シンプルに生きるってどういうこと?心構えや方法を紹介!

皆さんは自分自身の人生にどのような未来を描いていますか?「お金持ちになりたい」「結婚したい」「転職したい」などと、例を挙げればキリがないほど人それぞれに様々なビジョンがあるかと思います。そんな未来の選択肢に「シンプルに生きる」を入れてみてはいかがでしょうか?

近年では技術的発展も目覚ましく、ないモノはないと言えるほど物に恵まれた世の中になりました。だからこそ頑張って手に入れたいと思える物も多く、それを目標に日々を送っている方がほとんどだと思います。そんな世の中でどうすれば「シンプルに生きる」ことが可能なのでしょうか?皆さんと一緒に考えていきましょう!

スポンサーリンク

シンプルとは

人の人生には2人といって同じ人生を送っている人間は存在しませんよね。夫婦であっても出会うまではそれぞれの環境で、家族であっても年齢も違えばその後の人生も違う一人の人間です。

そんな人生における「シンプル」とは一体何なのでしょうか?

自分の感情をコントロールする

物に溢れている世の中とともに、人間の煩悩にも溢れている世の中とも感じたことはないでしょうか?人間の物欲などの「欲」は古来より存在するモノですよね。良く言えば向上心かもしれません。しかし、「現状に満足すること」をすっかり忘れてしまっていませんか?

仕事など職場では「現状に満足するな」と叩き込まれていることも多いかと思います。しかし、せっかく何かを成し遂げたのに現状に満足できないがために自分自身を否定してしまっている可能性も。そんな時には自分自身の感情をコントロールすることで自分をより活性化することが出来るんだとか。社会にでてしまうと通知表などの指標がないために自身を失ってしまいがちですが、社会での通知表は会社の評価だけでなく、自分自身なのです。

本当に必要なモノを見極める

近年ではシンプルテイストなどの誰にでも好かれる当たり障りのないデザインが好まれる傾向がありますよね。それは何故だと思いますか?そう、物は溢れきってしまい斬新なデザインでさえも見慣れたモノになってしまってきているからなんです。

コレは、人生においても同じことです。アレも、コレも、と欲張ってしまうと人生そのものがごちゃごちゃと装飾されてしまい、本来の目的を見失ってしまうことに。そんな人に必要なのは、「自分自身にとって、本当に必要なモノ」を見極める力なんです。

みんな持っているから、みんなもしているから、といった理由だけで人生に取り入れてしまうのは自分のアイデンティティをも殺してしまう愚かな行為なんです。

自分の「芯」を重要視すること

シンプル(simple)の対義語として、コンプレックス(complex)があります。日本では名詞での意味で「強迫観念、固定概念、コンプレックス」としてよく用いられていますが、他に「複雑な、複合の」といった意味があります。シンプルとは物事の根幹でもあり、基盤ともなる考えを指しますが、コンプレックスはシンプルさに何かをプラスアルファすることで得られるモノを指します。

このように「シンプルである」という事は、自分自身である「芯」を強く持つことが重要なのです。流行やトレンドなども時には必要かもしれません。しかし、ただただ流されて行きつくのではなく、自身のこだわりによって得られる結果が「シンプルに生きる」ためには必要なのです。この芯の強さがなければ、自分自身を見つめることも出来ずに結局はなぁなぁで生きてしまいがちになってしまうモノです。

スポンサーリンク

シンプルに生きるために必要な心構え5つ

これだけ物事に溢れた世の中でシンプルに生きることは逆に難しいモノになってしまっているやもしれません。そんなシンプルさに必要なモノは何だと思いますか?

そんな本来の自分らしさであるアイデンティティをより強調するためにも必要な「心構え」についてみていきましょう!

他人はあくまで「参考程度」に

わたし達、人間は嫉妬や恨みなど醜い感情に支配されてしまいがちな生き物ですよね。他の人が何かを成功していたりすると、なんだか心から祝うことができない・・・なんて経験は誰にでもあるモノではないでしょうか?シンプルに生きるためには、まず自分自身の心をスッキリとさせる必要があるんです。

自分自身の心をスッキリさせるためには、まず他人は他人、と気持ちよく割り切ることが重要です。そうすることで他人から学べることも、他の人の良き点を自分に身に着けることも余裕を持って出来るようになることでしょう。

「他人の芝生は青い」といったコトワザがあるように、他の人の結果は素晴らしいモノに見えてしまいますが、その間プロセスこそがアナタに必要な技術なのです。

トラブルに惑わされない

毎日を一生懸命に生きていても何かとトラブルに見舞われてしまうのが人生ですよね。同じ人の人生でも二度と同じタイミングや同じ出来事がないのも、また人生です。そんないつ起こるのかも分からないトラブルに惑わされないようにする力がシンプルに生きる為には必要なんだとか。

