ガリガリ男子はモテる?女子の本音と克服する方法を紹介!

face-1311191_1920

この数年、とてもほっそりとした男性をよく見かけるようになりました。身幅も厚みも細くて薄く、腕や足は折れてしまうと思う位です。ダイエットにいそしむ女性からは、ある種羨望の眼差しが注がれそうですが、ガリガリの男性自身は意外と悩みを抱えているようです。しかしその悩みとは反対に、それを魅力的に思う女性も多いのです。

今回は、そんなガリガリ男子の悩みとギャップについて、そしてガリガリ男子の体型克服について見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

こんなに違う?ガリガリ男子の悩みと好感度

sports-1276395_1920

それでは、ガリガリ男子の悩みを見て行きたいと思います。加えて、それを女性はどんな風に見ているのでしょうか。

体型

ガリガリ男子の一番の悩みは、やはり体型です。先にも書いたように、その枯れ枝のような細さ故に見た目の印象が悪く、気弱で頼りなく思われてしまうことです。一体その体のどこに内臓が入っているの?、と言われることもしばしばです。その度にガリガリ男子達は、食べたって太らないんだ!、僕たちだって生きているんだ!、と心の中で叫びます。

一方、そんなガリガリ男子の体型の悩みを、女性達はどの様に思っているのでしょう。実は女性達は、意外にとても好意的に見ています。折れてしまいそうなその体つきはむしろ美しいと思う女性もいるようです。弱くはかなげなその印象は、女性達の母性を目覚めさせ、弱い立場の赤ちゃんを守るように、保護してあげたいと思うのです。

また、その華奢な体型からは、食欲をコントロールできる自己管理能力を感じています。人間の根源的な欲求である食欲をコントロールできることに、知的でクールな印象を抱いているようです。

体質と性格

体型にも通じることですが、スリムすぎるが故に体温の保温性が乏しく、冷え性や肩こりに悩まされがちなガリガリ男子。エネルギーの源が少なく、体力や持久力が無いのも悩みです。そんな体質から神経質な性格にも見られがちです。

しかし一方で、ガリガリ男子にとって神経質に見られてしまう悩みも、女性達には繊細で清潔好きに写ります。身の回りがいつもきちんと整頓され、自分のライフスタイルをストイックに大切にしていると感じるのです。

時間が猛スピードで流れ、昨今は日常がおざなりになりがちです。しかし、ガリガリ男子のどこかスローで優しいイメージは、神経質な反面、女性達に安らぎを与えているのかも知れません。

服装

洋服も悩みの種の一つです。ガリガリ男子は、どんな服装も貧弱に見えはしないかと悩みます。どんな洋服を着てもダボダボで、ヨレヨレに見えているのではないかと感じます。整った筋肉を持つ男性のようにスーツも似合わないし、全然お洒落じゃない!、と本人達は思いがちなのです。

しかし不思議なことに、女性達はむしろその体型故に、お洒落な着こなしが出来ると感じています。洋服は、体型が大きくなる程にデザインが限られていくのが常です。しかしその点ガリガリ男子は、どんなデザインも選び放題なのです。つまり細さはに反して、お洒落の幅はむしろ広がっているのです。スタイリッシュな服装にもチャレンジし、自分らしく着こなしている、そんな風に世の女性達は見ているようです。

男らしさ

その華奢な体つきから、精神的にも体力的にも頼りなかったり、男らしさに欠けると見られているのではないか、とガリガリ男子は悩んでいるようです。確かに、筋骨隆々の肉体は男らしさの象徴です。半袖のTシャツからのぞく鍛えられた腕は、頼りがいがあるように見えます。

しかしその一方で、今の女性達は、筋肉質な男らしさと同じように、細く繊細なガリガリ男子から、むしろ安心や癒しを感じています。女性が男性と同じ位、たくましく社会で働くようになった今、求められているのは男らしさと同時に、ガリガリ男子から発せられる優しさなのかも知れません。

スポンサーリンク

ガリガリ男子を克服する方法は?

salad-791891_1920

ここまで、世のガリガリ男子の悩みとそのギャップを見てきました。ガリガリ男子も、立派に愛すべき存在であり、女性達もその魅力に気付いています。

でも、やっぱり太りたい、そう思うガリガリ男子もいます。そんな方達のために、太れる方法を食生活や体質の面から探ってみました。

まずは3食きちんと食べる

当たり前のことですが、まずはこれが基本です。ガリガリ男子の方は、そもそも食事の回数と量が適正ではありません。朝はコーヒーだけ、お昼はおそばを一杯、夜はビールにおつまみで済ましている。これでは、栄養がつくわけはありません。

昭和50年頃の日本の家庭料理を皆さんご存知ですか?。平成生れの若者が多くなった今、きっと昔話の世界になってしまいそうですが、その頃の日本食が、今健康面からも見直されています。

