脈なし女を振り向かす方法は?相手のシグナルの判断方法も紹介!

brother-1252735_960_720

好きな女性ができたときに、その女性が自分に振り向いてくれるのかはたまた全く可能性なしなのかを的確に判断できれば、もしその恋愛がうまくいかなかったとしても、傷が浅いうちに次の恋にいくことができます。

そんな女性が発する、脈なしのシグナルを今日は一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

これってもしかして脈なしシグナル!?

cary-grant-392931_960_720

あなたの気になる女性が、もしもあなたのことを彼氏候補としてナシだと思っているのなら、普段あなたと接する中で様々なシグナルを発しているはずです。あなたはいくつ当てはまりますか!?

忙しいのを理由に断られる

誘ってみても、「忙しい」を理由に断られる。一番使いやすい定番のお断り文句ですよね。「でも、本当に忙しいのかもしれないし…」たしかその可能性も考えられます。

しかし、もしも本当に彼女が忙しく、かつあなたに興味があるのであれば、「今週は忙しいけど、来週はどうですか?」といった代替案を提案してきたり、一度目の誘いは断っても、2度目は応じてくれるはずです。何度も「忙しい」を理由にして断られるのであれば、それは脈なしと判断した方が良いのかもしれません。

既読スルーもしくは未読スルー

連絡してみても、既読がついているのに返信が来ない。もしくは既読がつかない。どんなに忙しくても、LINEのメッセージを見るのは数秒で終わりますから、忙しくてLINEを読んでいないということは考えられないと思います。しかし、彼女が返信を考えるのに時間が欲しい人であった場合は、少し待ってみれば返事が来る可能性があります。

どちらにしろ、もし脈があるのであれば、既読でも未読でも完全に無視ということはありえないと思います。2週間待っても連絡がないようであれば脈なしサインだと判断して良いでしょう。

予定が合わない

「ご飯でもどう?」と誘ってみると、「いいね。今度ぜひ!」→「じゃあ来週の金曜日はどう?」「ごめん、今月は仕事が忙しくて…。ひと段落したら私から連絡するね!」→結局連絡は来ず…。というやりとり。覚えがある方もいるのではないでしょうか。

感じ悪さを与えることなく、しかも連絡が来るかもしれないと思わせながらも脈なしシグナルを送るというある意味一番たちの悪い脈なしシグナルかもしれません…。

二人きりで会いたがらない

とりあえず会うまではOK。でもなぜかいつも共通の友達やら彼女の友達やらが一緒にいる。思い切って「今度は2人きりで会いたい」と聞いてみて、反応を見てみるのもいいかもしれないですね。そこでもしもはぐらかされたり、またもや誰かを誘おうと言われたらこれは脈なしと考えた方が良いかもしれないです。

他に好きな人がいると言われる

あなたが彼女のことを好きだということを知っていて、「私、好きな人がいて…」と打ち明けてくる。もしくは「元彼が忘れられなくて…」ということもありえます。最悪の場合、好きな人がいるのも元彼が忘れられないのもあなたに諦めてもらうための口実かもしれないということも。

笑ってくれない

女性は好きな人や興味のある人の前では不思議なほど笑顔を絶やさないものです。もしもあなたと話しているときの彼女に笑顔が見られないのなら、それは彼女があなたとの時間をあまり楽しめていないのかもしれません。

ただ、好きな男性といると緊張してしまい、逆に上手く笑えなかったりガチガチになってしまう女子もいますし、嫌いな男性とでも立場上にこやかに過ごせる女性もいます。ですのでこちらは少し観察してみたり、共通の友人に意見を求めてみるのもいいかもしれませんね。

一緒にいてもスマホいじり

2人でいるときの時間の半分以上は彼女はスマホをいじっているという場合は、明らかに目の前にいるあなたよりも、SNSで繋がっている誰かの方に注意が向いています。もしもあなたのことを好きならば、こんなことはしません。

スマホから目の前にいるあなたに注意を向けることができないのであれば、脈なしシグナルとして受け入れるしかありません…。

今は彼氏いらない

「今は彼氏よりも仕事をがんばりたいんだ」と、今は彼氏いらないアピールをされる。もしもあなたの気持ちに気付いて彼女がそう言っているのだとしたら、遠回しにあなたに脈なしシグナルを発しているのかもしれません。

「良い人知らない?」

「誰か良い人知らない?」「紹介してよ~」と言われてしまったら、とりあえず今の段階では脈はないと判断した方が良いでしょう。今の段階では残念ながら彼女はあなたを恋愛対象だと思っていません。女性って残酷です。