トラブルは何かと人間を不安にさせ、ときには正常な判断ができないほどまでに追い詰めるモノですよね。そんな思い通りにならない場面であっても決して皮肉になることはありません。私たちは人間なので、経験したことにしか自信が持てなくて当たり前なんです。誰かから責められることもあるかもしれません。

しかし、惑わされずに余裕を持つことこそがよりよい結果を導くための近道でもあることを忘れないでおきましょう。

不必要なモノとは関係を絶つ

普段生活しているだけでも、私たちは様々な人とのコミュニケーションや物を用いて生活していますよね。「この人との会話に付き合っていると疲れるな・・・」「コレ、いらない物だけど・・・」なんて場面もよくあるかと思います。

そんな物や関係は思い切って絶ってみましょう。最初こそ勇気がいる行動かもしれません。しかし、関係や物を整理整頓するだけでなんともスッキリとした気分になることができます。不必要な人間関係が切れるだけでも時間は短縮することが可能ですし、物がなくなるだけで本当に必要な物が見えてくるモノです。

こうしてどんどん、自分に必要なモノと生活することによって自分自身の価値も見いだせるモノです。

ネット依存からの解放

パソコンやテレビはもちろん、スマートフォンなどの電子機器が日々進化され、流通されています。そんな中、いつでも身近にインターネットがあり、いつでも調べたり、動画の視聴やSNSの活用などが出来るようになりました。しかし、インターネットに対する依存が懸念されているのも事実です。

インターネットは気軽に情報発信や情報収集ができるようになった傍らで、いつでもどれでも正しい情報とは断言できないモノですよね。そんなインターネットの世界にとらわれてしまっていては、シンプルに生きるということを存分には発揮できません。必要最低限のインターネットの活用こそがシンプルな生き方により近いカタチになることでしょう。

ひとつづつを完遂させる

現代社会において「時間が足りない」と感じている方は多いのではないでしょうか?何にでも取り組むことで自分自身のタスクが増えてしまい、自分の時間が失われてしまっていては本末転倒ですよね。

まずは、目の前の出来事を完成するために遂行することを考えてみてください。そうすることで、自分自身が今、何をすべきで何をしたいのかがより明確になるハズです。完遂することを心がけているうちに心に余裕が生まれ、保つことができるようになり、毎日の人生が楽しくなること間違いナシでしょう◎

スポンサーリンク

「シンプルに生きる」ことで得られる効果

これまで紹介した「シンプルな生き方」をすることでどのような結果が待ち受けていると思いますか?

人生観は人それぞれですが、シンプルさを選択した人々が得られた、その効果についてスポットを当ててみましょう!

心にゆとりが生まれる

他人との切磋琢磨はしても、醜い感情と決別できたことによって、心にゆとりが生まれ自分自身の価値をより認識できるようになったんだとか。

確かに、醜い感情は誰しもにあり得るモノですが、その感情には自分自身への劣等感や嫌悪感をも受け入れてしまうことにも繋がりますよね。そんな感情を捨ててしまうことで本来の自分の姿を見出すことができ、よりよい人生を送ることができるんです。

自分好みのモノに囲まれる生活

本当に必要な人間関係や物に溢れた生活を送ることができ、なんともストレスフリーな生活を手に入れることができたんだとか。

最近では「断捨離」という言葉が浸透するほどに、この行為は注目を集めています。言葉では簡単でも人間関係の整理は困難だと感じる方も多いでしょう。バッサリと切ってしまうのではなく、だんだんとフェードアウトしてみたり、自分自身がよりよい方向へ変わることで「類は友を呼ぶ」のです。

そうすることで自分のお気に入りの物はもちろん、意気投合できる人に出会うこともでき、毎日が好きなモノに囲まれる理想的な暮らしを手に入れることができるんです。

知らぬ間に貯金が出来た

人生や毎日の生活の中で必ず利用するのが「お金」ですよね。シンプルな生活を求める内に、不必要なモノは購入しなくなり、結果として「貯金」ができるんだとか。

ムリな節約はストレスがつきまとったり、家計のリバウンドに繋がったりと良いことはありませんよね。自分に本当に必要なモノを身につけたりディスプレイしてみたりすることで、自分のこだわりだけにお金をかけるようになり、ムリなく貯金することができるんです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?「シンプルに生きる」ことは決して諦めがもたらす不愛想な生活ではないことが分かりましたよね。シンプルイズベストといった言葉があるように、自分本来のアイデンティティを活かすことができるんです!

無理のない本来のカタチを突き詰める生き方。アナタも今から実践してみることでよりよい人生を見つける事ができるかもしれませんね。

スポンサーリンク

フォローする