あげまんとは?特徴や性格、表情はどんな風なの?

「あげまん」とは、元々は肉体関係を持った男の運気を上げる女のことを指していました。反対語はさげまんです。

そこからいつしか体の関係を関係なしに友人や恋人関係になった後に、仕事やプライベートに良いこと続きにしてくれるラッキーガールのことを「あげまん」と呼ぶようになりました。つまりあげまんとは、男をハッピーにしてくれる女のことを指します。

スポンサーリンク

幸せの女「あげまん」とは?

portrait-828401_1280

男を元気にしてくれる女性のこと

そばにいると心が穏やかになってほっとする女性であったり、その癒やし効果で心と体の疲れが取り払われ、活力になるような女性のことをいうようになりました。出会ったらすぐにでもお近づきになりたい魅力的な女の特徴をご紹介しましょう。

恋人や友達があげまんか否か、項目別に見ていきましょう。

スポンサーリンク

あげまんの考え方

あげまん

彼女たちが力を発揮するのは、うまくいっている時よりもむしろ凹んだり、テンションが下がるような悲しい事態になってしまった時です。一生懸命でいる人ほど、壁にぶつかる機会も多く、悲しく辛いことを乗り越えなければならない時がやってきます。そんな時にどんな言葉をかけてくれるかは、彼女の考え方次第です。

人の心を明るく照らしてくれる彼女は、どんな考え方をしているのでしょうか?

ポジティブ思考

同じ物事があったとして、それをポジティブに捉えるか、それとも反対にネガティブに見るかは全く反対の見方になります。コップの中に半分の量の水があって、「もうあと半分しかない」と見るネガティブ派の考え方と、「まだあと半分もある」と見るポジティブ派の考えです物事は同じなのに、どう見るかで感じ方は変わり、その後の行動も変わります。

仕事で失敗した彼に、「何やってんのよ!ちゃんとやらないからじゃない」と更に落ち込ませるような言葉を浴びせかける人もいます。彼の気持ちはますます暗くなります。

「よかったじゃん、まだこれから上がれるチャンスがあるから、それに気づくために今の失敗があるんだよ」と伝えれば、彼はまだ見ぬ未来にもう一度がんばろうという活力が湧いてきます。

肯定的な言葉しか使わない

考え方が前向きで明るい人は、言葉の選択も肯定的です。それは言葉の影響力の力のすごさを知っているからです。どんな言葉を使うかによって、聞き手の頭の中にイメージされる映像がどう影響していくかを意識しています。否定的な言葉を使うほど、相手の頭のなかには求めていない未来のイメージが想像されます。

大切なのは、聞き手がより良い方向に導けることと、正しく発言の内容を理解できることです。自己満で話をするよりも、良い結果になるように言葉を選んでいます。

「〜してくれないなんてひどい」よりも「〜してくれたら嬉しいな」の方が明るい未来をイメージできます。ダメ出しは否定的な言葉を一つも使わなくても、欲しい未来を伝えることが出来ます。

例えば服装のダサい彼に「そんなダサい服装したら痩せて見えないし、太く見えるじゃん」よりも「その服もいいと思うけど、もっとスタイリッシュにスラっと見せるために、こんな服装をしてみるのも似合うと思うな」のように肯定的な言葉だけで伝えます。

褒め上手

人は頭ごなしに否定されたり批判されるよりも、褒められる方がやる気が出ます。どんな人にでも魅力的な褒めるべきところはたくさんあります。ふてくされている態度でも、「ありがとう!来てくれてありがとう!かっこいいね!」など相手のテンションが思わずあがってしまうほど褒めます。

仕事が大変だった日に彼女に話を聞いてもらいたいと思うのは、誰かに認めてほしいという気持ちが働くからです。その欲を満たしてあげることで、また前を向きたくなります。これが彼女が彼を影で支えている形になります。

ささやかな事に幸せを感じられる

世の中に不満を感じていたり、幸せだと感じるレベルが高いと、日常生活に愚痴や悪口ばかりが出てきます。でもささやかな事を幸せだと思えるから、幸せな気持ちで毎日を過ごすことが出来ます。心の底からハッピーだから、接する人もハッピーになれるんですね。

向上心が強い

毎日なんとなく過ごすことより、限りある時間を楽しく過ごしたいと思っています。同じだけ時間が流れているなら、自分の好きなことをしたい。好きなことなら極めて行きたい。極めるなら仕事にしたいし、それならお金ももらいたい。そうしてお給料も上がっていくように、自分の感覚で伸びようとするのは、向上心の強さから来ます。

がんばり続ける強さは輝きを放ち、人の心を打ちます。彼女ががんばっている姿を見て、周囲が励まされて、もう少し頑張ろうと思うようになります。

参考記事:運気があがる「あげまん女性」の8つの特徴!見た目や顔にも現れる??

