サザエさん症候群を克服するには?対策法を紹介!

楽しかった週末の休日。月曜日から金曜日まで全力でお仕事を頑張ることが出来るのも週末に楽しみがあるからですよね。そんな楽しい休日もスグに終わってしまう…楽しいからこそ時間が早く感じてしまうのは人間の贅沢な悩みのひとつでもありますよね。

そんな楽しい休日が終わってしまう…と日曜日の夕方以降、憂鬱な気分になったことってありませんか?それはまさに「サザエさん症候群」の症状そのものかも?!そんな社会人にとってはとってもツライ「サザエさん症候群」とは一体どのような症状で、どうすれば解消できるモノなのでしょうか?

スポンサーリンク

「サザエさん症候群」とは?!

会社員の中でもウワサを耳にする「サザエさん症候群」。あの日曜日の夕方になると放送される国民的アニメにはどのような影響があるのでしょうか?いまさら人には聞けない「サザエさん症候群」の主な症状などを詳細に見てみましょう!

なんとも憂鬱な気分に…

サザエさん症候群とは日曜夜18時半からの国民的アニメ、サザエさんを見てしまうと急に「明日からまた仕事…」と憂鬱な気分に陥ってしまう「症候群」のことです。そもそもアニメ「サザエさん」は何十年も老若男女に愛されてきた国民なら誰もが見たことがあるアニメですよね。そんなサザエさんという親しみのある名前の入った症候群とは、実際の病気ではなく、気分的な憂鬱さを揶揄しているモノなので、病院に行ってももちろん治療法なんてありません。

五月の長期休暇としてゴールデンウイークがありますよね。会社員になってしまうと子どもの頃のように長期休暇なんて夢のまた夢ですよね…。そんな会社員の年に数回の長期休暇としてゴールデンウイークは欠かせない存在です。そんなゴールデンウイーク後にやってくるのは「五月病」。そんな五月病も病ではなく、休みが終わってしまうという憂鬱な気分を指しており、本当の病ではありませんよね。その五月病の簡略版とも言える週末版が「サザエさん症候群」なんです。

いわゆる「ブルーマンデー」

「サザエさん症候群」とは、休み明けの日、いわゆる月曜日をなんともブルーに感じてしまうことを指します。「今日からまた頑張らなければ…」と思ってしまうブルーマンデーの事なんです。

仕方ないと思っていてもどうしてもブルーな気分になりやすい月曜日。そんな月曜日の前日の夕飯時頃に昔から放送されているサザエさんが日曜日の特長ともなっていることでついた名前なんですね。国民的なアニメというとともに、みんなから愛され続けていることも伝わってきますよね。

スポンサーリンク

重症な「サザエさん症候群」になる理由とは?

誰もが日曜日の夜に感じ得る「サザエさん症候群」。しかし、人によってはそれほど重症でない人もいれば、どうしても月曜日の朝は起きることもできずに遅刻ぎみ…といった重症な人まで様々ですよね。皆に平等に与えられているハズの時間。なのに、どうしてこのような差が生まれるのでょうか?

休日を謳歌できていない

「休みの日ぐらいいつも頑張っているからゆっくり寝よう…」そう思っていませんか?確かにいつもは6時、7時と早起きな人も休日になるとお昼近くまで寝て過ごしている人って多いですよね。

しかし、この行動こそが意外にもサザエさん症候群を重症化させてしまうんです。現代社会は週休2日制がほとんどだと思いますが、働いている日はただでさえ年間を通すと明らかに多くなりますよね。そんな最初から少ない休日を寝て過ごすことによって、体感時間はさらに短くなってしまうことに。そんな貴重なお休みを寝て過ごしてしまうことで何も楽しむことに関する成果を得られず、よりサザエさん症候群を悪化させてしまうんです。

休日以外に楽しみがない

月曜日から金曜日までみっちりとお仕事があり、気分が沈んでしまっていませんか?休日にしか楽しみが見いだせないなどの声も多く聞きました。翌日を気にせずに楽しめる休日は確かに楽しいかもしれません。しかし、週の大半は沈んだ気分で過ごすだなんて、なんとももったいないですよね。

そんな時には、あえて月曜日に楽しみをつくることが有効なんだとか。恋人とのデートや自分だけのお気に入りのお店でのディナーなどがおススメですよ◎もちろん、お家に帰ってからDVD観賞やテレビドラマの視聴などもゆったりと過ごすことができるのでおススメです。あえて平日である月曜日に楽しみを作ることで、今まで憂鬱でしかなかった月曜日も待ち遠しくなること間違いナシですよ!

