男性の性質があり、女性には女性の性質があるため、魅かれ合う部分がある反面、理解し合えない面もあります。

しかし、男女どちらから見ても明らかに「性格が悪い」と思われる女性がいます。ここでは、その代表的な7つの特徴を紹介しましょう。

悪口や否定が多い

何かと他人の悪口を言っていたり、粗探しをするかのごとく欠点ばかりに焦点を当てて話すような傾向がある女性は、当然ながら「性格が悪い女」と誰もから思われてしまうでしょう。

少なからず自分も似たような面があるにもかかわらずそれを棚に上げ、他人のマイナスな部分ばかり気にして発言します。しかし本人は、そのような自覚はありません。むしろ、そういった問題点に気づく自分を高評価すらしてしまいます。

人の特徴をダシに面白おかしく盛り上がる、いわゆる「イジる」といった類のものであれば、状況によっては本人でさえも特に傷つくことなく場が盛り上がる可能性はあります。しかし、陰口として見下すようなことばかり言っていては、雰囲気が悪くなるだけで、プラスのエネルギーは生まれません。

そして、さらに残念なのは、その悪口によって同盟を組もうとする、仲間を増やそうとするところです。人間はマイナスエネルギーに惹かれやすい傾向があり、それがスキャンダルやゴシップが流行る要因の一つなのですが、そういったものから繋がりを得ようとして悪口に拍車がかかってしまうことがあります。

ところが、このようにして増えた仲間というのは、残念ながら同じレベルの人間です。容易に予想がつく通り、その仲間はその人のいない場所で結局その人の陰口を叩いているのです。

口が軽い

誰しも「これはオフレコ(内密)にしておいてほしいんだけど」といった前置きをして自分のことを話したにもかかわらず、いつの間にか周りにそれが知れ渡っていた…という経験の一度や二度はあるかと思います。

また、「これは、あなたにだけ話すけど…」という前置きで他人の情報を話してくる人もいますよね。こういったことをしてくる女性は、ほぼ間違いなく他の大勢の人たちにも同じように話しています。

こういった口の軽い女性は少なくありませんが、やはり「性格が悪い」と思われてしまう可能性は高いと言えるでしょう。あくまでも他人の話をしているだけならそこまで嫌悪感を抱かないかもしれませんが、それがもし自分の話だったら…と考えると、リスクを察知すると共に性格の悪さをより強く感じてしまうのではないでしょうか。

自己中心的

どのようなことであろうと自分の思い通りにいかないと不機嫌になったり怒ったりする、そのくせ、他人がそういうことをしているとそれはそれで怒りを露わにする、自分より他人が目立っているとふてくされるなど、自己中心的でわがままな女性は間違いなく「性格が悪い」と認定されることになります。

人間なら誰でも、心の奥底では自分の思うように事を進めていきたいという欲はあるものですが、それが許されるのはせいぜい幼少期までです。年齢を重ね、ましてや物事に対して責任を持つ年になってまで自分を貫こうとしていては、協調性も何もあったものではありません。

人によって態度を変える

人付き合いをしていく中で、それがプライベートでも仕事でも、「相手に合わせた切り替え」というのは社会性スキルとして大切なものです。同じ言葉を使っても、喜ぶ人もいれば嫌がる人もいるので、そういった「必要な区別」はあって当たり前ですよね。

しかし自分より立場が上の人に対しては媚びへつらい、自分より立場が下の人や気に入られてもメリットがないと思った人には冷たく傲慢な態度を取るような、あからさまな「差別」はいけません。

また、男性の前ではブリッコで女性の前ではキツイなどといった俗的な「二重人格」的振る舞いも、当然ながら「性格が悪い」と嫌われることになってしまいます。

社会的ステータスや経済力で男性を判断する

内面などは二の次で、学歴や職業、社会的地位や経済力などで男性の価値を判断するような女性は、やはり性格が良いとは言えないでしょう。

この手のタイプには、自分にはステータスがないというコンプレックスから相手にそれを求める人と、逆に自分にステータスがあるからこそそれに見合うような相手しか受け入れないという二種類の人が存在します。

どちらにしてもこういった女性は「男はおごるのが当然」だとか「プレゼントはブランド物」といった心淋しい価値観しかありません。まだ若いうちは寄ってくる男性もいるかもしれませんが、年を取っていくたびにそれも無くなっていき、残るのはあたたかな愛情ではなく無機質な物品のみ…ということにもなりかねないでしょう。

いつも責任転嫁

失敗しても、いつも第一声は「私のせいじゃない」、「言われた通りにやったらこうなった」「邪魔が入ったから」などと自分の非を認めず、責任を誰かに押しつけてばかりの女性は、自然に「性格が悪い」というレッテルが貼られてしまいます。

そうやって、なすりつけや言い訳ばかり繰り返し、それでもどうにも行かなくなると最終兵器として「涙」を武器にする人もいます。周りの男性も女性も面倒になって引き下がり、事が収まってしまうようなら、ますますエスカレートしてしまう可能性が高いでしょう。