スポンサーリンク

あげまんの表情

young-girl-531252_1920

あげまんは見た目から漂う幸せそうな、いい空気感を持っています。どんな表情をしているのかについても見ていきましょう。

にこやかで口角が上がっている

話しかけやすそうな感じのいい人は、口角が上がっています。笑顔になっていない時でも、口元がへの字にならず、キュッと上向きです。笑顔が多かったり、口周りの筋肉が発達していると、筋肉が衰えずに上向きです。

逆に悪口をいう時は、笑顔ではないので、さげまんは口角が下がっている場合が多いです。

スポンサーリンク

あげまんの性格

女性

あげまんの大きな特徴といえるのが、その性格です。付き合ってみてわかる人間性の豊かさもポイントになってきます。ずっと話していたくなるのは、「私もがんばってこんな風になりたいな」や彼女の優しさに触れて、また元気な気持ちが湧き上がってくるからでしょう。

心に余裕がある

自分自身に心の余裕がない時には、他の人のことをかまっていられないもの。心に余裕があるのは、過去にがんばった経験があったり、他人の悩みに昔の自分を投影しているからです。

人に優しくできる余裕があるのは、自分が上から目線なのではありません。過去に恋愛や生活の中でひどく傷ついた経験があれば、悲しい辛い思い出からの学びの中で感じて、心から湧き出てくる言葉もあります。

心の余裕がある人は、それだけ人生に深みがある人と言えるでしょう。懐の深さは余裕とも言いますよね。

自分に自信がある

根拠のない自信は余裕にすらなりませんが、過去にコツコツと積み上げてきた経験が自信を持たせてくれます。何かしらの分野でうまくいった経験があると、どんな風にしていけば成功するのかという「成功体験」ができます。

まだ見ぬ事に挑戦するのは怖気づいてしまいそうになりますが、過去にうまく行った経験が自信を持たせてくれるのです。

精神的に自立している

誰かにくっついていないと不安な依存症の方は、何かとワガママを言って愛情確認をしたり、不安になって相手に求めることが多いです。でも自分に自信があって、気持ちも落ち着いている人は精神的に自立しています。

自分自身の足でしっかりと立っていられるからこそ、他の人のことを支えることも出来ます。気持ちの浮き沈みが激しかったり、感情のコントロールが下手な人は周囲を巻き込んで、空気感を悪くします。

一方、自立している人はムードメーカーであったり、一緒にいる人がほっとしてしまう温かい空気感があります。

引き出し上手で、聞き上手

人が自然に集まってくる人は、自分のことよりも他人の幸せを願っています。相手に関心を持って話を聞いてあげることが上手です。それはなんとなく話を聞いて、適当に相槌を打つのではなく、相手が話しやすいように促すのがうまいということです。

日常の他愛のない話でも、その時に感じた気持ちを聞き出してあげたり、言いたいことを察してあげる能力が高いです。安心して話を聞いてもらえるので、周りの人の心の支えにもなり、結果的に良い空気がその人の周りを取り囲んでいます。

決断力がある

人生にはいくつか決断の時がやってきます。簡単なものだと食事で何を食べたいかということから、好きな人と交際しようと決意することまで。いろんな選択がその人の人生を形作っていきます。自分の心の声を聞いて、冷静にどうしていきたいか判断する機会が積み重なっていくことで、自信が芽生えたり、責任感が生まれたりします。

しっかりした人だから、頼りがいもあって、そばにいる人は安心できます。良い環境をその人自身が作っていることを、あげまんといいます。

叱り上手

嫌だと思うことがあったり、気に入らないことがあっても「怒る」のではなく「叱る」に変えてしまうのが、あげまんです。その根底に愛情があるかないかで全く伝わり方や、言い方も変わっていきます。

大人になってから叱られる機会はめっきり減ってきます。感情をぶちまけるのは八つ当たりでしかありません。相手のことを本当に思って伝えようとして、それが相手の心に突き刺さり、思いが伝わった時に相手は何かしら変化の行動を起こそうとします。

叱り上手というのは技術的なことではなく、相手に対する想いの深さや誠実さを表します。人間的にも良い人があげまんです。

参考記事:あげまんとは?彼女にすると運気が上がる女性の9つの特徴

スポンサーリンク

あげまんの恋愛

女性

付き合うだけで運気が上がりそうなあげまんは、どんな恋愛をしているのでしょうか?幸せになっていく彼女たちには、本当に愛する男には更に特別な接し方をしているようです。

情に厚くて、すぐ見捨てない

愛した男には愛情をたっぷり注ぐのがあげまんの恋愛スタイルです。それは尽くしまくるということではなく、信頼関係を築きあげるということ。人間関係で喧嘩や失言などのミスが起きた時も、きちんと何が悪かったのかを伝えられるのは、愛情の深さが成せること。

すぐに見捨てるのは簡単ですが、お付き合いを続けていくには、意見の相違があってもうまく続けていけるように、思いやりを持って関係を構築していくことが必要になります。

何があっても見捨てない器の深さに、彼は愛することの喜びを感じます。

一途で誠実である

あげまんに浮気性はいません。浮気性は自分の衝動的な感情に負けた上で起きたことです。誠実にひとりだけを愛します。一途に長く付き合うのも、誠実さのあらわれです。

彼の一番の味方でいる

常に彼のことを考えて、どうしたらいいか想っています。言葉や大げさな表現にしなくても、何かの時にその想いが発言に溢れでるので、相手の心にじんわりと響いていきます。

彼の一番の味方でいるという覚悟を決めています。

スポンサーリンク

まとめ

自分自身だけではなく、交際相手や周りの人を温かい気持ちにしていくあげまんは、女としてだけではなく、人間性にも優れています。絶大な影響力を持ったあげまんに出会ったら、いい人間関係を築いていきたいですね。

スポンサーリンク

フォローする