犬系男子の診断!チェック方法や特徴、相性のいいタイプを知ろう!

可愛い男性

最近ツイッターで話題となっている「犬系男子」という言葉を、あなたは知っていますか?
そして、あなたの周りには犬系男子と呼ばれるようなタイプの男性はいるでしょうか。

世の中には色々な性格の人たちがいます。社交的な人、奥手な人、マイペースな人、堅苦しい人・・・様々な性質や個性を持っているものですが、現代ではよく「~系」といった表現で、一定の条件によりひと括りにする傾向がありますよね。今回はその中の一つである「犬系男子」に迫ります。

「女性に人気」と云われているようですが、実際のところはどうなっているのか、その魅力や実態などについて確認していきましょう!

スポンサーリンク

犬系男子とは

犬と男性

そもそも「犬系男子」とは、どういったタイプの男性のことを言うのでしょうか。「犬」という表現から、なんとなく「人なつっこい」ということはイメージできると思いますが、もう少し具体的に見ていきましょう。

概要

その名称のごとく、犬系男子はまるで犬のように素直で忠実、人なつっこくて常に誰かと行動を共にしていたいタイプの男性のことを指します。

単純で分かりやすいため、可愛らしいという面から女性にも比較的人気があるようですが、女性としては自分自身の時間が確実に減るため、そのあたりには注意も必要と言えるでしょう。

特徴

  • 人なつっこい
  • 単純で分かりやすく、嘘が下手
  • マメで、彼女を喜ばせようとする意識も高い
  • 嫉妬深いが一途
  • 褒められると頑張る
  • 寂しがり屋
  • 甘えん坊

行動性と魅力について

犬系男子の特長は「人が好き」というところでしょう。基本的に分け隔てなく色々な人たちとコミュニケーションを取ることができるのは、間違いなく長所と言えます。思慮深さも持ち合わせているため、周りの人たちからも好かれやすい、可愛がられやすい性格なのです。

また、とても純粋であり、犬のように愛らしい雰囲気や表情を持っているため、学校などでも人が寄ってきやすく、まさに愛されキャラのような存在となります。

恋愛においても、「犬系」の名にふさわしく愛情たっぷりであることも特徴の一つです。元々コミュニケーションを大切にするタイプのため、自己中心的な感覚に対しては嫌悪感を示します。しっかりと相手と手を取り合って寄り添いながら交際していきたいと考えています。根本的に面倒見が良い性質があるため、相手のことを思いやり、細かいことにも気づけるのも特長と言えるでしょう。

ただし、女性を引っ張っていくようなことは得意としていません。良い意味で相手に譲る優しさがある一方、逆に言うと積極性や強引さはないため、恋愛の際でもグイグイ来るようなタイプではありません。そのため、女性がリードしていく方がスムーズになるでしょう。

とはいえ、あらゆる場面で女性が先陣を切ってしまうと、犬系男子は恐縮してしまい、上手く立ち回れない自分に対して悲観的になってしまう可能性があります。そのため、そばで上手くサポートしてあげて、結果的に二人で達成したという形に持っていくことができればベストです。

また、単純で分かりやすい犬系男子は、人一倍褒めてもらうのが好きです。特に自分と親しい人たち、つまり恋人や周りの仲良しの人たちから、感謝の言葉をもらったり労われたりすると、ヤル気が満ち溢れてきてパワーアップするのです。よって、そういった言葉をきちんとかけ合う良好な関係であるならば、交際相手のためにいつも楽しみながら頑張っていくので、そこもまた長所であり魅力の一つとして相手の女性も嬉しく思えるはずです。

そして言うまでもなく、犬系男子は甘えん坊であり甘え方も上手いです。変に意固地になったり壁を作ったりすることなく、あらゆる人たちとコミュニケーションを取って輪の中にスムーズに入れたり、相手のスペースに入り込むことができたりするのです。恋愛においても、犬のように目を輝かせながら柔らかい雰囲気で相手に甘えます。当然、公共の場や友人の前などでも堂々と手を繋いだり仲良く触れ合うことは平気です。
逆に、孤独感を味わわせてしまうとスネてしまう可能性があります。犬系男子は人なつっこい分、寂しがり屋なため、独りでいることは好きではないのです。

純情で一途である犬系男子は、愛する女性のことをしっかりと守っていきたいと想うため、時には体を張って相手を助けるような場面もあるでしょう。普段は柔らかな雰囲気を持っているものの、実は意外と男らしい面も持ち合わせているのです。

アクティブで好奇心に溢れる犬系男子は、仲間だけでなく恋人ともとにかく「共に楽しむ」ことを好みます。普段は優柔不断な部分も見え隠れしますが、楽しむことにかけては積極的な行動もするでしょう。こういった面もまた「犬系」と云われる所以ですね。

注意点

純粋で一途な犬系男子は、その可愛らしさもあって女性から好かれやすい傾向にあります。犬のようになつっこくて分かりやすいその性格に、母性本能も動かされ、愛くるしさに魅了される場面も多いことでしょう。

しかし、逆に言うならば「かまってちゃん」でもあります。そのため、自分一人の時間や行動も大切にしていきたい、しっかりと持っていきたいと考えている女性の場合は、時々わずらわしさを感じてしまう可能性があります。特に、最初の方は許していたのに、月日が経ってから抵抗していくのでは犬系男子としても「今までは良かったのに、なぜ!?」とスネたり怒ったりしてしまうかもしれません。よって、犬の教育と同様に、最初のうちからきちんとバランスを取りながら価値観の譲り合いを考えていく必要があるでしょう。

元々素直ではあるので、褒める時は褒める、指摘すべき時はきちんと指摘するといったように親のような気持ちで付き合っていくことがポイントだと言えます。

犬系チェック

男性女性問わず、犬系かどうかをチェックできる診断です。
YES/NO形式の簡単な質問ですので、試しに一度やってみてください!

  1. アウトドア派だ
  2. 恋人とイチャつくのが好きだ
  3. 遊びに行く場所や内容は、相手を優先する方だ
  4. メールやSNSなどによる連絡の返信が遅いと、不安になる
  5. 困っている人がいたら、積極的に助ける方だ
  6. 相手を落ち込ませてしまった時は、自分の責任だとすぐに深く反省する
  7. 友達と恋人だったら、恋人を優先することが多い
  8. 自由性よりも規律を重んじる
  9. 協調性が高いと思う
  10. 一人の時間を活用するのが苦手だ

いかがでしたか?

上記10個の質問に対する回答で「YES」の方が多ければ、あなたは犬系の可能性が高いでしょう。

※性格の善し悪しを判断するものではなく、あくまでも「犬系か否か」を確認するものです

スポンサーリンク

犬系男子の他タイプとの相性

仲良しカップル

ここまで、犬系男子の特徴や魅力を中心に解説してきましたが、当然ながら人は様々なタイプがいるため、相性の善し悪しといったものはあります。

そこで今度は、いくつかのタイプの女性別に、犬系男子との相性を見ていきましょう。

犬系女子

いわゆる、犬系男子の女性版は「犬系女子」です。特徴や魅力などは犬系男子と共通しているため、イメージも湧きやすいかと思います。

この「犬系同士」の相性ですが、お互いに似てる部分が多く価値観も合うため、バツグンと言えるでしょう。犬系女子はとても可愛らしく社交的な反面、恋愛に関しては鈍感だったり自ら積極的に動くことを躊躇したりすることも多いので、このあたりは男性が一歩リードする必要はあります。

ただし、いざ付き合えば犬系男子と同様に一途に相手を愛し、楽しみながら着実に気持ちを深めていくでしょう。

しっかりタイプ

よく気づき、広い視野でしっかりと物事を見ながら細かく対応することができる女性は、犬系男子の優柔不断さをカバーできるでしょう。

また、こういったしっかりしたタイプの女性は日常生活から健康面などにも気を遣うことができ明るくハキハキとしているため、犬系男子との相性は良いと言えます。

控えめタイプ

控えめ、奥手、恥ずかしがり屋なタイプの女性は、アクティブさはそれほどありません。こういったおっとりした性格の女性は陰でしっかりと動いて堅実に人を支えるような特徴があり、他人に寄りかかることをあまり得意としていないことが多いです。

そのため、その大人しさや無理しがちな性質に対して、犬系男子はモヤモヤを募らせてしまう可能性があるため、相性はイマイチかもしれません。

気まぐれ・自由タイプ

気まぐれで自由なタイプの女性は、良い意味でもマイペースです。何かに興味を持ってエキサイティングしたかと思えば、数日後に急に終息したり、交際相手の有無に関わらず気ままに一人で遠出したりなど、犬系男子からすると「理解に苦しむ」という場面が多々出てくる可能性が高いでしょう。こういったことから、対極に位置するこのような女性との相性は基本的に良くないと言えます。間違いなく、犬系男子は翻弄されるはずです。

しかし、逆に言えば「自分と違う」からこその魅力であったり頼りがいがあることもまた事実です。同じタイプ同士の付き合いでは得られない経験や気づきなどがあるため、場合によっては「相性バツグン」ともなり得るのです。

お互いに、違っている面を「面白い」「可愛い」「楽しい」と感じられるような器の広さと好奇心を持っているならば、犬系同士以上の素晴らしい相性を感じられることでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

犬系男子はとても純粋なため、彼らとの距離を縮めたり交際に発展させるためには、同じく純粋さが必要不可欠となります。また、人なつっこく寂しがり屋な犬系男子と付き合っていくには、母性を発揮することもポイントだと言えるでしょう。無邪気で明るい彼らは感情表現も豊かなため、その一つ一つのアクションにきちんと反応して一緒に楽しんであげることで、距離はグッと縮んでいきます。

そして、彼らのようなタイプから一途に深く愛されるのは、しっかりとお互いを思いやることができ、愛情をいつも注いでくれるハツラツとした女性です。もし、あなたが犬系男子と付き合いたいと考えているのならば、このあたりを意識して心がけながら振る舞うようにしてみましょう!

スポンサーリンク

フォローする