雰囲気美人の特徴とは?性格やメイク、髪型はどんな感じ?

特別美人なわけでもなく、スタイルが凄くいいというわけでもなく…でも雰囲気がよくて誰もが魅了されてしまう女性っていますよね。美人じゃないけれど「美人オーラ」が出ている女性、それが「雰囲気美人」です。

今、そんな女性が本家の美人よりもモテているとのことなのです。その理由と雰囲気美人になれちゃう方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

今、周りを虜にしている雰囲気美人ってどんな女性?

美人

あなたの周りに雰囲気美人はいませんか?親しみやすくいつも笑顔を絶やさない女性です。でしゃばったりしないけど、困ったときはさりげなく助けてくれたり…。

そんな人が柔らかい雰囲気をまとって皆に人気がある女性がいませんか?特別美人じゃないのに、「パッ」と明るいイメージがあるという女性がいたら「雰囲気美人」です!そんな雰囲気美人を具体的にご紹介しましょう。

清潔感・透明感がある女性

もちろん清潔感は大切ですが、もうひとつ透明感も持ち合わせています。「ふわっ」としたイメージというのでしょうか。

それはメイクなどで演出しているのかもしれませんが特徴なのは肌がとてもキレイだということです。メイクを濃くしない分、肌がキレイでいないといけないのかもしれませんね。艶のある肌と髪の毛は雰囲気美人には必需品です。そして強すぎない香水で女性を意識しているものポイントでしょう。

背筋が伸びて姿勢がいい女性

また大切なのは普段の姿勢です。猫背でべたべたと歩く女性にいいイメージは無いですね。市営がいい女性といえばモデルの人たちです。背筋をピンと伸ばしていると、首から肩に女性らしいラインが際立ちます。彼女たちの中には特別美人じゃないけれど…という人もいますが、立ち振る舞いの美しさでオーラを醸し出しているのです。

仕事をしている時、また電車で座っている時など意識して背筋を伸ばしてみましょう。それだけで印象が違ってくるはずです。そんな時、足を組むのはやめるようにしましょう。組んだ足をブラブラとさせるのは論外です。足はキレイにそろえてしなやかさをアピールしましょう。

ドタバタと行動しない

基本的に行動はおしとやかなイメージです。ただ堅すぎないたたずまいが特徴です。アピールすることが目的ではないので誰も気がつかないうちに…という具合にいつの間にか処理してくれているという風な感じです。

そして大声で叫んだり、「ガハハ」と笑ったり、ドタバタ走ったりとそこに居ることが分かるような物音は立てずに、静かに存在している人って感じでしょう。そして物を丁寧に扱うようにしましょう。物をなげたり、雑にドン!と置いたりするのはやめましょう。丁寧に扱う仕草から女性らしさが出てくるものです。

自己主張が激しくないが、芯はある

「自分が自分が~」と意見・批判などはしないけれど、「Yes・No」はキチンと言う。ただやみくもに人の意見に流されるような事はなく、自分の生活を大切にしているような女性です。

仲間とのお付き合いもするけれど、朝までallで…なんてことはなく、ある時間がきたらちゃんと帰っていく。そして翌朝も涼しい顔して出勤している人なら、安心して仕事も任せられますし、相談事もできると思いませんか?

柔らかい物腰、スタイル

Yes・Noを言う場合でも人を傷つけるような言い方はしません。立場で人を上から見下したり、乱暴なものの言い方をしたりもしないでしょう。

そして謝る時は丁寧に「ごめんなさい」を言える人で、自分を過剰に演出しないナチュラルイメージの女性です。そんな素直な女性が魅力的に映ります。

自分とは反対意見や弱い立場の人の声もちゃんと聞いている

何か採決をとるような時、自分の思いだけですすめるのではなく、反対側の意見に耳を傾けています。そして納得できるならその意見をとりこみながら、変化させる案を考える…という柔軟性のある考えたできる女性です。

どうでしょう?貴方の近くにいませんか?そしてなぜ彼女がモテているのかも分かったのではないですか?チャーミングで親しみやすいならば、誰だって仲良くなりたいですよね!

スポンサーリンク

男性は実は雰囲気美人が大好き!

カップル

男性はどんな雰囲気美人を求めているのでしょう?

男性は癒しを求めている

会社では常に結果を求められて、同僚には女性も多くいる中で、綺麗な女性ももちろん魅力的ではありますが、キャリアを重ねている女性よりも柔らかく包んでくれるような女性を求める男性は少なくありません。プライベートでは女性と張り合いたくない…というのも男性の本音でしょう。その証拠にテレビでよく流れるCMでも昔からほんわかとした女性のCMは人気ですね。

綺麗な女性では男性も緊張を求められますが、雰囲気美人ならリラックスしてお付き合いできそうと考える男性もいます。有名なレストランでなくても一緒に味を楽しんでくれるような柔らかい笑顔の女性は癒されるのでしょう。

スポンサーリンク

今日からでも雰囲気美人になろう~!

