天秤座の性格とは?男性と女性の違いや、恋愛観について

星空&人

天秤座の性格には、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

血液型によって性格の特徴があるように、実は星座によっても興味深い様々な特徴があります。もちろん、生まれ育った環境やその後の人生経験などによって細かい部分は個人差が出るものの、改めて分析していくと星座によって性格のパターンがある程度決まっていることが分かってきます。
そして、そういった個性を知ることで長所や短所も理解することができるため、失敗を回避したり上手く成功に導いていくことも期待できます。

調べていくと面白い点がいくつもある星座ですが、今回はその中でも「天秤座」に焦点を当てて見ていきましょう!

スポンサーリンク

天秤座のプロフィール

平和

平和主義者。これが、天秤座の大きな特徴です。

まずはベースとなる部分を知っていただいた上で、長所や短所、行動パターンなども掘り下げて解説していきます。

基本的な性格

争いを好まず協調性を重んじ、友好的な性格のため、良好な人間関係を築くことを得意としています。また、感情をむき出しにせず品位があるため、その言葉一つ一つにも確かな説得力を持ち、人望も厚く信用されやすい人が多いです。

そのような性格から、一緒にいると最も心地よい星座であると言えます。頭の回転も速いため、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。ポジティブで明るいので、人にプラスのエネルギーを分け与えます。何かあっても「なんとかなる」「なんとかしてくれる」といった安心感や信頼感があります。

ただし一方で、自分の支配下においてはやや自己中心的になってしまう側面もあり、マイペースな状態になったり、意固地になることもあります。そのため、時には良い意味でもそうでない意味でも目立つアクションを起こすことがあるというのも特徴です。

また、保守的・維持的な傾向が強いため、急に方向転換したり、目的も計画性もなく動くようなことはしません。平安な暮らしを大切にするため、安定したパターンを見つけるとそれを維持していきたいと考えます。そこにリスキーな要素を意図的に取り入れることを好みません。

そして、強い重圧や責任からはなるべく避けようとします。とは言え安定していて、物事を守れるようなある程度の権利がある位置を好むため、組織で言えばNo.2~3あたりのポジションを望みます。

人から好かれていたいという思いも強いので、あちこちの場所において調和を大切にするあまり、八方美人となる傾向があります。よって厳格さは不足しているため、場合によっては意図に反して信用を失いかねない事態が起きることもあるでしょう。

長所

どのような状況においても基本的に調和を重んじるため、平和で友愛的です。自然で魅力的であり、数ある星座の中でも最もバランスが取れていると言えるでしょう。

また、様々な人の会話に合わせることも上手であり、楽しませることを得意とします。

短所

協調性を重要視しすぎるあまり、八方美人になりがちです。また、優柔不断な人が多く、ビシッと決めきれない傾向があります。

そのような理由から、他人の影響を受けやすいという面があります。オリジナリティが少なく、誰かからの受け売りだったり真似だったりと、「自分の芯」がないように感じられてしまうことも多々あるでしょう。

そして意外とルーズな面があるため、身内から見るとグータラしていることが多いと感じる場面もあるでしょう。

スポンサーリンク

価値観や行動パターン

魅力的な女性

天秤座の基本的な性格を理解したところで、次に、具体的な価値観や行動の傾向などを見ていきましょう。併せて、男女による違いなども解説していきます。

恋愛観

天秤座にとって恋愛は生活の一部であり、なくてはならない人生の要素となっています。そのため、常にと言っていいほど恋愛をしている状態が多く、パートナーがいなくても誰かに恋い焦がれているでしょう。

人懐こく、印象も良いため、基本的には異性からの評判も良い傾向にあります。また、相手に合わせることが上手なため、予期せぬ事態が起こっても柔軟に対応することができ、倫理に囚われない感覚を持っているので自由性があります。とはいえ、保守的な性格から不倫などは少なく、最低限の節度は持っています。

安心感・安定感を好む性格のため、恋愛においても「色々な人と付き合いたい」という気持ちよりも「一人の人と長く平和に暮らしていきたい」という想いを持っています。そこに下手なスパイスなど必要ないと考えており、「ふたりでいる時間が大切なんだ」という価値観から、マンネリ化しやすかったり相手から「つまらない」と感じられてしまうこともあります。

しかし、そのマンネリ化こそが「安定の維持」であるため、天秤座本人からしてみれば心地よい時間なのです。

日常的な行動・思考の傾向

柔軟性や適応能力に優れているため機転も利き、想定外のトラブルなどがない限りは破たんのない生活を送っていきます。リスキーなことや無駄なものは基本的に好まないため、ギャンブルや風俗関係などにお金をつぎ込むようなことはしません。それどころか、一度も経験していない人もいるでしょう。

精神力があるため逆境にも強く、楽観的な性格も相まって、長期間に渡って落ち込んだりすることもありません。一時的に落胆するようなことはあっても、ものの数日で復活することができます。このあたりも、バランスの良さが表れていると言えます。

男女の違いは?

