もてない女の特徴とは?理由を知って改善しよう!

「あの人なんであんなにもてるの?」っていう人、あなたの周りにいませんか?そんなに美人っていうわけでもないけど、彼氏がずっと途切れない人。いつも男性にもてもてな女性。

反対に、「あの人って美人なのになんかもてないよね…」という人もいるはず。この違いっていったい何なんでしょうか。今回は、もてる女性、もてない女性の違いを知り、もてるノウハウについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

もてる女とは?その特徴

もてる1ではさっそく、もてる女性の特徴を挙げていきましょう。あなたの周りのモテモテな女性は、こんな特徴があるのではありませんか?

惚れっぽい

まずこれ!「惚れられやすい=惚れっぽい」ということですね。惚れっぽいというと、あまりいいイメージがないかもしれません。でも、人のことが好きになれるのは、裏を返せばその人のいいところをすぐに見つけることができるということです。

他人の短所や欠点を見つけるのは簡単なことですが、他人の長所を見つけるのはなかなか難しいもの。そう考えると、惚れっぽい女性は何事にも前向きで素直。そして、ポジティブに物事をとらえることができる女性だと考えられますよね。

そんな風に前向きな女性は、男性から魅力的に映るはずです。もてる女性は、男性に限った話ではなく、他人に対してオープンな女性だということですね。

聞き上手で褒め上手!

もてる女性は、男心をくすぐるのがとても上手なんです。男性は女性よりももっと、周りからの評価を気にするもの。自分の話を聞いて、なんでも褒めてくれるような女性が大好きです。

そして、女性はどちらかというと自分の話を聞いてほしがる人が多いようですが、もてる女性は男性の話を聞く側に回ることが多いのも特徴。ただ黙って男性の話を聞くわけでは無く、男性がここ!というところで、欲しいリアクションをくれたり、大きな反応を見せて「あなたとの会話が楽しい」「あなたのそんなところがすごい」というアピールをしっかりしてくれます。

男性は気持ちよくなって、「この子とずっと話していたいな」と思うでしょうし、離れていても「この話をあの子にもしたいな」と女性のことが頭から離れなくなるでしょう。

男性の前でスキをつくる

「警戒してます!」という態度ではなく、ほどよく「この子スキがあるな…」と思わせることができる女性はもてます。スキがあれば、男性も取り入りやすい、近づきやすいと思うものですから。

といっても、もてる女性は実際にスキだらけでいるというわけではありません。スキがある“ふり”が上手なのです。たとえば、男性に悩みを相談して自分の心のスキを見せたり、許される程度の失敗(あくまでも“許される程度”の失敗!)をしてみせて、おっちょこちょいな一面をアピールしたり。

うまく自分でスキをつくることができるので、男性をうまく惹きつけることができるのです。

話しやすい雰囲気を持っている

そもそも、話しかけにくい女性には男性はおろか同性だって近づきにくいですよね。もてる女性は、にこやかな表情をしていることが多かったりして明るい雰囲気があり、誰からも話しかけられやすいことが多いようです。

また、一心不乱にスマホばかりいじっている人は、「この人いつも誰かと連絡とってるのかな?」「話しかけてほしくないのかな」と思われてしまう可能性が高いので、要注意です。

それに、話しかけやすい雰囲気を作り出すのは外見も大切。キメキメのオシャレすぎる服装や髪形、メイクは女友達のウケはいいかもしれませんが、男性からは「近寄りがたい…」と思われがちです。ほどよく抜け感のある、親しみやすい恰好をすることも、話しかけられやすい雰囲気づくりには必要です。

自分に自信がある

もてる女性は自分に自信があります。「それってかわいいから自信があるってこと?」と思われるかもしれませんが、ルックスは関係なく、彼女たちは自分自身に自信とプライドをもっているのです。

自分に自信があり、自立することができているので、男性に依存したり男性を束縛することがありません。付き合ったとしても「自分は自分、相手は相手」と、自分と自分以外の人の問題を混同することがないので、もめることや男性から鬱陶しがられることがないのです。そんな女性は男性にとって「いい女」判定されやすいもの。いい女がもてるのは当然のことですよね。

スポンサーリンク

もてない女の特徴とは?

もてる2では、反対にもてない女性の特徴を挙げていきましょう。もてる女性の特徴と比較しながら、なぜこの特徴のせいでもてないのかをご説明していきたいと思います。

男性をえり好みしがち

もてる女性が「惚れっぽい」なら、もてない女性は「えり好みしがち」ということになるかと思います。もてない女性は、男性に対して求めることが多すぎるのかもしれません。男性の外見、ファッションセンス、学歴など、まずスペックをチェックし、自分の望むようなスペックのない男性には、まったく興味を持たない場合があります。

または、スペック重視ではないにしても、男性を見る目が厳しすぎて「この人はこういうところが気に入らない」「ここが受け入れられない」と、短所ばかり目についてしまっているなんてことも。完璧な人間なんていません。

男性に短所があるように、女性にも短所があるはずなのに、そんなのはお構いなしの「お前は何様だ!?」というような態度をとってしまっていることも…。そんな女性は、男性にもてるはずがありませんね。

