一途な男性の特徴とは?正しい接し方を知っておこう!

皆さんは恋愛にどのようなイメージを抱いていますか?

恋愛は独りではなし得ない不思議な力で男女を結ぶモノですよね。人生の経験を重ねる毎に恋愛に求めるモノも人それぞれとなっていきます。そんな恋愛ですが、共通するのはせっかくの縁で結ばれた者同士、できる事なら長く関係を結び、結婚や家庭を持つなど更なる将来の発展を願うモノですよね。

恋愛に置いて必要なのは信頼と好きな気持ち、いわゆる’’一途な気持ち’’ですよね。そんな一途な気持ちを持っている方とのお付き合いはお互、いに愛を感じることができ、スムーズな関係を築くことができます。そこで今回は「一途な男性」の特徴いついてスポットを当ててみたいと思います!

スポンサーリンク

一途な気持ちとは

お付き合いする前はいい人だなぁと感じていたのに、いざ恋人関係になってみると悪い点が浮かび上がることってありますよね。そんな悪い点も受け入れれてしまうのは愛する気持ちや一途な恋愛があるからこそです。

一途な気持ちとは一体どのような状態のことを指すのでしょうか?まず一途な気持ちについてみていきましょう!

お互いのことを想いあっている

一途な気持ちというのは、お相手のことをずっと真摯な気持ちで捉えている状況のことですよね。

片思いのときには、ずっとお相手に好意を抱き想い続けているモノです。しかし、恋人関係になると片方だけの一途な気持ちに頼りきってしまっていては、長続きできる関係には至りません。一途な感情を向けられている方は甘んじてしまい、この一途な気持ちをないがしろにしてしまう方もいますが、彼も人間なのでいつかは気持ちも冷めてしまうモノです。

一途な気持ちを活かす関係というのは、お互いがお互いのことを心から思って尊敬し合うことになります。片方だけの気持ちだけではスムーズな関係は難しいのです。

永遠を委ねることができる

一途とはその人のことのみを恋愛関係として欲することですよね。「この人とずっと一緒にいたい、ソバにいたい」と思えることが根底にあるハズです。一途な男女が揃えば、この人と永遠を分かち合いたいと自然と思えることでしょう。

中には叶わずに別れを選択することもあるかもしれません。しかし、お互いが自分自身の人生を預け合う関係、委ねることができる関係こそが上手くいくカップルなんだとか。理想だけでなく、永遠を誓うことでお互いが一途な恋愛関係を築くことができるんですね。

「モテないから一途」というのは間違い!

「アノ人カッコいいのに、どうして彼女がいないんだろう?」そう感じた経験はありませんか?もしかして性格が・・・なんて邪推してしまうこともあるかと思いますが、一途な男性は実は結構モテているんです!

一途な男性は、芯を持っている方が多いので頼もしく男らしさが滲み出ているので結構モテるんだとか。それでも一途に思う意中の女性がいるのであらゆる誘惑にも負けずに思い続けているです。女性からすれば、お付き合いしてからも浮気などの心配がないのでとても嬉しいですし、安心して関係を続けることができますよね◎

スポンサーリンク

一途な男性の特徴とは?

お付き合いする前に一途な男性と見抜くことができれば、とても安心して関係に発展させることができますよね。付き合ってみたら評判も悪い最低な人だった!・・・なんて失敗を犯さないためにも見た目からでも分かる特徴についてみていきましょう!

物を大切にしている

一見すると、長年使い込んでいる雰囲気だけれども、とても味のある時計や財布を身に着けている男性っていますよね。そんな男性のように物を大切に長く使っている人は一途な傾向があるんだとか。

物は人間と違って感情はありませんが、そんな物にさえ大切に取り扱っている男性は好きになった女性のことをとても大切にしてくれるんだとか。丁寧に物を取り扱う男性って傍から見てもすごく良い印象がありますよね。自分がプレゼントした物も大切に扱ってくれる傾向があるので、より愛情も深まっていくこと間違いナシです。

長年愛用しているブランドがある

服や家具などは年々トレンドが更新されて、流行も目覚ましく変化していくモノですよね。そんな服などでも長年愛用しているブランド製品を大切にしている男性は一途な可能性が高いです。

ブランド物であってもシーズン毎に新しいアイテムが発売されますが、やはりそのブランドらしい雰囲気は残るモノ。年齢や立場によって好みは変わっても自分の気分だけでコロコロ愛用品がコロコロ変わってしまう方は浮気性な傾向があります。目新しいモノばかりを追い求めている方には要注意かもしれません。

しかし、新たな自分を追求しているなどの明確なビジョンがある方は向上心が高いことでしょう。

独占欲が強い

一途な男性は一途に想う女性のことを誰よりも愛してやみません。その為、他の男性への嫉妬心や独占欲が強い傾向があります。束縛とはまた違い、帰りが遅いときに心配してくれていたり、ヘコんでいるときになぐさめてくれたりと一種の親心のような温かい温もりで癒してくれることでしょう。

