一緒に寝るだけの関係の「ソフレ」って?メリット・デメリットを知ろう!その心理や本音は?

一緒にただ寝るだけの関係、今話題の「添い寝フレンド」略して「ソフレ」と言いますがこのソフレというのはご存知でしょうか?

恋人関係でもない男女がひとつのベッドにただ寝るだけって本当!?こんな状況で男性の理性が保てるのか疑問ですが、今回はそんな一緒に寝るだけの関係「ソフレ」についてご紹介します。

スポンサーリンク

一緒に寝るだけのソフレとは?

%e6%b7%bb%e3%81%84%e5%af%9d

若い男女が一緒に寝るだけのソフレは、お互いに恋愛感情がなく、ただの友達、もしくは友達以上恋人未満の関係にあります。

友達以上恋人未満の関係の中にもセフレやキスフレもありますが、ソフレはセフレの様にセックスもしませんし、キスフレのようにキスもしません。ひとつのベッドに入って眠るだけ。中には、抱き合って眠ることもあるそうですが、基本的にはただ一緒に寝るだけです。

今まで普通の友達としてつきあっていた異性と一緒に寝るというだけで、ドキドキしそうだし意識もしていまうのでは?と思いますが、お互いどういった心理状態なのか気になりますね!

それではソフレをすることによるメリット・デメリットや男女の心理状況を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

ソフレをするメリットは?

%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89%e3%80%80%e5%a5%b3

ただ一緒に寝るだけで何か良い事があるのでしようか?まずはソフレをするメリットについてご紹介します。

安心感を得る

ソフレの目的は安心感を得ること。セックスやキスのように性欲を満たすことよりも、一緒に寝ることによる安心感を求めています。1人で眠りたい人もいれば、誰かと眠りたいという人もいますが、誰かの腕の中で安心して眠りたい・・・そんな願望があるそうです。ソフレと寝ることは、幼い頃、家族とみんなで寝ていた安心感に似ているそうで、そんな感覚でソフレ付き合いをしています。

ソフレは女性だけでなく男性も一緒に寝るだけ!それ以上の事は何もしない!という関係に納得して成り立っています。絶食系男子や若い人達のセックス離れが多いのは、こうした安心感だけを求めている人が増えたことが拍車をかけているのかもしれませんね。

寂しさを埋めるため

1人暮らしをしていたりすると、ベッドに一人で寝るのが寂しかったり、人肌恋しい時や仕事で疲れて帰ってきた時、誰かのぬくもりの中で眠って安心したいという時ってありますよね。恋人と一緒に寝たら、その延長でセックスに流れ込むパターンになりかねないので、疲れている時や、セックスが苦手な人からすると、「ただ一緒に寝るだけでいいのに」とは言いにくいでしょう。その為、彼氏がいても別にソフレを作る女性も増えてきています。

ソフレはただ一緒に寝るだけなので、それ以上の事はしません。傍から見たら、寂しい時だけ呼び出される都合のいい相手と思われますが、当人たちはお互いの寂しさを埋めるだけで満足しているのです。

関係を解消することが容易

恋人関係ではないので、関係をやめたくなったらすぐに解消できるのがソフレのメリットです。恋人同士でなくてもセフレやキスフレは肉体関係があるので、すぐにはなかなか関係を解消できない場合があります。

ソフレの場合はお互いに恋愛感情がないのが前提なので、恋人のように引きずったりしないし、どちらかに恋人ができた時には関係を終わらせるということを理解している上で割り切っています。

関係が終わった後でも体の関係がない分、普通の友達として戻ることも容易で、寂しさや安心感を与えあっていた関係なので、友達以上の信頼関係も強くなります。

うしろめたさを感じない

セフレは欲求不満だったり寂しさを紛らわす為の関係ですが、好きでもない人とセックスしたことによってうしろめたさを感じる人もいます。

ソフレの場合、寝るだけなのでそうしたうしろめたさを感じる事もありませんし、自分に好きな人が出来たとして相手を傷つける訳ではないので、ラフな関係でいられます。

ソフレはセフレやキスフレの様に関係が深くない分、これから恋人が作りたいと思っている人でも障害にはなりません。

もし恋人ができた時、私セフレ・キスフレがいた・・・と思うことがあっても、ただ一緒に寝るだけのソフレにはそういった後悔もありません。関係もすぐ終わらせることが出来るのも、お互いうしろめたさを感じていないからでしょう。

恋人のように束縛されることがない

いくら相手が好きでも、束縛が嫌いな人っていますよね?

今どこに?誰といる?と束縛がお互い過剰になればなるほど、連絡がとれないだけでもイライラしたり、信用されているの?と不安になったりしますよね。束縛は恋人にしかできませんが、ソフレの場合、そもそも恋愛感情がお互いないので、そういった束縛は必要ありません。

言い方は悪いですが、ソフレもお互いが必要とした時だけの都合の良い関係です。相手に本気になることもなければ干渉することもほとんどないので、ケンカもしないし、深入りもしない。異性と一緒にいたいけど束縛やあとあと面倒なのは嫌という方にとってソフレという関係性は心地よいポジションなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ソフレが引き起こすデメリットとは?

