甘えん坊の彼氏の特徴を知ろう!対処方法は?どういう人が甘えん坊になりやすい?

付き合う前はそうでもなかったけれど、付き合ってみたら彼氏がすごく甘えん坊でびっくりした経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

普段頼りがいのある男性なら尚更そのギャップに驚いてしまうと思いますが、彼女としてどのように接したら良いのかと悩む部分もあるはずです。この記事では、甘えん坊な彼氏の特徴と、どのように接してあげたら良好な関係を築いていけるのかについて、詳しく御説明いたします。

スポンサーリンク

こんな彼氏の仕草は甘えん坊!

%e3%83%8f%e3%82%b0

甘えん坊の彼氏にありがちな特徴というのはあるのでしょうか?実は「こういう方が多いですよ」という目安にはなりますが、半数以上の方に当てはまる、もしくは一部あてはまるという特徴が存在するのです。まずは、甘えん坊の彼氏にありがちな特徴から見ていきましょう。

あくまでこう言った傾向があるというだけなので、全ての方にあてはまる訳ではない事を御承知おきください。

母性本能をくすぐるのが上手である

甘えん坊の彼氏は、女性に対する甘え方が上手でどのように甘えれば女性が愛しく想うのかを本能的に知っています。要するにただところ構わず甘えているのではなく、ある程度計算の上で女性に甘えているのです。更に、自身が母性本能をくすぐるのが上手である事を自覚して彼女と接している部分があり、自然と女性の心を掴んでしまうのです。

甘えん坊な彼氏は、彼女と常にひっついていたいという気持ちの方が多いですが、それも下手に彼女を冷めさせるような、時と場合を考えないような行動はしません。例えば人前では頼りがいのある姿を見せて、二人きりの甘いムードになった時に思いっきり甘えるといった、けじめのある行動を心得ているというのが正しいかもしれません。

ストレスが溜まっている場合が考えられる

人それぞれストレスが溜まった時には、趣味に没頭したり、スポーツをしたりと…好きな事をして発散する傾向にあります。しかし甘えん坊彼氏の場合は、ストレスを発散する矛先が彼女に向いており、それを恋人に対して思い切り甘えるという行動で表現している場合が考えられます。

趣味がなかったり、人間関係が上手く行っていなかったりする男性にこのような傾向が強いようです。外ではストレスを溜めて頑張っているんだと考えれば、少しは理解出来る行動なのかもしれません。

彼女を心から信頼している

男性は女性に比べて、甘えるという事に抵抗がある方が多いようです。その中で「甘える」という行為に及ぶと言う事は、相手の事をよっぽど信頼していないと出来ない行為だと捉える事が出来ます。なかなか街を歩いていて男性が堂々と女性に甘えている、という姿は見かける事は少ないでしょう。

それだけ男性は、仕事中だけでなく他の人間関係においても気を張って生活しているのです。そんな中、彼女の事を信頼しているがゆえに、二人きりになると心が楽になって、思い切り甘えてしまうという方もいるようです。外ではツンツン、二人きりになるとデレデレと甘えてしまう、ツンデレの方に多いという話もあります。

プライドが高い場合が多い

甘えるという事は自分に興味を持って欲しいという心の現れですから、他人に良く評価される事を好む男性が多いようです。

パッと見た感じは謙虚で真面目な雰囲気を装っていても、その反面プライドが高いため、他人に自分がどう思われているのかを非常に気にする傾向にあります。逆に良く思われていなかったり、怒られたりすると、機嫌が悪くなる事も多いため、彼氏のプライドを傷つけないよう気を付ける必要があると言えるでしょう。

心のどこかに寂しさを感じている

誰かに甘えるという事は、心のどこかに寂しさを感じている事の表れだと捉える事が出来そうです。そうは言っても友人や会社の同僚に甘える訳にはいかないので、ストレスを溜めて働いて、唯一の心の拠り所であるのが癒しの彼女の存在なのです。

本当は寂しい、いっぱい甘えたい、常に愛されていたい…と言う気持ちを彼女に対しての甘えで表現しているのかもしれません。

長男ではない可能性が高い

何人か兄弟が居る中の長男である彼氏は、妹や弟の面倒を必然と見なければならなかったため、自分がしっかりしなきゃとなかなかご両親に甘えられず、甘えるのに慣れていない場合が多いそうです。

甘えん坊は末っ子に多く、ご両親にも上の兄弟にも大事に可愛がられて育っており、甘えられる事によって母親が更に可愛がってくれるという事も理解しています。小さい頃、母親が自分が甘えた事によって喜んでくれたと言う過去があるため、彼女にも甘えて可愛がって貰いたいという心理があるようです。

スポンサーリンク

甘えん坊な彼氏と上手く接する方法は?