気に入らない人をいじめる

性悪な女性は、自分の気に入らない人を陰湿な攻め方で潰そうとします。

手始めに根も葉もないようなデマを作り上げて流し、その対象が自然に孤立してしまうような環境を意図的に作り出します。デマを耳にした人は、それが真実かどうか分からなくても少なからず先入観を持ってしまうものです。そして、普段なら気にもとめないようなちょっとした出来事を上手くこじつけて、「やはり本当かも…」と思い込んでいってしまうのが人間の性質の一つでもあります。

自分より有能な人には嫉妬心や対抗心を持ってしまうこともありますが、そこで収まらず「排除」という方法を選択するような女性は、間違いなく性格が悪いということになるでしょう。
しかし残念ながら、そういったことを繰り返すような女性は、いずれ自分が標的になるという恐ろしい現実になかなか気づかないのです。

スポンサーリンク

性格の悪い人が表情に表れる特徴

暗い女性

その人の内面というものは、必ず外見に表れるものです。

街を歩いていて、ずっと不機嫌そうな表情でいる人を見たことがありませんか?もちろん、一時的に何か嫌なことがあってそういう表情になっていることもあるとは思いますが、多くの人が「そういう顔」として固定されてしまっているのです。

テレビなどで指名手配犯を見た時に「うわ!こりゃ犯罪者だわ…」という印象を持ったこともありますよね?そうなのです。その人の普段の行動性や思考といったものは、どんなに隠そうとしても表に出てしまうのです。

前項では内面の特徴について述べましたが、今度は外見、ここでは「表情」をピックアップして見ていきましょう。

目つきが鋭い・冷たい

怒った時は誰しも、目が細く鋭く冷たい視線になったり、逆に目を見開いて圧迫感の強い眼力になったりするものですが、性格の悪い人は普段から前者のような目をしており、会話をしている時にふと後者のようなゾクッとする眼力を覗かせたりします。こういった目をしている人は得てして短気で言葉が乱暴だったり、人を常に見下しているような冷たい人だったりします。

生まれつき目が細い人はたくさんいますが、単にそれだけなら尖ったような眼光にはなりません。とはいえ目だけで見分けるというのはなかなか難しいものですが、一つの参考として押さえておきましょう。

口角が下がっている

人は、不平不満があると自然に口角が下がるようになっています。

普段から明るくポジティブで笑顔の多い女性はいつも口角が上がっていて素敵ですが、誰かの文句ばかり言っていたりけなしていたりなどマイナスなことばかり話しているような女性は、年齢の問題だけでなく内面的な部分から口元にネガティブさが出てきてしまっているのです。

スポンサーリンク

対処法

ダメ

性格が悪い女性の内面的・外見的な特徴は、おおよそ把握いただけたかと思います。
しかし実際、性格の悪い人はどこにでもいるものであり、一切巡り会わずに人生を歩んでいくというのは極めて難しいでしょう。

それでは最後に、こういった女性からの対処法についてぜひ学んでください!

いちいち振り回されない

ベストなのは「無視すること」です。いちいち相手にして振り回されていては、自分の気分を害するだけでなく、周囲から「一緒にいるから、あの人も性格が悪いだろう」と思われてしまう可能性があります。

自分は自分。人のネガティブなエネルギーに感化されず、良き言動・行動を心がける。そうやって過ごしていれば、周りの人たちはどちらが正でどちらが悪なのか、きちんと判断してくれるものです。
そして、性格の悪い人はいずれ勝手に自滅していきます。

自分自身で確かめること

もし他人から「あの人、性格悪いんだよね」といった噂を耳にしたとしても、それをそのまま鵜呑みにしないようにしましょう。なぜなら、それ自体が「性格が悪い人が流したデマ」の可能性があるからです。

本当にその人が性格が悪いかどうかは、あくまでも自分自身で確かめて判断するようにしてください。ただし、冒頭で述べたように「自分と性格が合わない」という理由だけで、性格が悪いと決めつけてはいけません。「合わない」のと「悪い」のは全く別物です。自分が「性格が悪い女」になってしまわないよう気をつけましょう!

参考サイト:性格悪い女の12の特徴

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。こうして改めて確認していくと、部分的に「自分も当てはまってしまう部分があるかも…」と思ってしまったかもしれません。

人間なら誰でも、一時的にネガティブモードになることはあります。常に明るく楽しく生きていけるほど、人生は楽ではありません。しかし、だからと言って性格そのものをマイナスに傾けてしまっては、余計に物事が上手くいかなくなってしまいますよね。

自分が決して「性格が悪い女」になってしまうことなく、周りにいるそういった女性に振り回されてしまうこともなく、誠実な気持ちで人付き合いができるように心がけていきましょう!

関連記事として、

勘違い女の特徴とは?行動や恋愛の傾向について紹介!

めんどくさい女の特徴は?友達や彼氏に思われないように!

勘違いブスな女性の4つの特徴!どうして嫌われる?

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

フォローする