bed-945881

ソフレは都合の良い時に一緒に寝るだけで癒される関係性でメリットもありますが、やはりデメリットも存在します。ソフレの関係で起きるデメリットとは一体何でしょう。

恋愛感情が生まれてしまう

お互い一緒になるだけのラフな関係でいる事が前提のソフレですが、男女が一緒に過ごす中で何も起きないということはそうそうあることではありません。

一緒に寝ることで信頼関係を築き、その人に対して安心感も持っているので、それがある日突然恋愛感情に変わることは誰にでもあり得ることです。

一旦、恋愛感情が芽生えてしまえば、一緒に寝るだけでは物足りなくなって相手を必要以上に求めてしまします。相手がラフな関係を望んでいる場合、そのまま関係を続けていくのも難しいし、複雑な思いをしたままの本人はただ辛いだけです。

お互いの信用が必要

女性の場合、初めて男性を家に招くときですが、ソフレとしてお互い一緒に寝るだけということをきちんと確認しなければなりません。男性の場合、ベッドに入って女性の肌に触れると理性を保てるかわからない場合もあります。草食系男子や絶食系男子の場合、あまり心配はなさそうですが注意をしてください。

また、ただ一緒に寝るだけの関係とはいえ、ベッドで異性と寝ている事が知られてしまえば周りから好奇の目で見られてしまいます。ベッドの中に一緒にいるところを写メして、面白半分にSNSなどにアップしないよう気をつけましょう。万が一見られた時、第三者からすればいろいろなことを想像されるので、誤解を解くのが困難になりかねません。

恋愛に消極的になる

ソフレはいつでも切れる関係と思って、どちらかに好きな人や恋人が出来ない限りずるずると関係を続けてしまいます。ソフレはお互い居心地のいい関係に満足しているので、「恋人がほしい!」と思うことはないかもしれませんが、もし恋人ができそうな事があっても、今の状況から自分が抜け出せるかどうか。

話も聞いてくれる、寂しさを埋めてくれる、側にいてくれる、ほとんど恋人から与えられるような心の癒しに落ち着いてしまったらなかなか恋愛をしようとは思わないかもしれません。

ですが、気付いたら歳もとり、周りは恋人や家族が出来てしまっているという状況になってるかもしれないので、ある程度の見切りは必要なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

一緒に寝るだけ。ソフレに対する本音とは?

%e7%9c%a0%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7

本当に一緒に寝るだけ?と、何かあることを期待してしまいますが、ソフレをしている男女の本音は本当のところどうなのでしょう。

草食系男子・女子の間で大流行しているソフレの本音についてご紹介します。

あたためてほしい

「冷え性だから、人肌であたためてほしい」「女の子は柔らかしあったかい」、心の温かさを求めているのではなく、心地のいい最高の湯たんぽとしてソフレを欲しがる人もいます。

特に秋から冬は人肌恋しい時期になりますが、この時期にソフレを作る人が多いそうです!

確かに人肌ってなんとも言えない心地良さなので、ソフレを作る目的が人肌にあたためてほしいというのも納得ですね。

疑似恋愛みたいなことをしたい

恋人を作るのは面倒だけど、ときめいたりドキドキしたいという願望からソフレを作るケースもあります。好きな人じゃなくても、隣で寝ているだけでもドキドキしちゃいますよね!恋人ではないけど、一緒にいる時間は二人だけのもだし、セックスはしなくても見つめ合ったりハグしたりするだけでもときめいてしまいます。ドキドキやときめきを感じたらまさに疑似恋愛をしてるといえるでしょう。

話題作りや興味を持ってソフレをつくる

ソフレが流行している事で、ソフレを作りたいという男性もいます。彼女をすぐにつくるのは無理ですが、関係がラフなソフレならすぐにできるかも?

他にも、話題作りの為にソフレを作って男友達に自慢したいと思っている人も少なくないそうです。セフレやキスフレの様に関係も深くない分、仲の良い友達には打ち明けやすいし、どんな感じなの?と彼女のいない草食系男子なら興味が湧くかもしれませんね。

しかし、ソフレを誰もが良い目で見るとは限りませんので、できれば二人だけの秘密にとどめていてほしいですね。

ソフレを作るなら草食系男子がおススメ

ソフレに興味を持った人なら、一度は体験してみたい「添い寝友達」ですが、ただ一緒に寝るというだけの関係とはいえ、選ぶ相手はきちんと見極めなければなりません。

友達として信用していた男友達とソフレ関係になったけど、いざ一緒にベッドに入ると豹変してしまったということもありえます。ベッドに入って女性の体に触れるので「何もしないから」と言っても、何があるかわかりません。肉食系男子やロールキャベツ男子(草食系男子を装った肉食系男子)は避けるようにしましょう。

そこでおススメしたいのが、草食系男子です。基本的に受け身の草食系男子なら、豹変して襲ってくることもなく恋愛に奥手なので、「一緒に寝るだけの関係になりたい」と言えば受け入れてくれるかもしれません。聞き上手でもあるし、我が強くないので落ち着いた関係性を保てそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

一緒に寝るだけのソフレに賛成の人もいれば、理解できない人もいます。ですが、恋愛観や求めているものは人それぞれです。彼氏はいらないけど、癒してくれる存在が欲しい。彼女はいらないけど、ぬくもりを感じたい。現在20代のカップルは3割ほどというくらい少ないですが、こういった心のよりどころになる存在がいるから、恋人を作らない人が増えていっているのかもしれません。

ただ一緒に寝るだけのソフレであっても、恋愛感情がいつ芽生えるかわかりません。

辛い思いをするかもしれませんが、もしかしたら逆に最高のパートナーになる可能性もゼロではありませんね。

スポンサーリンク

フォローする