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

そんな甘えん坊な彼氏に対してですが、彼女としてどのような点に注意して接してあげると二人の関係が上手く行くのでしょうか?甘えん坊彼氏の特徴を踏まえた上で、解説します。

たくさん褒めてあげる

甘えん坊の彼氏は、周りの人から自分がどのように評価されているのかを気にする傾向にあるため、たくさん褒めて認めてあげる事が大切です。そうすると「僕は評価されているんだ」と安心し、それをきっかけに更に次の目標に向かって頑張れるのです。男性は基本的に褒められるのが好きな傾向にあるため、普段の生活や行動の何気ない部分で褒めるポイントを探してあげると良いでしょう。

しかし、注意しなければならないのは、プライドが高いため逆に悪い評価をされると機嫌が悪くなる場合がある点です。その場合は、ただ悪いと伝えるだけでなく理論的に分かるように説明してあげるのが大切だと言えそうです。

彼氏が甘えてきたら、思い切り甘えさせてあげる

甘えん坊彼氏は彼女に甘えたいので、単純に甘えさせてあげると喜びます。彼氏が側に来たらギュッと抱きしめてあげたり、外出する時には手を握ってあげたり、頑張った時には頭をよしよしと撫でてあげたりすると良いでしょう。彼氏の近くに居る事によって、彼との距離もグッと近くなり、一緒にいるという実感をいつも以上に感じる事が出来ます。

彼氏が顔を真っ赤にしていたり、照れていたりするのは嬉しいという証拠です。男性は抱きしめる・キスをする・手をつなぐ…などの行為を女性からされるのがとても嬉しいのです。いっぱい甘えを受け止めてあげましょう。

彼女からも甘えてみる

甘えん坊な彼氏は、実は彼女に甘えられるのも大好きです。ちょっと可愛こぶって甘えてみても良いくらいです。「~して欲しいなぁ」などと可愛い口調でおねだりされると、控えめな態度を更に愛しく思ってしまいます。命令のような口調で言うのではなく、少し疑問符がついたくらいのお願いが良いでしょう。

また、いつも彼氏が彼女に甘えているのが主体となっているならば、ある時急に彼女から彼に抱きついたり、キスをしてあげたりしてみましょう。不意をついた行動に彼氏はすごく喜ぶのではないでしょうか。座席に座っていてふともたれかかるといった単純な行動でも、彼女の可愛さを実感する方もいるようなので、ちょっとした仕草にも気を配りたいところです。

素直な気持ちをストレートに彼に伝える

告白をする時は、相手にストレートな気持ちを伝えますが、それ以降は照れくさくてなかなかストレートに自分の気持ちを伝える事は少ないかもしれません。それを彼女の方から「大好き」「愛してる」などと伝えられたら、この上なく彼氏は喜んでくれるでしょう。

どうしても恥ずかしい場合は、改まってラブレターを書いてみたり、メールに気持ちを書いて伝えてみたりする方法でも構いません。彼氏が彼女の事を好きなのと同様、彼女も彼氏の事が好きなんだな~とお互い実感出来て、更に関係が深くなるに違いありません。

世話を焼いてあげる

甘えん坊彼氏は世話をやいてくれる「姉御肌」の彼女を好む傾向にあります。あくまでお母さんではなくお姉さんでいるのが大切で、料理を作ってくれたり、身の周りの事をすんなりこなしていたりする彼女を求めているのです。

そのため、彼のして欲しい事をうかがって世話をやいてあげると良いでしょう。身だしなみのチェックをして、ネクタイや髪の毛を整えてあげても良いかもしれません。ただ、男性は男性でプライドが高い方が多いため、その部分には踏み入れないよう、相手の求めている事を吟味しながら行動しなければいけないのが厄介なところです。

スポンサーリンク

甘えん坊の彼氏が時にはウザイと感じる事も…!

%e6%80%92%e3%82%8b

以上、御説明しました通り、甘えん坊な彼氏は2人きりになると常に甘えてきてしまうので、時にはウザイと感じてしまう事もあるはずです。その際に避難出来る場所は考えておいた方が良いでしょう。例えば、たまに友達と食事に行って息抜きをしたり、一人で旅に出てみたりと彼氏と離れた所にもご自身の居場所を見出した方が良いと言う事です。

また、甘えて欲しくない時に相手にそれを伝える際には、キツイ言い方にならないように、相手が納得できるような理論的に答えを伝えるようにします。「近づかないで」とヒステリックに言った場合には、彼の自尊心も傷つけかねないため注意が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

甘えん坊な彼氏と付き合ってみたい方、甘えん坊の彼氏とお付き合いしている方に少しでも参考になる記事でしたでしょうか?甘えん坊は時に鬱陶しく思ってしまう事もありますが、女性的には母性を感じるためか、可愛がってあげたくなる気持ちが強いのは事実のようです。

甘えん坊の彼氏にありがちな性格をご参考に、甘えたい時には思う存分甘えさせ、女性からも甘えてみて…良好な関係が築けると良いですね。

スポンサーリンク

フォローする