聞きベタ

もてる女性が「聞き上手で褒め上手」なのに対し、「聞きベタで褒めベタ」なのがもてない女性。女性に多い、「私の話を聞いて聞いて!」という思いが前に出すぎて、まったく男性の話を聞いてくれない。

または、自分の話をするのはともかく、男性がいくら努力しても「それが当然」とでもいうように、褒めたり感謝したりすることをしない。そんな女性とは男性は一緒にいても疲れるし、そもそも楽しくありませんよね。

会話はキャッチボールのようになされるべきですし、男性にいい印象を与えたいのなら、男性の喜ぶ自尊心をくすぐるような方法をとるべきです。「もてないな…」と思っている女性は、男性との会話の時に自分がどのような話し方をしているか、相手の男心をつかむような反応ができているのかをもう一度振り返ってみるといいでしょう。

男性の前でガードがちがち

「男はオオカミだから!」というのを、地でやってしまう女性はもてません。男性が声をかけてきただけで「何が目的なの?」という風な態度を出してしまうと、周りからは自意識過剰に見えますし、なにより普通の話すらできませんよね。

もてるためには、話しやすさや親しみやすさはマスト。はっきり言ってしまえば、男性に対して、ガードががちがちの話しにくい女性にわざわざ何度も話しかけなくても、他に話しやすい女性はたくさんいます。男性は間違いなく、そういった女性のほうに好感を抱くでしょう。

「男性は油断ならない!」と、男性を意識しすぎると、痛い目には合わないでしょうが、男性がまず寄ってきません。

話しかけにくい

何度も挙げているように、もてるには話しかけやすく親しみやすいことが大切です。つまり、概ねもてない女性は、話しかけにくいと思われているのです!そこで、こちらに話しかけにくい原因を挙げてみました。

  • いつでもどこでもスマホをいじっている。
  • いつもおしゃれすぎる、または奇抜なファッション。
  • 常に女友達と群れている。
  • 男性に対して異常にガードが堅い。
  • なんだかいつも無表情、または怒っているような顔をしている。

「あの人ルックスはいいのにもてないよね…」という人に、思い当たるものはありませんでしたか?また、異常のような特徴を持つ人は、男性に限らず女性からも話しかけにくいと思われていることがほとんど。

せっかくの人との出会いや、仲良くなれる機会を、自分のせいで無くしている可能性だってあります。

自分に自信がなく卑屈

「どうせ…」という口癖があるような女性が、もてているのを見たことがありますか?自分に自信がなさすぎる女性は、却って相手に気を遣わせますし、そんな人は自立心が弱いことが多いので、相手に依存、執着しやすくなります。

いちいち男性のすることに口出しをしたり、相手と自分の問題を切り離すことができないので、男性から「鬱陶しい」と思われがち。それに、自分が自分自身のことを愛せないでいるのに、多くの人から愛されることは難しいと思いませんか?

スポンサーリンク

もてるための法則とは?

もてる4これまでもてる女性、もてない女性の特徴を対比させてきましたので、もてるために必要なことは、なんとなくわかっていただけたかと思います。

その上で、ここからご紹介していきたいのは、もてるためのテクニックです。もてる女性の特徴を、自身に取り入れることができるようになったら、以下のことにも気を付けてみてください。

自分は「何系」なのか把握する

持って生まれた容姿や、声、性質はメイクやファッションでカバーできるものもありますが、根本的には変えられないものですよね。それなら、そのままの自分を活かして、一部の男性にもてるというのはどうでしょう。

男性は様々な好みを持っています。「おっとりしている女性が好き」「さばさばしているいい女が好き」「母親のように甘えさせてくれる人が好き」…挙げてしまえばキリがありません。そして、その男性の好みというものは、なかなか変えられないものだといいます。たとえば自分が外見も内面も「おっとり系」ならば、さらに男性から「おっとりしてる!」と思われるような言動を意識してやってみましょう。

男性の好みにさらに寄せて、「〇〇系好き」の男性にもてることを意識してみるのは、意外と手っ取り早いもてるテクニックなのではないかと思います。

フットワークは軽く!

  • 出会いの場には、なるべく参加する。
  • 家にこもらず、友達づきあいなど人とのかかわりを多くする。

といった、「行動面のフットワークの軽さ」だけではなく

  • モーションをかけても脈ナシなら、違う男性に行く。
  • 「ちょっと違うかも…」と思ったら、無理に付き合わず、次の恋をする。

といった、「精神面のフットワークの軽さ」も、もてるためには必要になります。

スポンサーリンク

まとめ

周りにいるもてる女性、なぜかもてない女性に当てはまることはありましたか?また、もし、あなた自身が「もてたい!」と思っているのなら、もう一度自分自身を顧みてみましょう。もてる・もてないはルックスよりも、普段の態度や小さなテクニックで違いが生まれているものです。

関連記事として、

あざとい女の意味って?特徴や性格を知っておこう!

勘違い女の特徴とは?行動や恋愛の傾向について紹介!

めんどくさい女の特徴は?友達や彼氏に思われないように!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

フォローする