■男性

とても優しく、誠実です。想像力も豊かなため、ロマンティックなことも含めて人をどのようにしたら楽しませることができるかをイメージングして実現させます。パートナーに対してはなおさら優しく、いつもで相手の幸せを気にかけています。

■女性

とても官能的で、魅力的です。言葉も優しく配慮の心があり、それでいて自分の魅力を上手く使うことができ、意図的に誘惑する能力にも長けています。ロマンティックな雰囲気を好みつつも、肉体的欲望が強いです。

仕事

調和を大切にする性格により仲裁がとても上手く、外交的能力に優れています。機転が利き分別ある行動を取れることから高い信頼性を得ることができます。物事を効率的に進めるためにあえて嘘をつくこともままありますが、しっかりとつじつまを合わせられます。そのため、「計算高く、天性の策士」であるとも言えます。

ただしモチベーションが下がってしまった時には、その気になればいつものように解決に導けるような状況であってもそれをせず、自分自身を終息に向かわせるような場面もあります。

スポンサーリンク

注意点

注意

平和主義で温厚な天秤座とはいえ、もちろん、場合によっては怒ることも辛くなることもままあります。いくら優しい人だからといって、やりたい放題、言いたい放題してしまうと、思わぬ状況になることも…。

ここでは、天秤座の人に対しての行動や言動の注意点を学んでおきましょう。

タブー

おもむろに態度には出しませんが、天秤座は意外とナルシストで自惚れ屋でもあります。そのため、人前で恥をかかせられるような状況が起きると、一気に沸点に到達してしまうことになります。また、協調性を大事にして行動していることに対して痛い指摘をすることも、タブーとなります。

よって、「自分がない」「芯がない」「八方美人」といった指摘をダイレクトにすることは、傷つけるだけでなく強烈に怒らせてしまうスイッチであると言っても過言ではないでしょう。

ピンチのサイン

仲の良い身内などを除き、他人に対してはいつでも明るく振る舞うのが天秤座です。体調が悪かろうと気分が良くなかろうと、無理をして愛想を良くしてしまうのです。

そのため、よほど親しい人でない限り、天秤座の人の精神的危機を察知することは難しいでしょう。

精神的な面では他人に弱みを見せないようにするため、その溜まったツケは身体面に出てきます。頭痛や肩こりから始まり、腰痛といった「痛み」の不調で表れてくるのです。それでもまだ、笑顔で振る舞っている状態ならセーフ。天秤座の人から笑顔が消えた時には、もはやギリギリの状況に陥っているということになります。即ケアが必要だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

さらに詳細な性格パターン分け

男女

ここまではあくまでも「天秤座」として一括りで話してきましたが、さらに詳細に分析してパターン分けする場合には、そこから男女ごとに血液型別にしていくことになります。

最後は、少しだけ天秤座男女それぞれの血液型別性格について見てみましょう。

天秤座男性の血液型別

■A型

冷静で社交的なため品位も高く、とてもバランスに優れています。ルーズな面がありながらも、それをカバーするだけの器量を持っています。

しかし、完璧主義なため「つまらない」と思われてしまうこともあり、感情の起伏の少なさから「冷たい」という印象を持たれることもあるでしょう。

■B型

とても楽観的で明るい性格です。気分屋なため、良い時と悪い時の落差が激しいですが、基本的にはおっとりしています。
ただし、独特の価値観を主張しすぎる余り、煙たがられてしまう可能性も秘めています。

■O型

心が広く、人に対する好き嫌いがあまりありません。しかし頑固な面があり、自分の意見を貫き通そうとする強引なところもあります。
また、目立ちたがり屋なため、他人が自分より目立っていると不機嫌になりやすいです。

■AB型

センスが良く、話題が豊富で会話上手です。社交性も高いため、楽しく付き合うことのできるタイプです。
しかし、自分の弱みを人に見せたがらないため、壁を感じたり温かさに欠けると思われてしまうこともあるでしょう。

天秤座女性の血液型別

■A型

知性が高く身体も美しいため、優雅な雰囲気を持っています。器が大きいため優しく、社交性も高いです。
バランスがとても取れている反面、個性に欠けると思われてしまうこともあるでしょう。

■B型

天秤座の中では人付き合いが一番苦手であり、他人の行動をあまり気にせずマイペースに生きる傾向にあります。
受け身な性格ですが、おっとりしているため、落ち着く雰囲気があります。

■O型

とても穏やかな反面、一度起こると手がつけられなくなります。自分の主張をすべて言い切るまで止まりません。
しかしサッパリした性格のため後に引かず、持ち前の明るさも相まって、魅力的な女性として人には好かれやすい性質があります。

■AB型

綺麗でスマートなのですが、クールで人間味が感じられない印象を与える傾向にあります。常に冷静なため、ヒステリックになるようなことはありません。割り切っているように感じられるため、親友という親友は出来づらいと言えるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?天秤座の基本的性格から特徴、注意点など様々なことをお伝えしてきましたが、ご自身や周りの人で「当てはまる!」といった心当たりはありましたでしょうか。

冒頭でもあらかじめお話をした通り、育った環境などによっても個人差があることはもちろんですが、一つの参考として読んでいただき、付き合う上でのヒントにしていただければ幸いです。ぜひ天秤座の人と、平和で楽しい日々を送っていってくださいね!

関連記事として、

一人っ子の性格の特徴を紹介!恋愛だとどうなる?

趣味がない人の特徴を紹介!つまらないと感じやすい?

ナルシストの特徴とは?意味や本質、弊害も紹介!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

フォローする