「ふーん」「へぇ~」「そうなんだ」のみの会話

意中の彼女と話しているとき、気付いたらしゃべっているのは自分だけで、彼女といえば「ふーん」「へぇ~」「そうなんだ」しか言ってなかった…。なんてことありませんか?やはり興味のある人とでないと会話を広げようと言う気にならないのが正直なところ…。残念ですが、あなたの話は彼女の右耳から左耳に通り抜けていっているだけかもしれません…。

スポンサーリンク

脈なしからの逆転を狙うなら

portrait-1230152_960_720

いままで見てきた脈なしシグナルに残念ながらあてはまってしまった皆さん…。諦める前にもう少し頑張ってみませんか。女性は確かに残酷な生き物ですが、意外にも「ない」と思っていた男性と付き合うことになった女性を多く知っています。

これは恋愛です。絶対などないのです。どうせだめならやるだけやって諦めることにしませんか?

さりげなく助ける

たとえば彼女と会社が一緒なら、彼女の仕事を助けてあげましょう。なかなか同じプロジェクトでもない限り助けてあげられないでしょ。という人は、疲れてそうなときにチョコレートでもあげて一言元気づけてあげてください。それだけで自分のことを気にかけてくれていて、しかもお菓子までくれた。→どうでもいい人から良い人、もしくは私を分かってくれる人くらいにまで昇格する可能性ありです。

友達に自分の良い情報を流してもらう

第3者からの褒め言葉ほど効くものはありません。自分で自分の良いところをアピールするというのは、脈なし女性に対してだと結構ハードル高いですし。自分と彼女の共通の友人に自分の良さを彼女に伝えてもらうことによって、嫌味なくあなたの存在感をアップさせることができるでしょう。

共通の友人がいなければ、彼女と仲の良い同僚にも気遣いを忘れずに、良い印象を残すようにしましょう。意外とこういう細かいところを女性は見ているので、彼女の周りにいる人にも気遣いを忘れないようにしましょう。

仕事や勉強を頑張る

彼女のことばかり考えていても進展がないようなら、自分の魅力をアップさせることに注力することを考えてみましょう。仕事を頑張っている男性の姿はやはり女性にとっては惹かれるものがあるのです。

そして結果まで出せたらお手の物です。あなた自身の魅力もアップするので、もしも最終的に彼女が振り向いてくれなかったとしても、あなたに残るものは必ずあるはずです。

シチュエーションを変える

例えばいつも会っているのが職場なら、友人も誘ってアウトドアやスポーツを一緒にしてみる。

なるべく自分の得意分野で、良いところを見せられるところが良いですね。サッカーが上手いなら、「今度軽い集まりでサッカーするんだけど、色んな人が来るし来ない?」といった具合に。いつもとちがったあなたを見ると、やはり印象も変わるはず。

彼女の好みを徹底分析

彼女の好みを徹底的に分析して、自分を彼女好みを男に近付けてみるのはどうでしょう。彼女が好きなタイプの男性の外見だけでも参考にしてみると、結構変わるものです。

そんなの自分のポリシーが許さないという人も、彼女を一発逆転で振り向かせたいのなら、手段は選んでいられません。

他の子と仲良くしてみる

あなたが彼女のことを彼女が知っているのなら、ここで他の女性と仲良くしてみて、「あれ?」と思わせてみましょう。

いつもは自分にアピールしているあなたが、最近あなたよりも、他の女性のところで楽しそうにしている…。「あの子のこと好きになったのかな…」と彼女は少なからず気になるはず。

告白してみる

たとえ脈なしサインを出していたとしても、それでもがんばって告白までしてくれるあなたに男を感じるはず。女性はやはり求められるのが好きですし、押しに弱いのです。しつこくしたり、相手に不快感を与えるようなことさえしなければ、自分のことを好きだと言ってくれている人に対して悪い感情は抱けません。

この告白をOKしてもうらうという前提でするのではなく自分がこれだけ彼女のことを想っているということを表す手段として、そして”男性”と見てもらえるようになる手段として伝えてみましょう。少し彼女の気持ちが動いたという手ごたえがあれば、また告白する機会をうかがうのです。

スポンサーリンク

まとめ

さて、意中の彼女から発せられているシグナルで当てはまるものはありましたか?女性は男性よりも表面上繕うのがうまいので、わかりにくい場合もありますが、端々にそのサインを見せているはずです。

もし彼女が今のあなたに対して残念ながら男性として興味を持っていないのであれば、とりあえず逆転の可能性がある行動をすべて試してみてはどうでしょう。告白しても、全く彼女の気持ちが動く気配あないのであれば、これも女性を知る良い経験になったと、次の恋に踏み出してみましょう。

スポンサーリンク

フォローする