女性3

まずは見た目から!

いきなり雰囲気美人にはなれなくても、形から入るという手段があります。装いやメイクで外見から作ってみましょう。第一に自分を知る事から始めましょう。好きなものと似合うものは違います。流行っているからとすぐに手をださず、自分がキレイに見える装いをしましょう。

その上でカッチリとしたスタイルよりは柔らかいブラウス+スカートという柔らかい装いを意識しましょう。仕事では無理という人はプライベートでは柔らかいイメージのものをまとうとギャップがあってより新鮮かもしれませんね。

そしてサラサラの髪の毛はマストです。柔らかいウェーブも効果的ですね。今、ショートカットでもがっかりしないでください。首もとに柔らかいシフォンのスカーフを巻いてみたり、イヤリングはぶら下がるタイプのものにしてみると顔周りが柔らかいイメージになりますので試してみてください。

女性2

メイクは柔らかい色調で!

メイクははっきりとした色は使わずにぼかす感じで肌に乗せましょう。特に眉は印象が大きく変わるところです。ライトブラウンであまり細くしすぎないように丸いラインを意識して書いてみましょう。リップもピンク系がいいですが、苦手な人はピンク系もいろいろありますので自分に合う色を探してみましょう。

言葉遣いも気をつけましょう

外見は雰囲気よく変身できても、言葉遣いが荒いと逆にがっかりです。「マジぃ?」「ありえなくない?」「はぁ?」なんて言葉は咽の奥に飲み込んで、「ホントですか?」「信じられないです」「もう一度いいですか?」という風に丁寧かつ、堅くなり過ぎないような言葉に変えていきましょう。

そして話すスピードにも気をつけましょう。早口で一方的に話すと相手は疲れてしまいます。話す相手の表情を読み取りながらスピードに気をつけて話しましょうね。話し方や使う言葉が違うだけで、印象が大きく変わりますよ!

仕草も女性らしさを意識しましょう

なよなよとした女性らしさはわざとらしくて、好まれませんがやはり男性とは違う物腰だと周りはソフトな印象を持ちます。書類を片手で渡さず両手を使う、歩きながらのスマホはしないなど、少し行動を意識すれば印象が良くなりますね。

キレイに見せるテクニックとして姿勢はとても大切とご説明しました。特に食事の時は背筋を伸ばして肘はつかずに食しましょう。パッと見た目でいい印象だと周りは貴方を見ていますよ。ファミリーレストランなどの大きいソファに腰掛けると、リラックスしがちですが、そんな時も背筋はピン!を心がけましょう。

貴方を見た人をがっかりさせることの無いように、透明感ある行動を意識しましょう。

ご自分の笑顔を見たことがありますか?

自分の笑った時の顔って意外と知らないものです。写真を撮る時は自分のキメ顔をしていますよね。一度、鏡の前で普段どんな笑顔で笑っているのかチェックしてみましょう。

笑顔の素敵な女優さんのマネをしてみてもいいかもしれません。微笑むだけから顔をくしゃくしゃにして笑う顔、笑顔もいろんな表情があります。表情豊かな女性は魅力的ですね。

いろんな笑顔にチャレンジしてみましょう。

歯のケアも忘れずにしましょう!

笑った時の歯はキレイですか?黄ばんでいたりしたらがっかりですね。笑顔を意識していると必然的に歯が相手に見られてしまいます。必要以上の研磨をすることはよくありませんが、最近はいろんなホワイトニングも兼ねた歯磨き粉が売られています。使用方法をよく読んでホワイトニングに挑戦してみましょう。

そしてホワイトニングも大切ですが、歯のケアもかねて歯医者へ行きましょう。最近の歯医者では歯磨きの指導もあるようです。大人になってからは歯医者とは関わることが少なくなってきますが、口臭予防もかねて定期的に歯医者さんでケアしてもらいましょう。

笑顔も大切ですが、普段の表情にも気をつけましょう。

人の悪口や不満ばかり口にしていませんか?そんな言葉を口にしていると口角が下がってくるのをご存知ですか?意識して口角をあげるのはもちろんですが、不平不満は口にするのは控えましょう。

そんな不満も笑い話で飛ばしてしまえるよう頭の中もチェンジしましょう。表情が豊かな女性はそれだけでも魅力的です。笑ったり、驚いたりコロコロと違う魅力を見せられたら男性は恋に落ちてしまうそうですよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?意外と簡単に出来そうなことが多くないですか?全てを取り入れなくても、自分に出来ることから試してみてはいかがでしょう。

女性にも男性にも人気のある雰囲気美人になって損することはありませんよ!