しかし、男性と2人きりで遊びに行ったり、元カレと2人っきりで会うなどは許せないと感じることが多いようです。職場に元カレがいる場合や男友達と遊ぶときなどはカレに対する配慮も必要不可欠です。

人の誕生日をよく覚えている

職場などでたくさんの人と接する機会があるのに、何故かひとりひとりの誕生日や誕生日月を覚えていらっしゃる男性っていますよね。その男性、実は一途な男性であるかもしれません。

誕生日は自分自身がこの世に生を受けた日ですよね。そんな大切な日をきちんと覚えてくれていて、お祝いの言葉をくれたりする男性はステキそのものです。また、誕生日を覚えている男性は、記念日などもキチンと覚えていて一緒にお祝いしてくれる可能性も高いんです。記念日を一緒にお祝いできるのは本当に幸せな時間なのでお互いの愛がより深まることでしょう◎

おだやかに接してくれる

一途な男性は、好意を抱いている人へは滅多に怒ることはないんだとか。人間の怒りという感情は、自分自身の意に反した行動や言動、理解できない思考などから攻撃意識を抱いたときに沸いてきますよね。根本的に嫌いな人と認識してしまうと心の壁が分厚くなってしまいます。

しかし、一途な傾向のある男性は基本的に意中の女性がひとりいるだけで、普段からイライラしにくく、皆にもおだやかに接してくれるんだとか。ひとり想う人がいるだけで心にゆとりが生まれている証拠なんです。

家族を大切に想っている

現代は核家族と呼ばれる、祖父母たちとの同居などはせずに自分が属する世帯のみで生活する家族が最も多いとされています。そんな核家族での生活だからこそ家族間の繋がりは強くなるものです。しかし一方で共働きなどの状況で絆が薄れがちになってしまうこともありますよね。そんな核家族ですが、だからこそ家族を大切にできる男性というのは一途な方が多いんだとか。家族を大切にできる理由とは一体何でしょうか?

それは、目の前の努力してる姿だけでなく、頑張っている姿を想像し、応援しているという環境があるからなんだとか。自分を構ってくれないなどの不満があったとしても、それは自分を育てる為なんだ、と感謝の気持ちに変換することができ、その結果家族への大切な想いへと繋がっているんです。

スポンサーリンク

一途な男性への正しい接し方

一途な男性は同じく一途な女性を好む傾向があるんだとか。男性は浮気性といった偏見を持ってしまっていると一途な男性を苦しめていまうことになり兼ねません。そうならないためにも、一途な気持ちに向き合うためにはどのように接すればいいのでしょうか?

よりよい関係を築くためにも学習していきましょう!

気持ちは素直に伝える

女性は言動で伝えるのではなく、態度や発言などから「察して欲しい」と思っている方も多いですよね。しかし、一途な男性は女性の乙女心を読み取ることが難しい傾向が強いため、何か思うことがあるならばハッキリと会話でもって伝えるようにしましょう。そうすることで、一途な男性にも誤解を招くことなく、より良い関係を築いていくことができるんだとか。

一途な男性自身はお相手に好きな気持ちを素直に伝える場合が多いので、女性にもはっきりと物事を伝えてほしいと思うモノなんだとか。女性は言わずに分かって欲しいと思うかもしれませんが、一途な男性は付き合いを続ける内に何をすれば彼女が喜んでくれるのかを習得しようとするので最初は特に気を付けて意思の疎通を図るようにしましょう!

笑顔を絶やさない

一途な男性は、愛する女性の笑顔こそが最高のご褒美なんだとか。喜んでいる顔が見たくて、多少の無理をしてしまうこともある程なんです。自分の体力よりも愛する女性の気持ちを優先させるこの気持ちはまさに一途そのものですよね。

女性であっても毎日のストレスで笑顔を絶やさないことは難しい場合もあるかもしれません。また、無理をしていてはカレの望む「笑顔」からも遠のいてしまうモノですよね。甘えるときにはガッツリと甘えて、嬉しいときは満面の笑みを浮かべることこそがカレの望むアナタの本来の魅力なんです◎

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?一途な男性には自分が一途だからこその気付く点や気になる女性にも求めるモノがありました。一途な男性には一途であることが「普通」と感じている場合が多いので、無理はせずとも毎日に素直な気持ちで過ごす事こそが一途な男性との関係を継続させることのできるカギになります。

また、一途な男性には家族を大切に想う気持ちや、物を大切にする傾向など自分の気に入ったものに囲まれて暮らしている方が多いのでその辺りも受け入れることのできるのも長続きの秘訣とも言えますね◎今後の将来も一途な者同士であれば苦労などに直面しても一緒に乗り切ること間違いナシでしょう!

スポンサーリンク

フォローする