ハグの効果が凄い!ベストなタイミングやハグの種類を知ろう!

日本では家族や恋人同士くらいしか、なかなか機会のないハグですが、ハグすることにはどんな効果があるのでしょうか?具体的な状況や相手によって、その効果は様々です。詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

ハグってどんな効果があるの?

ハグ

まず知っていきたいのは、そもそもハグにはどんな効果があるのかということ。ハグには驚くべき効果がたくさんあります。

幸せな気持ちを感じる

温かく体を包まれることによって、幸せホルモンと言われる物質が出てきます。愛情を感じられるような肌の触れ合いによって、βエンドルフィンという神経伝達物質によって、幸せな気持ちを感じます。ハグ以外にも愛情を伴う性行為やキスでも同じように幸せを感じます。

落ち込んだ気持ちも抑えられる

落ち込んだ時にハグされると、それまで高ぶっていた感情が落ち着いていきます。高揚した気持ちが抑えられて、少しずつ落ち着いてきます。それは頭の中でドーパミンとセロトニンという2つの物質が出てくるからです。セロトニンは安心感をもたらす物質で、ドーパミンの快楽物質が同時に分泌されることによって、不安な気持ちが和らいでいった後に、幸せな気持ちを感じることができます。

慰める時や元気を出してもらいたい時にハグをするのは理にかなっています。

ストレスにも効果的

大人になるほど、仕事やプライベートでも何かとストレスは増えていきます。ハグは長時間しなくても、30秒ハグをしただけで1日のストレスのうちの3分の1が解消されるほど効果があると言われています。毎日どこかのタイミングでハグすることによって、それだけストレスが解消されるのであれば、習慣化していきたいですよね。愛情のあるハグで心が癒されていきます。

不眠症にも効く

ストレスがあまりに多いと、イライラして眠れなくなる人もいます。気持ちを抑えるために運動をしてストレスを発散しようとしたり、さらなる刺激を加えようとしても、むしろ眠れなくなってしまう人もいます。

心の中の不安感が大きかったり、怒りが大きいと眠っているどころではない気持ちになってしまいますよね。ハグをしてもらうことによって、心の中の不安感がなくなり、それが安心感へと変わっていきます。子供やパートナーとハグしてからだとよく眠れるのは、ほっと安心するからでしょう。

痛みを和らげる

心の痛みも和らいでいくように、体の痛みも和らげてくれるのがハグです。ハグはモルヒネの6.5倍もの鎮痛作用があると言われています。子供の頃、転んだり傷を作って痛みを感じていたのに、親にハグしてもらったり、その箇所をさすってもらうと不思議と痛みがなくなった気がしたのは、意外にも事実なのです。

健康にも良い

1日のどこかでハグをする習慣にしている人を健康診断してみたところ、していなかった人と比べて血圧も下がり、心臓病のリスクも下がっていたというデータが出ています。健康にも深く作用するハグですから、大切な人と触れ合いたいですよね。

免疫力が上がる

体の免疫力も上がることで、健康的にも良い作用が認められています。今は小学校などの宿題で子供が親にハグをしてもらう課題も出ています。今は宿題にしないと、親と触れ合う機会も減ってきているということですね。

愛情の確認ができる

日本人は「好きだよ」や「愛しているよ」という言葉ではなく、なんとなくお互いをそばに感じることで愛情が伝え合っていると思いがちです。あなたからの想いや、相手がどんな風に感じているのか、愛情の確認が明確でない場合はどんどん気持ちにズレが生じてきてしまうこともあります。言葉にできない愛情のズレや寂しさは、ハグをすることによって埋まっていきます。触れた時の温かさや、相手がどんな風に感じているのかを肌のぬくもりによって感じます。言葉でうまく伝えるのが苦手な人でも、そのハグによっていろんな想いが伝わります。

言葉にできない優しさが伝わる

嬉しいことがあって、その気持ちを感じたい時にもハグは使われます。喜びを共に感じるハグは、人間関係も円滑にしてくれそうです。嬉しくて喜ぶをわかちあうために、ついハグをしてしまうこともあるでしょう。どんなにあなたが嬉しいかも、ハグという行動によって示されます。

メリットが多いハグですが、どんなタイミングですれば自然にハグができるのでしょうか?

スポンサーリンク

いつハグすればいい?

ハグ

ハグをする習慣があまりない人だと、ハグをしたくてもどんなタイミングですればいいのかがわかりません。大事なポイントを押さえておきましょう。

ハグのタイミングはアイコンタクト

突然目を見ないでハグをしてくると、相手も準備ができていなくてびっくりするだけです。恋人や良いなと思っている相手に対しては、ハグの前にお互いの好意をすり合わせるようなアイコンタクトが重要です。

必ず相手の目をじっと見て、相手が触れ合いたいと望んでいるかどうかを確認していきましょう。あなたから積極的にいくのもいいですが、アイコンタクトをしてチャンスを見逃さないように、相手の出方を見るのも大切です。

タイミングを大事にする

相手の状況を見て、ハグをするようにしましょう。あまりに心が忙しすぎたり、のんびりできないタイミングでのハグは、お互いのぬくもりを感じるどころか、びっくりしたものになってしまうだけです。

挨拶としてのハグ

挨拶の時にお辞儀をするように、握手をしたり、挨拶の流れで自然にハグをするのもいいでしょう。同性だと比較的自然にできるものの、よっぽど親しい人や仲の良い人じゃないと、ハグはさらっと1.5秒くらいに抑えておかないといけません。相手が受け入れてくれそうかを見極めてからチャレンジしたいものです。

国によって頬をくっつけてキスのような音を出すところや、肩をポンポンとボディタッチするようなノリでハグする文化もあります。あまりに感情がこもりすぎていると、挨拶以上の意味が含まれているようで、嫌がる人もいるのでポイントはさらりとハグすることです。

愛情を確認したい時に

恋人や家族なら、相手がどんな気持ちを感じているのかを確認するために、ハグをすることもあります。気になっている意中の相手にハグを求めたり、ハグしに行くのは勇気がいることです。でもその分、素直に気持ちが伝わるというメリットもあります。

生活の習慣にしていく

いつも自然にハグする人であれば、出会った時や別れる時の習慣としてハグが受け入れられます。習慣の一部として、ラフにハグできるくらい慣れておくと、相手もそのペースに巻き込める可能性もあります。

ハグと一口に言っても、相手によってその意味合いも変わってきます。ハグする相手別にオススメのハグをご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

カップルのハグはどんなものがある?

ハグ

新婚に試したいハグ

恋人同士の新鮮な気持ちから、ピークに幸福感を得られる新婚時代。今後の二人の幸福度がどうなっていくのかを決める大切な時期が新婚期にあります。すべてが新鮮に感じられて、楽しい気持ちですが、時間と共にお互いの存在が当たり前になり、気持ちのズレや愛情を確認する作業は減っていくもの。

ラブラブなカップルが行っている習慣のうちのひとつに、出勤時と帰宅時にハグをするというもの。「いってらっしゃいのチュー」をする人はいても、ハグまでは忘れてしまいがちです。キスよりもお互いの想いが通じやすいことから、意識的にハグを取り入れている同棲しているカップルや新婚夫婦もいるほどです。

マンネリなカップルにオススメのハグとは?

心にすれ違いが生まれてしまって、扱いを雑に感じたり、そばにいても少し寂しさを感じるようなマンネリカップルはどうしたらいいのでしょうか?

付き合ってすぐの全てが新鮮に感じるようなラブラブさはなくても、長く一緒にいるからこその愛情の形もあります。何も言わなくてもわかってくれるような愛情には、少しお互いが寄り添った形の安心感を得るためのハグがおすすめです。キスや性行為とは異なる形の愛情表現に、お互いの穏やかな愛情を感じることができます。

ハグしたまま眠る

一緒に眠る時にハグをした状態のまま包み込むように眠ると、じんわりとお互いの温かさが伝わっていくのがわかります。腕枕よりも、体をすっぽりを覆われている感覚に安心感が得られるのです。言葉で「大切にしているよ」と伝えても、何かしら不満が残るかもしれませんが、しっかりハグされている感覚に大切にされている気持ちが伝わってきます。二人の信頼関係を築いていくのは、言葉だけではありません。

連絡の頻度が少なくなったり、会えない寂しさを言葉たくみに伝えるよりも、時間をかけたハグの方がよほど相手に伝わります。

ハグして甘える

女性は甘えるのが上手な人が多くても、男性は甘えることが恥ずかしくて、自分からなかなか飛び込めない人が多いです。シャイで甘え方がわからない人はハグしたまま、甘えてみましょう。

二人だけの空間の中でしっかり甘えあうことによって、さらに二人の世界が深まっていきます。ギャップがある人ほど、その甘えた表情や仕草にグッときます。

スポンサーリンク

友情のハグはどんなものがあるの?

ハグ

感情を共有する

親しい友達と仲をさらに深めるためのハグは、感情は高ぶった時にこそハグをしようというものです。スポーツなど勝敗が決まるものや、夢や目標が叶った時、敗れた時にはいつも以上に感情が高ぶるものです。

「おめでとう」と祝福をこめたメッセージや、「悔しかったよね」と励ましの意味でハグをすることで、お互いの心にしっかりと気持ちが伝わっていきます。

仲間意識が生まれる

お互いを分かち合う意味でのハグをすることで、仲間意識が芽生えてさらに仲が深まります。

人間関係や信頼を構築していくのにとても時間がかかります。大切に時間をかけて友情を育むためには、相手と同じ気持ちを感じることが大事です。

スポンサーリンク

まとめ

ハグは心には幸せをもたらし、身体には病気を予防したり、健康的になっていくような効果があります。

定期的に愛情を伴うハグをすることによって、ストレスの解消や感情をコントロールしていくことにも繋がっていきます。大人になってからは辛いことも増えていきますが、そんな時は肌のぬくもりを感じて、安心することも大事です。

嬉しい時にはその喜びを共に分かち合えるようになると、言葉だけじゃなく心が通じたように感じられます。