ご飯、焼き魚、煮物、酢の物、お新香、お味噌汁です。ご飯の炭水化物、焼き魚のタンパク質、煮物酢の物の野菜、海藻、お新香の乳酸菌、お味噌汁の大豆酵素。今話題を集めている乳酸菌や酵素といったものが、一日に無理なく摂取されていました。不足しがちなミネラルは海藻から、またお味噌は大豆製品にもなります。

こうしたバランスの良い食事はカロリー過多の人にとってはダイエット効果が、栄養が不足している方には、その人なりの適正体重に自然に導くようになっているそうです。日本人が長年に渡って食べて来た食事には、やはり日本人の体には理に適っているのです。

胃腸の働きを整える

ガリガリ男子の方からよく耳にすることの一つとして、「食べても身にならない」ということです。お通じが良すぎる、という声も聞きます。これは、腸のぜん動運動の働きが過敏すぎることと、栄養の消化と吸収がうまくなされないことが考えられます。

腸のぜん動運動を促すものの一つとして、善玉菌と交換神経、副交感神経が挙げられます。善玉菌はお通じの加減を調節しますし、交換神経と副交感神経はぜん動運動を調整します。

善玉菌はそのえさになるオリゴ糖と一緒に摂取することによって、お通じの固さを適切に導きます。毎朝バナナ入りのヨーグルトを食べている方も少なくないと思いますが、善玉菌を多く含むヨーグルトと、オリゴ糖を多く含むバナナの組み合わせはとても良い組み合わせなのです。

また、腸は脳からの指令を受けて交換神経と副交感神経の優位性を決めています。ストレス等を受けて交感神経が優位になると、腸の働きは過活動になりぜん動運動を過敏にさせます。

乳酸菌を多く含む食品と摂ることと、ストレスをためないことは、栄養の消化吸収や腸の動きの正常化に、とてもシンプルですが大切なことなのです。

消化を助ける

消化を助ける一つの要素として、消化酵素が挙げられます。人間の体を動かすには消化酵素と代謝酵素が必要ですが、消化酵素に酵素を多く取られてしまうと、内臓機能を維持する代謝酵素が不足して、体力がなくなり疲れ易くなります。

そこで、消化を助ける意味でも、また体力を維持する意味でも、食事の最初に消化酵素を補ってあげることが大切です。消化酵素は、生の食材を食事の最初に食べることで、食材から酵素をもらい補うことができます。運ばれる食べ物から酵素を補うことによって、体内で消化に使うエネルギーが節約され、結果、内臓自身の機能を上げることに繋がります。

最初にサラダを食べることは、消化を助ける意味でもとても大事なことですし、また余分な酵素を消化に取られなくて済む分、体力の増加にもなると考えられます。

褐色脂肪細胞を利用する

人間の脂肪には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞があります。皆さんもご存知かと思いますが、いわゆる皮下脂肪や内臓脂肪になるのが、白色脂肪細胞です。他方、褐色脂肪細胞は代謝を司り、筋肉の元になります。

ガリガリ男子が太れない理由の一つとして、この褐色細胞がもともと多く代謝が活発であることも考えられます。だとすれば、これを利用しない手はありません。もともと褐色脂肪細胞が優位と思われるガリガリ君は、トレーニングをすれば筋肉が付きやすいのです。もちろん、良質なタンパク質を多く摂り、トレーニングをすることは必要になりますが、男らしい?体型を目指すことは十分可能なのです。

病気も考えてみる

これまでは、主に体質面を考えてみましたが、最後に病気であることも考慮する必要があります。特に気をつけたい病気の一つに、甲状腺機能亢進症があります。

これは、甲状腺ホルモンを司る甲状腺の機能が高まり、過剰に分泌さた甲状腺ホルモンが自分の甲状腺自体を攻撃してしまう自己免疫疾患の一つです。別名バセドウ病とも言います。原因は遺伝ともストレスとも言われますが、はっきりした事はまだ解っていません。

甲状腺は成長ホルモンを分泌しているため、その機能が亢進してしまうと次のような症状が現れます。主な症状は発汗、手の震え、声のかすれ、体のかゆみ、食欲の増加、また食欲が増加しているにも関わらず、急激な体重の減少があります。また、体力を異常に消耗し、極度の疲労に襲われます。

比較的女性に多い病気ですが、決して男性も例外ではありません。疲れっぽくなった、体重が急に減ったはなどの症状が出た時は、甲状腺の病気も疑ってみて下さい。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ガリガリ男子の悩みと、その体型の克服方法をみてきました。ガリガリ男子の皆さんの悩みは、どれもその体型から察せられるものです。

しかし大変興味深いのは、その悩んでいる事柄を、女性達は好意的にまたポジティブに捉えているということです。まるで、コインの表と裏のように一体となっていました。もしかしたら、ガリガリ男子であることは優位な条件であるのかも知れません。

ただし、ご自分の体の状態をよく知ることも必要です。食生活の小さな見直しから始めて、ガリガリ男子だけどスタイリッシュでクール、更には健康で頂きたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする