年上彼女の悩みについて!年下の彼と上手く付き合う方法は?

彼女が年上の場合、年下の彼氏にどう接していいか、迷うことはありませんか?一般的に男性は、自分がたとえ年下であっても女性からは尊敬されてたいと思っています。

でも、年上女性から見るとそんな年下男性を時には、どう扱っていいかわからないことがあると思います。

女性が年上のカップルにはどんな悩みがあるのでしょうか。今回はそんな年上彼女の悩みをご紹介します。

スポンサーリンク

年上彼女の見た目の悩み

By: Osamu Uchida

見た目は女性永遠の課題ですよね。年上彼女なら、一層見た目にもこだわりましょう。

若々しさをキープするため、人一倍お肌やメイクに気を使う

女性は美容への努力が大変ですが、彼氏が年下の場合、より気を付けなければならりません。

エステやメイクも研究して、自分磨きの時間が人一倍必要です。特に彼氏の友達と会うときこそ要注意です。

彼氏に恥をかかせないためにもメイクは入念にがんばりましょう。

特にネイルは研究が必要です。ネイルは年齢が現れるため、あまりにも若々しすぎると向こうは引いてしまうし、かといっておばさんすぎるのは絶対NGです。

お相手の方の年齢を考えて、ちょうどよい雰囲気のネイルを編み出しましょう。

年下彼氏とつり合う服装を心がける

自分自身があまりにも気負っておしゃれをしすぎると、かえって年下の男性とつり合いが取れないことがあります。

おしゃれが大事だとは言っても、そこは程度の問題を考えましょう。相手の年下の男性と歩くのにふさわしいおしゃれを常に意識する必要があります。

年上の女性は年齢が上のため、年下の男性から見るとフォーマルすぎると思ってしまう服装をしがちです。彼氏さんは口にこそ出さないかもしれませんが、あなたの服装に不満があるかもしれません。

あくまでもあなたと年下彼氏は対等の関係です。バランスの取れた服装を目指しましょう。

スポンサーリンク

年上彼女の性格の悩み

By: Yosuke Watanabe

年下彼氏について一番悩ましいのはやはり性格ではないでしょうか。

年下男性は気が利かないと思ってしまう

こっちが料理を作ってあげたり、洗濯をしたりしていつも色々なことをしてあげても、向こうはこっちのそんな大変さなんかどこ吹く風です。

年下の男性は、こっちががんばればがんばるほどそれが当然だと思ってしまっていることが多いでしょう。

こっちが髪形を変えても気が付いてくれないし、黙々とゲームをしているだけ。年上の女性ははそのせいでストレスが溜まってしまいます。

年下男性はすぐ拗ねると思ってしまう

何か嫌なことがあると、年下男性はすぐすねてしまうと、愚痴をこぼす年上彼女は多いもの。何かあると連絡が途絶えてしまい、こっちはそのたびに心配して気疲れしてしまいます。

自分よりも年が下の彼氏と付き合う年上女性は、相手に自分よりも精神的に幼い面があるのはしょうがないことです。それを飲み込む度量が必要になってきます。

甘えられない

相手が自分よりも年下だと、なかなか甘えにくいのことがあります。

年上彼女の場合、自分が相手よりも年上だという事実があるため、年下の彼氏から甘えられてしまい、自分が逆に相手に甘えにくいことがあります。

でもあくまでもあなたと相手は対等の関係です。相手に甘えたいと思っていたら、遠慮なく甘えてかまいません。お互いがお互いを支え合う関係こそ理想の関係だと言えます。

ジェネレーションギャップを感じる

年が離れているカップルの場合、相手とのジェネレーションギャップを感じることがあります。

例えばカラオケに行ったときに、お互いに知らない歌を歌う、漫画や映画の趣味が合わない、といったことがあります。

無理して知らない歌を覚えたり、若い子に人気の映画を見るといったことはしなくてもいいですが、相手が知らない話題を話しすぎたりするのは考えものです。

お互いがリラックスできる雰囲気を作れるのも、経験がある女性であるからこそのことです。

年上風を吹かせてしまい、相手の機嫌が損ねてしまう

自分が相手よりも年上だと当然人生経験も豊富です。

だからその分、相手の未熟な部分が見えてしまい、説教臭くなってしまうことがあります。
相手のプライドを尊重して、上から目線のコメントは控えるようにしましょう。

男性は自分が子供扱いされることを嫌がる傾向にあります。年上のあなたのほうがそれに気を使ってあげて、相手の至らない点が見えても、笑って済ませられるように心を広く持ちましょう。

結婚に対してプレッシャーを感じてしまうことがある

自分のほうが年上だと、結婚に関して相手よりも余計に焦ってしまうことがあると思います。

もしかしたら、相手の男性はそこまでは考えていないがもしれません。結婚に対してあまりにもガツガツしすぎないようにしたほうがいいでしょう。

かといって、本当に好きな相手とはゴールインを目指すのは当たり前のことです。あくまでも自然の流れに乗りながら、結婚に関してそれとなく聞いてみることがいいでしょう。

スポンサーリンク

年下彼氏とうまく行く秘訣は?

ハグ

では、どのようにすれば上手くいくのでしょうか??

あなたが年上だという意識をなくす

あなたが年上だと思ってしまうと、彼との関係が対等ではなくなり、お姉さん、お母さんというような関係となってしまいます。

そうすると、男性側ではあなたのことをどんどん恋愛対象だと思わなくなり、結婚まで行きつくのは難しくなってしまうでしょう。

あなたは相手と対等です。このことを常に念頭において行動する必要があります。

時代を感じさせる話をしない

年下の男性は、あなたが年上だと思えば思うほど、自分との差を考えてしまうようになります。

そのため、恋愛に結び付けるためにはあなたが相手と違う年だと思わせないことが重要です。年上ならではの行動は、年下の彼氏はあなたをすごいと思せる反面、彼氏自身の自信を失わせる元になります。

男性は女性に対して一歩上を行きたいと思っているものです。年齢はあなたのほうが上でも、それでも守ってやりたいと男性は思っています。ですので相手が委縮してしまわないように、無難な話題を選ぶことが大事です。

年齢の話はしない

男性のほうではもちろんあなたの年齢のことを気にしていますが、それでもあなたのほうからあえてそれを口にしないようにすることが大切です。

あなたと彼氏はあくまでも対等の付き合いを目指すべきなので、変に序列を求める年齢のことを意識させすぎると、二人の関係が良い恋へとは発展しません。
男性は女性からの称賛を無意識的に、意識的に求めています。年下扱いすると、男性のほうのプライドが傷つけられてしまいます。

礼儀は忘れない

あなたと相手の男性の間で、礼儀は必ず守るようにします。

年下だからといって軽々しく扱ってしまいがちですが、男性は自分を尊重してくれる人を彼女にしたい、奥さんにしたいと思っています。あなたがいくら年上でも、相手への敬意を忘れないようにしましょう。

他の人と比べない

彼女のほうが年上のカップルは今では当たり前です。しかし、会う人の中には女性が年上だと、少し驚いてしまう人もいるかもしれません。

もちろん、女性のほうが年上のカップルだって全く問題はないのですが、時々それが心の重荷になってしまうこともあるかもしれません。

女性のほうが年上のカップルなんて当たり前です。それを忘れずにいましょう。少々風当たりが強い時にこそ、その思いを強くしてくださいね。

他の人と比べてもしょうがありません。あなたはあなたの人生を歩めばいいだけです。

金銭面でも相手は男として見る

自分のほうが年上だと、レストランに行った時どうしたらいいか、少し悩むこともあるでしょう。年上だから少しは多めに払う?それともやはり男性を立てて好意に甘えさせてもらう?

そんなときは、相手を一人の男だと考えて、あなたと同年代の男性に対してと同じように接しましょう。もし向こうの男性が「奢るよ」なんて言ってきたら、「ありがとう」と言ってその好意を受けましょう。

もちろん場合によりけりですが、基本的にあなたと付き合っている男性はあなたと同格の人だと思いましょう。これは金銭面でもそうです。

彼氏が若い女の子と話しても嫉妬しない

年上のあなたと付き合っている相手の方は、もちろんあなたのことが大好きなはずです。でも、若い女の子と話をしているのを見ると、ちょっと不安になってしまいますよね。

自分に自信をもってください。あなたは嫉妬をする必要はありません。そのことがどうしてもストレスに感じるようだったらぜひ彼氏に話してみてください。

もし愛し合っている二人であれば、必ずあなたの不安を彼氏が消してくれるでしょう。嫉妬している女性は、男性から見て嬉しさもありますが、やはり不快感のほうが多いようです。嫉妬をしているあなたを見て、あなたへの愛が冷めてしまうかもしれません。

間違っても勝手に携帯を覗いたり、興信所に頼んで探偵を雇ってはいけません。そんなことがもしばれたらもう恋は終わりですよ。

気持ちは言葉にして伝える

男性は女性に比べて、相手の心を読むのが苦手です。もし相手が年下であればなおのことですね。

ぜひ、年上の彼女の方は、自分の気持ちはきちんと言葉にして伝えてあげるようにしましょう。

そうすればお互いの無理解による喧嘩をなくすことができます。もしお互いがもっとお互いを知るようになれば必ずもっと仲良くなれます。

気づいてほしいなぁと思うのが女心ではありますが、ここは年上として一歩ゆずりましょう。

スポンサーリンク

まとめ

お読みになっていかがでしたでしょうか。年上彼女ならではの悩みってあるものですよね。周りの目が気になることもあるし、自分の見た目だってより気にしてしまうものです。

男性を立てなきゃいけないのはわかっているけども、若さゆえの過ちをなかなか無視できないもの。

ただ、男性はたとえ自分が年下でも、女性よりは一歩進んでいたい、と思っているんです。ぜひ、その微妙な男心をわかって上げてくださいね。

関連記事として、

年の差カップルが上手いく秘訣は?女性が年上でも大丈夫!

魔性の女の特徴や性格って?見抜き方はあるの?

長続きするカップルの特徴!秘訣は何なの?

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

フォローする