ヤンデレ男子とは?特徴や心理、どんな女性に好かれるかを紹介!

ヤンデレという言葉は、病んでいるとデレる(惚れている)を合わせた造語です。最初はある特定の男性に執着し、病的なほどの愛情を示したり行動をしてしまう女性を指していました。

しかし、今巷では、同じように異性に執着を示す男性の事もヤンデレ男子と呼び、注目を集めています。では、そもそもヤンデレ男子とはどんなものなのでしょうか。また、そんな男性に惹かれてしまう女性はいるのでしょうか。

今回は、ヤンデレ男子の特性とその内に潜む心理、そして、ヤンデレ男性に惹かれてしまう女性の理由について、探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ヤンデレ男子の特徴

girl-775342_1920

それでは先ず、ヤンデレ男子の特性について見ていきたいと思います。一口にヤンデレ男子と言っても、その特性は様々なようです。

執着する

ヤンデレ男子は特定の女性に執着する傾向があります。一度好意を寄せたらその女性に執着し、相手の気持ちをよそに、生活や行動を管理したがるのも特徴です。女性一人だけの行動を好まず、自分以外の友人との付き合いも管理したがります。

女性の髪型、メイク、ファッションの変化にもとても敏感です。時には、変化の理由を問いつめたり、こんなファッショにして欲しいと要望を出すこともあるようです。

反対の例になりますが、こういうファッションをしないで欲しいと要望され、ミニスカートがはけなくなってしまった女性もいるそうです。

世間体を気にする

ヤンデレ男子を、外見から判断することは難しいことが多いのも、特徴の一つです。それは、ひどく世間体を気にするからです。自分はどの様に世間から見られているということに、常にアンテナを張っています。激しやすいそぶりはなるべく見せないように努め、普段は問題になるような行動は起こしません。

むしろ世間に適応し、礼儀正しく誠実そうとさえ見られます。ヤンデレ男子は自分の感情をよく把握し、抑制することに長けているのです。ですから、世間にも広く順応できるのかも知れません。

所有欲が高い

彼らが、好意を寄せた女性に執着することと同じように、物を所有することに拘りを強く見せることがあります。ある意味、女性への執着は、既に女性を所有している感覚なのだと思いますが、その所有欲は人間には止まらないのです。

自分が興味をもつことを、最終的にいつも持っていたい、その様な感情があるのかも知れません。人間には誰しも、自分が気に入ったものを所有したいと思う感情があるのは当然のことです。

しかしヤンデレ男子の所有欲は、どこか偏愛的で危険をはらんでいるようにも見えます。余りに大切過ぎるから、いつも側に居て欲しい、或は側に置いておきたい、と考えているのだと思います。

妄想する

好意を寄せる女性に思いを打ち明けられなかった時、彼らの中では激しい妄想が渦巻いています。彼女とお付き合いをしたら、彼女とデートをしたら、彼女と食事をしたら、こんなに素晴らしいに違いないだろうと妄想するのです。

そしてその妄想は、たとえ女性とお付き合いを始めたとしても続きます。会えない日は彼女は何をしているのだろう、と思います。更には、こんな風に妄想が飛躍することもあります。誰か他の男性と会っているのではないか、二股をかけているのではないか、と妄想していくのです。

この妄想してしまう心は、後に述べる心理学上の防衛する心、に通じていると考えられます。後の「無意識のうちの心の動き」の中で、もう少し深く見ていきたいと思います。

自分の絶対的価値観への拘り

ヤンデレ男子には、自分が考える絶対的価値があります。人は、自分なりの基準や物差しを持っていることは普通ですが、彼らの絶対的価値は少し様子が違います。

それは、彼女はこんな服装をすべきだ、僕たちの恋愛はこうでなければならない、等と、あらゆる側面で独善的な価値を持ちます。そして、それを相手にも強要するのです。これは所有欲に繋がるのかも知れませんが、自分の価値で計った基準を絶対視し、その対象になる物に強く拘るのです。

そして、その価値が否定された時、時として彼らは今までに見せた事もないような怒りをあらわにします。愛が憎しみに変わる瞬間です。女性達は、初めてみるヤンデレ男子の変容ぶりに、驚き困惑します。

その変容の心理には、何が隠されているのか。先の妄想する心と会わせて、最後に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ヤンデレ男子に惹かれる女性

bikes-1205279_1920

今まで、ヤンデレ男子の特性について見てきましたが、それらは、一歩間違えればストーカーやDV等、犯罪に繋がりかねないものでした。しかし、それでもヤンデレ男子に惹かれる女性はいるようです。ではそんな女性達は、ヤンデレ男子のどんなところに惹かれているのでしょう。