月曜日を意識しすぎている

楽しみだった休日が終わるとなると、やはり憂鬱になるモノですよね。しかし、あなたは過剰にも月曜日を意識してしまっていませんか?生きている限りは必ず、月曜日はやってきます。そんな月曜日を意識しすぎてしまうことで自分自身でモチベーションを下げてしまっているのかもしれません。

そんなときに有効なのは、休日の成果を月曜日から発揮し始めることなんだそう。例えば、休日のショッピングで得たお気に入りの雑貨やファッション小物、新しい洋服などを月曜日から使い始めることなんてどうでしょうか?休日の過ごし方が「月曜日からは何を使っていこうかな?」と前向きな姿勢で過ごすことができるようになると思いませんか?

月曜日に気分を一新できるアイテムを取り入れることで気分はブルーではなく、なんとも輝いてくるハズですよ◎

スポンサーリンク

どうすれば「サザエさん症候群」は克服できるの?

毎週やってくる月曜日の度になってしまう「サザエさん症候群」。人生の中で必ず毎週やってくるのに、ブルーな気分を毎回味わうのはやはり嫌ですよね。

そんなサザエさん症候群を克服するにはどうすればいいのでしょうか?実際に実践されているリアルな声を集めてみました!

休日も同じ時間に起床する

休日だからこそ疲れた身体のためにゆっくり寝ていたい…そんな気持ちを抑えて、出社の日と同じ時間に敢えて起きるように心がけているんだそう。そうすることで、最初こそツライ気持ちがあるものの段々と元気になってくるんだとか。

そもそも人間の身体は寝だめできない構造になっているんだそう。なのに寝ていたいと感じるのは心理的なモノがほとんどなんだそうです。同じ時間に起床する習慣をつけることで身体のリズムが上手くサイクルできるようになり、体調も良くなること間違いナシなんだそう。

出社するときとしないときのメリハリを時間の過ごし方のみでつけることで、有意義な休日を過ごすことができたという充実感も大きいそうですよ◎

休日はなるべく外出する

休日をずっとお家のお部屋で過ごすのはNG行為なんだとか。ずっとこもってしまっているとやはり身体はもちろん、心までもがグッタリしてしまいがちなんです。

そんなしんどい環境にいるのではなく、極力外出して過ごしてみましょう。最初は用事がなくてもかまいません。用事がないときには近くの公園にてウォーキングしてみたりと自然に触れ合うことでもOKなんです。

自然に触れ合うことで気分もリフレッシュされますよ◎次第に休日のしたいことができてくるハズなのでリサーチ力も身に付きますよ!

オン・オフを意識しすぎない

出勤=オン、休日=オフと過剰な線引きをしてしまっていませんか?確かに公私混同は決してしていいことではありません。しかし、あまりに線引きしてしまうとオフの状態からオンの状態に切り替えるのが大変なんだとか。

確かに、オンオフは緩やかな方が気分的にも楽になること間違いナシですよね!人間は頭では分かっていても心身が共についてこなければ、どうしても上手くいかない生き物です。物事をスムーズに運ぶためにもオンオフの切り替え方を自分に合ったスタイルにしてみてください。

バランスの良い食事を心がける

身体が元気でないと、どうしても精神的にも元気になることができないのが人間ですよね。忙しい毎日に埋もれてしまって、ついつい食事の内容がおろそかになっていませんか?

普段からカップラーメンやコンビニ弁当ばかり食べているとどうしても栄養が偏りがちな生活を送ってしまっていることになります。毎日同じくらいの時間に3食、お野菜やタンパク質もバランスよく摂取することを心がけると、身体の調子がすこぶる良くなり、自然とヤル気もみなぎること間違いナシですよ◎身体のメンテナンスをおこたらないことこそが、休日を有意義に過ごせることにも繋がるんですね!

ストレス解消は普段からする

休日までストレスをずーっと溜めてしまっていませんか?ストレスを抱えたままだと、やはり憂鬱な気分が続いてしまいどうしても暗い気分に浸ってしまう原因になってしまいますよね。

ストレスは確かにオフである休日に解消するモノです。しかし、週の半分以上をストレスで固まってしまっていると精神的にはもちろん、身体にも良くありません。ストレスを抱えてしまうと胃腸を始め、いろいろな部位の不調を訴える人も多いですよね。

ジムやジョギングなどの思いっきり運動するようなストレス解消法は休日に、同僚と少し飲んだりお気に入りのショップに足を運んでのリフレッシュなどは平日の仕事終わりに、などと習慣を作ると、平日でも気が軽くなり、週初めの月曜日が怖いと感じてしまう「サザエさん症候群」も克服できるようになりますよ◎

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?身近なアニメのサザエさんだからこそ、その名が付いたサザエさん症候群。社会人であれば誰もがなり得る症候群であることが分かりましたよね。そんな月曜日にブルーな気分に陥ってしまうサザエさん症候群ですが、普段の生活習慣を見直すことこそが、毎週やってくる月曜日の憂鬱さに備える万能薬だったんですね!

毎日の積み重ねこそが改善法となるので、皆さんも今一度自身の休日や平日の過ごし方を見直してみてはいかがでしょうか?きっと、素晴らしい週初めを送ることのできる人生に変わること間違いナシですよ◎