愛情表現の一つ

ヤンデレ男子の異常なまでの女性や物への執着は、一つの愛情表現であると、女性達は捉えているようです。執着や固執は、不器用だけど真っ直ぐに自分を愛してくれている故だ、と感じます。更には、そんな不器用さを、どこか可愛らしくさえ思えてくるのです。

ストイックな一面

彼らのストーカーにまで発展しかねない執着心は、ストイックな一面と感じることも出来ます。そして、彼らが持つ絶対的価値への拘りは、集中力を持ち、何かに秀でる素晴らしさを感じさせるのです。

実際に、ヤンデレ男子が実はとても文学好きであったり、芸術への興味が深かったりしています。ヤンデレ男子に惹かれる女性は、そんな彼らのギャップにときめきを感じているのかも知れません。

君は僕だけのもの

ヤンデレ男子の強い所有欲は、往々にしてこう囁きます。「君は僕だけのものだよ」。

女性なら誰しもが憧れる言葉です。あなただけのものになりたい、束縛されたい、と願う女性達にとって、ヤンデレ男子達の気質はとても魅力的なのです。

怖いもの見たさ

これはある一説ですが、人には怖いものを見たいという欲求があるそうなのです。

それは、怖い事や悲惨な状況の体験を繰り返すと、脳の中に悲しみや痛みを和らげる物質が出ます。そして、それはやがて心地良いものになるから、と言われています。

ヤンデレ男子が持つ、どこかミステリアスな一面は、かえって女性達の心を強く捉えるのかも知れません。

スポンサーリンク

ヤンデレ男子の心理

heart-700141_1920

それでは、ヤンデレ男子達の心の中には、どんな心理が隠れているのでしょうか。先にも書いたように、彼らの価値観が否定された時、彼らの想いは何故、時として極端な形で暴走するのでしょう。その激しさの中にあるものを、探っていきたいと思います。

愛と憎しみ

皆さん、フロイトという名前を聞いたことはありますか?。ご存知の方も多いかと思いますが、オーストリアの有名な心理学者で、現在の心理学は彼の功績が無ければ語れない程の功労者です。

そのフロイトは、人間のあまたある感情の中で、愛と憎しみが最も強い感情であると考えていました。人間の根源的な感情で、それは切り離せない、まるでコインの両面のように一体となっています。

憎むとは、愛すると同じように強く相手に向かって発せられる感情です。但し日常では、相手を壊してしまう様な激しい怒りや憎しみは抑制されています。

しかし、その無意識の内に抑圧された感情は、ふとした瞬間にマグマのように噴出するのです。このふとした瞬間こそが、ヤンデレ男子が絶対的価値を否定された瞬間であるのではないでしょうか。

ヤンデレ男子の、相手に対する執着が激しければ激しい程、強い憎しみを含んだ愛情を抱いていまう。愛の深さだけ、憎しみも深いということなのだと思います。

無意識のうちの心の動き

先のフロイトは、私達の心の中には、意識のその下に無意識が流れていることを唱えました。無意識ですから、普段私達はそれを認識することはありません。

この無意識の中には、様々な感情が眠っています。その中に、人間が持つ危険への欲求が抑圧されていると考えられています。危険への欲求ですから、私達は無意識のうちにその危険から防衛しようと考えます。

その防衛する心の働きの中に、「白日夢」という心の働きがあります。これは、現実には阻止された欲求を、空想の中で達成することで欲望を満たす、という心の働きを言います。空想することで危険な欲求に傾くことを防衛しようとするのです。

ここまで来ると、皆さんヤンデレ男子の妄想を思い出されないでしょうか。

ヤンデレ男子は、こうあって欲しいと妄想することで、自らの中の危険な欲求を無意識の内に未然に回避しているのではないでしょうか。愛情を激しく傾けた分、自分の心が自分でも手に負えなくなる事態を防ぐために、そして、相手への愛情を充足させるための妄想なのではないかと思うのです。

妄想自体はヤンデレ男子の一つの特性ですが、その心のうちには、こんな無意識が働いているように思います。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでヤンデレ男子の特性や、その奥深く眠る心理を見てきました。執着、世間への体裁、所有欲、妄想、価値への拘りは、それこそが病んでいるに他ならないのものかも知れません。

しかし、悪い事ばかりではなく、これらの感情をプラスの側面に変えることも可能であると思います。

例えば、執着は物事を追求してゆく力に、世間への体裁は理性を働かせる訓練に、所有欲は上昇志向に、妄想は豊かなアイデアに、価値への拘りは妥協を許さない気持ちに、という具合にです。

ヤンデレ男子に惹かれていく女性は、この彼らのプラスに転じる可能性に、無意識の内に惹かれているのかも知れません。

病んでいる男性も、それを好む女性も相手を大切に思う気持ちは同じです。ただ、そのさじ加減が人より少し多いのです。自分の特性を知り、自分の可能性を信じて、より幸せな恋愛をして頂きたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする